【HTTPSを中止】広告が表示されないので一時中止にしました

当ブログをHTTPSの環境に移行して時間がしばらく経過していましたが、やっぱりHTTPSでの接続は中止することにしました、
HTTPSに移行した時の紹介ページはこちら

HTTPS通信をやめた理由を後述します。

HTTPSの環境ではスクリプトで動いている広告が表示されない
確認をしたところnend忍者Admaxkauliの広告がブラウザで”https://xxxxx.com”で開いてみると表示されませんでした。
グーグルアナリティクスのトラッキングコードもjavascriptで組まれていて、こちらは問題なく動いているので、nend忍者Admaxkauliの広告システム側がHTTPSに対応できていないようです。

A8moba8アクセストレードのような画像とアンカーの組み合わせの広告は問題なく表示されています。

ページを読み込むまでの時間が長くなった
HTTPSはSSLの仕組みを使っているので、暗号・復号が発生するのでその分だけ処理が重たくなるのでページの表示時間にも影響があります。

グーグルアナリティクスのフィルターにかからない
僕は自分のブログのページを表示するにはVPNに一度接続をしてからにしています。そうすることで送信元IPアドレスを固定にすることができ、アナリティクスのフィルタの設定で固定のIPアドレスからの接続を除くようにしています。
しかし、HTTPSでの通信にしてからはVPNの固定IPがフィルタにかからなくなってしまいました。
サイトのデザインや、広告の設定を変更した時の表示確認のときに、確認した分PVも上がってしまうのはあまり嬉しくはありません。

HTTPSでの表示を中止した理由は主に上記のとおりでデメリットが多く感じられました。

僕のようにアフィリエイトを目的にしているブログでは広告が表示されないのは大きな問題です。
nendに関してはサポートのページにSSLには対応していないと明確な記述がありました。

しかし、メリットというかHTTPSにして数日経過してから、あるページのそれまで一日のPV数は60程度だったのに、ある日に700PVを超えるようなことがありました。
流入元を確認してみるとツイッターやグノシーなどソーシャルメディアからではない、どこかの有名なサイトにリンクが掲載されたのかもしれないと思いリファラを確認して形跡はもないので、Googleからの検索による流入でした。
もしかしたらHTTPSの恩恵があったのかもしません。

さいごに、SEO効果を期待してサイト全体をHTTPSにしてみましたが、今のところデメリットが多いので一時中止にしました。
もし、今後、技術的にHTTPSの表示でも広告が表示されるようになればブログで取り上げてみたいと思います。

そもそもサイト単位でのHTTPSは必要がなく、ページ単位でのHTTPSが有効という説もあるので、社会的にアピールしたい内容の投稿や問い合わせフォームのページになど広告が必要ないページがあればHTTPSを今後に使用したいと思います。