あのブログはどれくらいのアクセス数があるのか?!

面白いWEBサービスがあったので紹介します。

どのようなものかというと、いろんなホームページやブログの、およそのアクセス数(ページビュー)を調べることができるというものです。

サイトやブログによってはページビュー数を公表している人もいますが、公表されていないサイトではどれぐらいのページビューがあるのかが正直気になりますよね。

そんなときに、以下のURLのサイトでは調べることが可能です。

websimilar

使い方を簡単に説明

まずは、http://www.similarweb.com/に接続をします。

そして、調べたいサイトのURLを入力して、検索ボタンを押します。
search

この結果は僕自身のブログの結果ですが、弱小ブログなのでお恥ずかしいPV数です。。。。
result

主に見るところと言ったらこのあたりでしょうか。一つの点で週間のPV数を見ることができて、別のサイトからのリンクやSNSなど、そのサイトにはところからの流入が多いのか割合を確認することができます。
refer

左の「Geo」と書かれている地球儀のようなマークをクリックすると、どこの国からのアクセスが多いかを見ることできます。
geo

続いて、「Referrals」のマークをクリックすると、どこの参照元からのアクセスが多いかを確認できます。しかし、ぼくのブログはやはり弱小なので、データが充分ではない「NOT ENOUGH DATA」という表示になります。
ref

Search」のマークをクリックすると、どのようなキーワードで検索をされているのかを見ることができます。僕のブログではこちらでもデータが充分ではない「NOT ENOUGH DATA」という表示になります。。。
search-2

これまでのように画面の左のマークを選択すると、それぞれの値などの統計を見ることができますので、ポチポチと試してみてください。

ほかのブログはどのような状況なのかを覗いてみる

僕がいつも見ているブログを見てみるENJILOGさんのブログの結果はこのような感じです。僕のブログとはグラフの縦軸の桁が違います。
個人で運営されているブログとしてはモンスター級だと思います。
先ほどの僕のブログの結果は散々でしたが、ENJILOGさんクラスのブログだと「Referrals」、「Search」は見ごたえがあるので、良かったら試してみてください。
enjilog

ついでにYAHOO!も覗いてみます。またまたこちらもやはりすごいもので折れ線グラフの縦軸の桁というより単位が違います。個人ブログだと単位は「K(キロ)」になることが多いと思いますが、さすがYAHOOになると、単位は「M(ミリオン)」になっちゃいますね。
それに、「GLOBAL RANK(世界の順位)」「48位」ですし、 「COUNTRY RANK(国内順位)」「2位」となっています。
ちなみに、「COUNTRY RANK(国内順位)」の1位は「Google(google.co.jp)」でした。Googleがどのような数値を示すかはお試しください。
yahoo

まとめ

SimilarWebでは、自分のブログの統計だけではなく、他のブログの統計を見ることができてすごく面白いですし参考になります。
数値の結果は、僕のブログでもそうですが、ENJILOGさんのようにPV数を公表している方のブログでも確認してみると、概ね合っているようです。
PV数だけではなく、どのようなキーワードで検索されているのかや、どのような参照元からの流入があるのを他のブログでもわかるので、それだけを取ってもすごく面白いサービスだと思います。

僕のブログはまだ弱小なので、いつかは「Referrals」などのデータが表示されるような日が来るように頑張っていきたいと思います。

アクセスアップのために役立つ本の紹介