大阪で開催された ちきりん の講演に初参加してきました

2015年3月17日に大阪の梅田で開催された、ブログで有名なちきりんさんの講演に初めていってきました。

今回の講演は著書の「マーケット感覚を身につけよう」出版記念の講演です。

月間200万PVのブログを運営されているちきりんさんのブログをRSSに登録して購読をしていて参加するきっかけになりました。

僕はこれまではちきりんさんの書籍は実は読んだことがなくて、僕もブロガーの端くれなので200万PVのブログを運営している人はどんな人なんだろうという興味も大きかったです。

とにかく、当日は仕事も早く終わることができ、無事に講演に向かうことができました。

その日の講演は18時00分に開場で18時30分に開演で、僕は18時10分ぐらいに会場に到着していたのですが、その時点ですでに30人ほどの人が席に着いていました。おそらく、相当なちきりんファンが開場前から列を作って待っていたんだと思います。

この日の男女比はおよそ5:5ぐらいでしたが気持ち男の人が気持分多かったと思います。
年齢層は幅が広くて60代ぐらいの男性や、最後の質疑をしていた人は大学生で男の人でした。女性も20代ぐらいの人から50代ぐらいの方もいました。ちきりんファンの層は広いと思いましたね。

そして、18時30分の開演になるころにはおそらく200席くらいあった席は満員です。

この日は予定通り18時30分に講演が開始しました。

講演が始まり、序盤は今回出版された著書の「マーケット感覚を身につけよう」をなぜ執筆した理由や背景をお話しされていました。

講演の中で最も良く使われていた単語は「市場(マーケット)」だったと思います。
僕はまだ本を読んでいないので何とも言えないのですが、本の中ではおそらく「市場(マーケット)」について語っているのだと思います。
講演の内容を振り返るためにも近いうちに本を買って読んでみたいと思います。

非常に役に立つ話もいろいろありましたが、講演の中で僕が印象に一番残った内容を一つだけお伝えします。

僕が一番に印象に残ったのは、ちきりんさんがアフィリエイトを始めたときに、「まずは実践から始める。実践をしてから本を読んで足りないところを埋めたり、新しいことを摂り入れる」という内容です。

経験や自身がないからと言って何も始めないより、何事も始めることで失敗という経験もしてそこから多くのことを学習して、もし足りないことがあれば書籍を読んだりして補っていき成功を経験していく事が本当の成長だと再認識させられました。
※始めるにあたってある程度の予備知識は必要な場合もあります。

たとえば、バスケットボールを始めようとするときに、シュートの打ち方を説明している本を買って100回読んでもうまくなれません。
まずは、他の人がシュートを打っている姿を見よう見まねで始めたほうが得るものは多いです。

そのほか、話以外の内容で印象的だったのはちきりんさんの講演の上手さです。

プロジェクターで映し出されていたスライドのデザインはもう一つだと思いましたが、会場の舞台を程よく移動したり、手で軽くボディランゲージをしていたり、声の抑揚をつけるために少し裏声でしゃべったり、笑いを時折とっていたり、さすが講演慣れしているのが感じれ取れました。

いい話がたくさんあったのでもっとお伝えしたいんですが、東京と名古屋の講演が今後もあるので、内容をあまり多く書きすぎると今後に予定されている開催分への影響もあるので控えておきます。

そして最後に、講演を聞き終えてやりたいなぁって思ったことは、「マーケット感覚を身につけよう」を買って読むことはもちろんですが、講演中にもすこし触れられていたちきりんさんの他の書籍の「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」という本があるようで、未来の働き方は僕もおもうところがあり、興味を持ったので読んでみようと思ったのが感想です。

それから、約1時間の講演と約30分の質疑応答が終わり僕は初めて聞いたのですが、ちきりんさんが退場する際は「そんじゃねー」っていうのがお決まりだったんですね。