ネットをみていると「「α9」の革新的機能がゴルフ撮影にイノベーションをもたらした~20コマ/秒の連続撮影とサイレントシャッターが実現する未知の世界~」というSONYのカメラのα9の記事を見ました。
「α9」の革新的機能がゴルフ撮影にイノベーションをもたらした~20コマ/秒の連続撮影とサイレントシャッターが実現する未知の世界~

同じαシリーズのα7Ⅱを愛用をしている僕としては「おっ!もしかして、僕のにも機能があるかも!?」と期待をしました。

(SPONSORED LINK)



設定を早速確認をしてみると、、、残念ながらサイレントシャッターの機能はありませんでした。。。

サイレントシャッターとは名前の通り撮影するときのシャッター音を無くす機能です。

撮影するときはシャッターが動作すると音を発することになりますが、音が出るということは振動も起きるということで軽微な手振れで写真の出来にも影響することが考えられるので、シャッター音はないほうが良いとされています。

それで、僕のカメラは同じαシリーズなのでかなり期待をしていましたが、残念です。α7Ⅱの仕様のページを確認するとやっぱりサイレント撮影の機能はやっぱりありません。

α7Ⅱ 主な仕様

同じαシリーズでAPS-Cタイプのα6500ではサイレントシャッターと同等機能のサイレント撮影モードがあるようですが、フルサイズモデルなのにα7Ⅱにはないのが残念というより意外でした。

機能が無い理由が物理的な構造ではなくソフトウェア的に制限をかけられているのであれば、ファームウェアのバージョンアップで将来的に機能が提供されるかもしれないので、期待はまだ残しておこうと思います。

それで、ある日に、家電量販店に行く機会があったので、カメラコーナーのSONYのエリアにα6500があったのでサイレント撮影モードの有無を確認したら、機能がやっぱりあったので使用感を確認してみました。

使ってみるとなかなか斬新でした。

無音で撮影されているのに少し驚きましたね。

この機能が役立ちそうな場面としては、僕はゴルフはしませんが、子どもの参観日や、もし、子どもがピアノなどの楽器を習いだして演奏会などに出たりするとかなり重宝しそうです。

他にも、知人などにイベントの撮影などを依頼されると役に立ちそうです。講演会場や結婚式会場で撮影をしてバシャバシャとシャッターの音が響くと申し訳ない気持ちになりそうですし。

それで、先にも書いたように、ファームウェアのバージョンアップで機能が使えるかも知れないという淡い期待を持っています。でも、SONYのページを確認してみると、サイレント撮影には一部の機能が使えなかったりはするようなので使い方には気を付けておこうと思います。
サイレント撮影の使用上の制約、サイレント撮影の入/切で撮影結果に差はありますか?

SONYのカメラのサイレントシャッター(サイレント撮影)はあると便利そう。
Tagged on: