「奈良県情報」 一覧

奈良県宇陀市榛原の「インド・ネパール料理 Saino(サイノ)」のご紹介。インド料理を食べたいときはおすすめ。

宇陀市榛原のインド・ネパール料理のお店のSaino(サイノ)に行ってきました。 榛原駅の近くの商店街を通るたびにお店の看板が気になっていたのでいつかは行きたいと思っていたのでようやくの訪問です。 お店は近鉄大阪線の榛原駅を南側に出て徒歩1分くらいの場所です。 お店専用の駐車場は無いので自動車で行く場合には近くのコインパーキングを使うことになります。それで、コインパーキングを使った場合はランチの時は100円、ディナーの時は200円のお店からの補助が出るようなので会計の時に伝えればいいかなと思います。

「旬作菓子工房 木風(こふう)」をご紹介。久しぶりに長女と二人でお出かけ。

こないだ、久しぶりに長女と二人でケーキ屋さんに行きました。 行ったお店は奈良県桜井市にある旬作菓子工房 木風(こふう)さんです。 うちの奥さんは以前に行っていた事があって気に入っていたお店です。それで、長女と二人で過ごす日があったので出かけるために木風に行ってきました。

「マルツベーカリー」桜井市にある老舗のパン屋さん。

2016/11/22   -奈良県情報
 

こないだ、桜井市にあるパン屋さんに行ったので紹介します。 奈良県の店舗を紹介するのは久しぶりです。 行ってきたパン屋さんはマルツベーカリーさんです。 場所は、近鉄とJRの桜井駅のすぐ近くです。   お店の外観はこのような感じで、歴史はだいぶ長そうです。ネット上の情報をいろいろ見ていると、創業は昭和23(1948)年創業のようです。   このお店に行くきっかけとなったのは、うちの奥さんが昔に行ってたことがあって、その時に名物のアンフライをまた食べたいと聞いていたので、用事で近くを通ったときに寄りました。 お店の中の雰囲気はこのような感じです。お店の中も長い歴史を感じます。店員さんもご年配の女の人と男の人の二人でもしかしたらご夫婦でお店を営まれているのかもしれません。 この時は比較的早い時間に行ったので商品はまだそろっていない様子でした。   目的のアンフライはなんと創業の時からあるようでかなりのロングセラー商品となっているようです。 持ち帰ってみて早速食べてみました。食べるときの注意ですが、アンフライの特徴は、こしあんを食パンではさんで揚げているので、食パンが油を結構吸収しています。手で持つときは何かではさんで食べたほうが良さそうです。小さな子供が食べるときは手が油でべとべとになることは覚悟をしたほうがいいです。 食べてみた感想ですが、なかなかおいしかったです。適度な甘さのこしあんと揚げた食パンの組み合わせが良いです。食パンは揚げているので部分的にカリッとした食感も良かったです。 揚げパンの値段は、薄めの食パンで2枚分のサイズが260円で、半分サイズのミニアンフライというのもあって130円です。 他にもいろいろと昔ながらのメニューがあるようなので、近くに寄る機会があればまた行きたいと思います。 住所 〒633-0091 奈良県桜井市桜井 196 電話番号 0744-42-3447 営業時間 7:00~19:00 定休日 日曜日  

奈良県宇陀市にあるブルーベリー狩り農園「Agri farm(アグリファーム)」のご紹介。

2016/08/16   -奈良県情報

こないだ家族でブルーベリー狩りに行ってきたので、その時の様子などをご紹介。 行ってきた場所は、奈良県宇陀市にあるAgri Farm(アグリファーム)という農園です。 農園は有限会社アグリという会社が運営をされています。農園以外にも東大阪の方でアグリファームレストランや、その他の事業もされています。 有限会社アグリのホームページはこちら agri farm(アグリファーム) 企業情報

「THE GOSSIP & SPICE(ゴシップ アンド スパイス)」八木駅周辺でお肉とパスタを食べたいならここで。

2016/07/24   -奈良県情報

こないだ、家族3人で外食をしてきたときのお店の紹介です。 お店の名前は、THE GOSSIP & SPICE(ゴシップ アンド スパイス)です。 飲食のメインはステーキとワインのお店ですが、ランチもやっています。 このお店に行くことになったきっかけはうちの奥さんの誕生日です。 誕生日にどこか外食をと考えていて、奥さんの希望でお肉を食べたいということでTHE GOSSIP & SPICEを選びました。

「ヒルトコカフェ」奈良県宇陀市の古民家カフェ。

こないだ、家族3人で奈良県宇陀市にある古民家カフェのヒルトコカフェに行ってきたのでご紹介。 このお店はうちの奥さんのお母さんも以前に行ったことがあるくらい家族の中でも話題になっていたのですごく興味がありました。 場所について ヒルトコカフェ住所:〒633-2165 奈良県宇陀市大宇陀中庄129 国道166号線から少し入ったところにあって、ちょっと近くには全国的にも有名な(?)又兵衛桜があったりもします。 最寄駅は近鉄大阪線の榛原駅になると思いますが、駅からもかなり離れているので車で行かないと少し大変です。

「ハンプティ・ダンプティ」中和幹線沿いのメニューが豊富な洋食屋さん。

2016/06/12   -奈良県情報
 ,

奈良県橿原市のハンプティ・ダンプティに久しぶりに行ってきました。 以前に一度だけ行ったことがあるんですが、また最近気になっていたので再訪です。 お店の場所や様子 場所は中和幹線沿いで最寄り駅は真菅駅か松塚駅で、どちらの駅からも15分くらいかと思うので車があると便利だと思います。 いつものようにマップの情報もどうぞ。 お店の外観はこのような感じでなかなかの歴史を感じます。 駐車場も入口には5台分くらい用意されています。確か、建物の裏にも広いスペースがあるので表が満車の時には裏も利用できるのではないでしょうか。 お店の中もこだわりが感じることが出来ます。 内装は木やレンガが基調になっていてビンテージな感じが僕はすごく好きです。 お店の運営はおそらくご家族でされているのでしょうか。僕の勝手な思い込みですが、ご夫婦のような雰囲気のお二人がいらっしゃいました。あとは若いアルバイトののような女性の方も一人で、ご家族で経営されているような一体感がありました。 余談になりますが、ハンプティダンプティに無線LANの状況を確認してみました。 お店の窓にもステッカーが貼られていますが、ソフトバンクや、僕がいつも利用しているWire & Wireless(Wi2)の無線LAN環境がありました。 僕がWire & Wireless(Wi2)の通信速度を測ってみたところ、ダウンロードで約20Mbpsでアップロードで約4Mbpsでした。 食べたもの ぼくはこの日はお昼の時間帯に行ったのでランチをいただきました。 注文をしたらまずは先にスープが出てきます。わかめスープです。メインのランチが出てくるまでのつなぎでいただくことが出来ました。 そして、スープを飲んでゆっくりして一息ついていると、ランチが運ばれてきました。 この時僕がいただいたのはハンバーグランチです。 前回に来た時も思ったんですが、ライスも付いていたりなどボリュームがやっぱりありますね。このボリュームのランチで980円なのでかなりお手頃です。 ボリュームがあるだけでなく味も美味しかったです。メインのハンバーグはジューシーでかかっちるソースとの相性も良かったです。上に乗っている玉子と一緒に食べるとよりマイルドになるのでおいしいです。僕は写真を撮るのにしばらく時間が経ってしまいましたが、料理がついてすぐに食べるとよりトロっとした柔らかい玉子とたべるとよりおいしいと思います。 メインのハンバーグ以外のオニオンリングやフライドとポテトも素材の味がしっかり感じることが出来るのでいろいろ楽しませてもらうことが出来ます。 写真ではわかりにくいかも知れませんがポテトの下に隠れているパスタや、キャベツやマカロニのサラダや、茄子などの付け添えがあるのでほんといろんな楽しみがお皿に凝縮されています。 さいごに 今回はランチでハンバーグランチをいただきましたが、他にもいろんなランチメニューや、サンドイッチやカレーやドリアやピラフやパスタやオムライスやピザなどいろんなニューがそろっています。 ドリンクのメニューも豊富でソフトドリンクやアルコール類などもそろっています。 お店が主要な道路の中和幹線に沿っていることもあり、仕事中の人が少し立ち寄ってコーヒーなどの喫茶が目的で来ている人たちも何組かいたので気軽に寄れる場所です。 ただ、店内は禁煙/分煙はしていないので、煙草を吸わない僕としてはすこし気になりました。夜にはお酒のバーとしても利用できると思うのでその影響だと思います。 でも、メニューの品ぞろえは本当に多いので、他の物をまた食べに行きたいと思います。 お店情報 ハンプティ・ダンプティ 所在地 〒634-0845 奈良県橿原市中曽司町304-4 TEL・FAX 0744-25-4812 営業時間 9:00~ 定休日 火曜日 交通手段 近鉄 大阪線 松塚駅 徒歩約15分(駐車場約5台?) ホームページ  - ギャラリー

「雑貨&カフェ メイプル」奈良県の今井町にあるレトロなカフェ。

奈良県の今井町をぶらぶらしていた時にちょっと立ち寄ったカフェ/喫茶店の紹介をします。 今井町についての説明は引用をご確認ください。 今井町(いまいちょう)は、奈良県橿原市の北西方に位置する東西600m、南北310mの区域。戦国時代の寺内町が原型となり、今も江戸時代以前の建物が多数存在する。近世以前の町並みがこれだけまとまって残っている場所は日本では他に無いといわれ、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。 今井町 | ウィキペディア お店の場所や様子 僕が今回立ち寄ったカフェは雑貨&カフェ メイプルというお店です。 お店の場所は今井町のちょうど中心ぐらいのところにあります。 カフェもしていますが、店内に入るといろんな雑貨も販売されています。雑貨についてはおそらく手作りの物が置かれているんだと思います。 古民家を利用していることもあり、お店の中はレトロな雰囲気を醸し出しています。座席数に関しては全体で10席ほどあります。 BGMも音楽やラジオ放送ではなく、スズメの鳴き声の音が流れていてゆっくりとした時間が流れています。僕の憶測ですが、店内で音楽を流さないのは今井町の地域の決まりで、今井町の雰囲気を壊さないために店内から大きな音が漏れないための取り組みなんじゃないかと思いました。 そして、店員さんはご年配の女性の方が二人いて、奥の方からは男性の声が聞こえていました。 この時いただいたもの この時は今井町を散策していた時に少し休憩をするためだったので、アイスコーヒーをいただきました。お値段は380円(税込)です。 席に着いてからすぐに注文をしてから、ほとんど待つことなくアイスコーヒーが出てきました。時間から考えると注文をしてから淹れるタイプのサードウェーブのタイプではないと思います。なかなかそこまでは難しいでしょう。 コーヒーの方は美味しくいただきました。僕はコーヒーはいつもブラックで飲みますが、ほどほどの苦さで後味もすっきりとしたところです。 そして、こちらのお店ではコーヒー以外にも様々なメニューがそろっています。 ケーキセットやかき氷、にゅうめんなどの品ぞろえがあります。そして、曜日によっては天然酵母のパンも販売しているようです。 さいごに 今井町はそこそこ広い地域なので、ぶらぶらと散策していると結構疲れたりします。 そんな時には喫茶店で一息つくことも必要なので、そんな時には雑貨&カフェ めいぷるに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 店内の雰囲気はレトロな感じで、いろんな雑貨も置かれているので見渡していろいろ見てみるのも楽しいと思います。 ついでに電波チェック 余談ですが、Wi-Fiの電波が無いか確認してみたところ、Wi2の電波がありました。速度はダウンロードで3Mbpsでアップロードは1Mbpsほどでした。ご参考までに。 雑貨&カフェ めいぷる 所在地 奈良県橿原市今井町3-1-10 電話 0744-47-2307 営業時間 09:00-18:00 定休日 木曜日 不定休 交通手段 近畿日本鉄道八木西口駅より徒歩約10分 ホームページ ー ギャラリー

「本格バーガー専門店 Bon Fire」本当に本格的です。

2016/06/12   -奈良県情報
 ,

奈良県橿原市の葛本にあるハンバーガ屋さんに行ってきました。 お店の名前は、Bon Fireです。Bon Fire | Facebook 24号線沿いにあるのでお店の建物は見たことがよくあるのですが、今回が初めての訪問です。 場所はこちらです。奈良県の人なら良く知っている運転免許センターの近くです。最寄り駅は近鉄戦の橿原線の新ノ口駅ですね。駅から歩いて5分くらいの距離です。   ちなみに、こちらのお店は以前は「CB BURGER & STEAK」というハンバーガーとステーキのお店で、今年の4月からハンバーガー専門店に方針を変えられたようです。その時の名残で建物の外にはCB BURGER & STEAKの看板があったりします。 店内に入るとレトロなアメリカンな雰囲気です。入口にもアメリカ国旗があったりします。 座席数はおそらく18席ぐらいあったと思います。店員さんは2人いたので、この人数で回すにはちょうどいいぐらいだと思います。 この日にいただいたもの チーズバーガーとアイスコーヒーをいただきました。 そして、Bon Fireさんの特長はオーダーを受けてから作り始めます。お肉を焼き始めるのも注文を受けてからなので商品が出てくるまで少し時間がかかります。 僕の場合は注文をしてからは感覚的には10分前後でした。僕が訪問した時には僕以外には3人の親子が1組だけだったので込み具合によっては時間がもう少しかかるかもしれません。 このオーダーを受けてからお肉を焼くなどのこだわりはすごいなと思いました。今回僕がこのお店に行きたいと思ったのもこのこだわりに興味を持ったこともあります。 某大手ハンバーガーチェーンも注文を受けてから作りますが、できている具材をてきとうに乗せているだけなので、注文を受けてから作るといってもわけが違います。 そして、出てきたチーズバーガーがこちらです。 第一印象は「めっちゃ美味しそう!」です。 「まさにハンバーガー」という見た目です。バンズの形からチーズのとろけ具合が絶妙です。 サイズも十分でなかなかのボリュームがあります。ポテトも付いているので大人でも満足します。 食べてみる まず、バンズはフワフワして内側が少しだけ焦げているので食べた時の少しサクサクした食感がいい感じです。 元はステーキの提供もしていただけにハンバーグはさすがに美味しいです。ジューシーなハンバーグになっていて肉汁が出るのでハンバーガーの包装紙は外さないほうがいいです。 チーズの印象はまずはとろけ具合が絶妙です。そして、チーズの味は濃くなくて主張はしてこないので全体のバランスが考えられていると思います。 野菜のレタスはフレッシュで芯に近いところはほとんど使われていなくていいシャキシャキ感です。 実は僕はピクルスが好きなんですが、ピクルスはスライス状ではなくて細かく刻まれています。スライスの場合は部分的にしかピクルスを食べることが出来ませんが、刻まれている方が全体に分散しやすいと思うのでどこを食べてもピクルスの味を楽しむことが出来ました。 ハンバーガーは料金を追加することでトッピングも足すことが出来るので自分好みにカスタマイズもできます。   そして、ハンバーガーを注文をするとハンバーガーの値段の中でポテトは付いてきます。塩は振られていますが塩分は控えめな感じでした。ハンバーガーの濃い目の味にたまにポテトを挟むなどするとちょうどいいと思います。 もし、ポテトの味に物足りなさを感じるのであれば、ケチャップとマスタードが各テーブルに設置されているので利用してみるのもいいと思います。 フォークも用意してくれるのでポテトを食べるときに使用すると手でつかむことをしなくていいので便利です。 それから、アイスコーヒーに関してもポテトと同様にあまりこだわりは感じられませんでした。でも、苦みは控えめですっきりと飲めます。 ちなみに、ハンバーガー以外にもケーキなども一部取り扱っているようです。ガトーショコラのメニューも壁に貼られていたと思います。なので、カフェの用途としても利用できると思いますよ。 さいごに 車で付近を通るときはお店をいつも見ていたんですが、ようやくBon Fire(旧CB BURGER & STEAK)さんに行きました。 お値段としてはチーズバーガーが950円で割とお高めです。でも、オーダーを受けてから肉を焼くなどのこだわりであったり、ボリュームもあり味も美味しいので値段も納得です。 それに全体の印象もかなり良かったです。 正直なところ今回初めて行くまではお店の外観などからバーのようなイメージだったので入りずらいと正直思っていましが、実はレトロなアメリカンなイメージのバーガーショップで入ってみるとかなりいいお店です。 ハンバーガーも絵にかいたような、これまで理想としていたような形のハンバーガーで味も抜群に美味しかったです。 店員さんはニット帽が特徴のマスターがいて、愛想もよくて、来店や飲食後の退店するお客さんには丁寧にあいさつをされていたのがすごく印象でした。 今回は1人で行きましたが、次は家族で行きたいと思います。 駐車場はお店の裏におそらく6台分ぐらいの駐車スペースがありるので車で行くこともできます。 あと、Facebookのページでも書かれていますが、日によってはお肉が完売して夕方には閉店することもあるようで早めに行くか、行く前に確認をしておいた方がよさそうです。売り切れになるのも一度行ってみると納得です。 Bon Fire 本格バーガー専門店 所在地 奈良県橿原市葛本町259-1 電話 0744-29-8182 営業時間 11:30~ 定休日 交通手段 近鉄橿原線新ノ口駅から徒歩約5分 駐車場:約6台分 ホームページ Facebookのページ Photos

「K Coffee」奈良県大和郡山市の意外性が抜群の名所。

2016/06/10   -奈良県情報

「K Coffee」奈良県大和郡山市のユニークな名所のご紹介。 奈良県の大和郡山市にすごくユニークなカフェを見つけたのでご紹介します。 「K Coffee」というカフェで、場所は地図の場所です。 ユニークな内容としては、まずは、建物全体です。 カフェの建物はもとはガソリンスタンドだった場所をほとんどそのまま利用しています。 こんな感じになっています。かなり斬新。 写真を見ての通りですが、ガソリンスタンドだった場所をほぼそのまま利用しています。 コーヒーをいただくスペースは店内には用意されていなく屋外の屋根の下にテラスが用意されています。 ガソリンスタンドの場所でカフェ!?と思いがちですが、これがなかなかいい感じの雰囲気です。   それから、K Coffeeにはさらにかなりユニークな特徴があって、電話ボックスの金魚鉢があります。 電話ボックスの金魚鉢と聞いたらミニチュアの飾りなどを想像するかもしれませんが、実は、本物の電話ボックスの中に本物の金魚が泳いでいます! 僕もこれを初めて見た時はかなり斬新で目を疑いました。でも、実物なんです。 電話ボックスの中には過去に実際に使われていたと思われる電話機も入っていて受話器も水中にぷかぷかと浮いています。この中を金魚が泳いでいる光景を生で見るとシュールな感じがしました。 それから、実はこの日はK Coffeeさんでコーヒーはいただかなくて数メートル先にある別のカフェでランチをいただきました。そこのお店で扱っているコーヒー豆はK Coffeeさんのものを使っているようなのでそちらでいただきました。 最後になりますが、K Coffeeさんのガソリンスタンドの跡地を活用したカフェスタイルと、電話ボックスの金魚は一見の価値ありです。 興味のある方はぜひ訪問してみてください。 PHOTOS   お店情報 K COFFEE 所在地 〒639-1134 奈良県大和郡山市柳4-46 電話 090-6986-3255 営業時間 10:00 - 17:00 定休日 木曜日 交通手段 近鉄橿原線近鉄郡山駅駅から徒歩約10分 駐車場:ー ホームページ http://kcoffee.jp/  

「カフェ つむぎ」奈良県大和郡山市の落ち着いた古民家カフェ。

2016/06/10   -奈良県情報

金魚の町の落ち着いた古民家カフェ うちの娘と奈良県大和郡山市のカフェにランチに行ってきたので、お店の紹介をしたいと思います。 僕たちが行ったお店はカフェ つむぎです。 場所 場所は地図の情報を確認してもらえたらと思います。

「Yu’s Koffee」奈良県桜井市の気軽に立ち寄りなくなるカフェ。

こないだ奈良県桜井市にあるYu's Koffeというカフェに行ってきたので紹介したいと思います。 お店の場所 まずは場所こちらです。近鉄/JRの桜井駅を南側に出て歩いて5分くらいのところです。 住所:奈良県桜井市桜井276-15 店内の様子 まずは、お店の外観はこのような佇まいです。ビルの1階が店舗になています。 お店の名前を見てピンと来る人は多いと思いますが、「コーヒー」のスペルは通常は「Coffee」ですが「Koffee」になっています。マスターに聞いてみたところ「K」を使っている理由は主に3つほどあるとのことです。お店にぜひ行って聞いてみて下さい。 そして、店内に入ってみるとこのような雰囲気です。かなりコンパクトで4坪程度の店舗です。おそらく壁紙を使っていると思いますが、木の雰囲気もいいです。傘タイプのペンダントライトも僕は好きです。 この日は店内で飲食をしました。テーブルは4~5席ほどのカウンターがあります。この時はうちの娘と二人で来ましたが、ベビーカーも何とか入ります。 食べたもの この時にぼくがいただいた物は、ドリップコーヒーとキャベツドッグです。 どちらもすごく美味しくて、ドリップコーヒーは程よい苦みで後味もすっきりしています。苦みはスターバックスのコーヒーの苦みの6割程度のように感じました。コーヒーカップにもこだわりがるみたいで、オレンジ色のお洒落な食器です。 コーヒーについては注文をしてから丁寧に淹れてくれます。コーヒーの世界の中で話題になっているサードウェーブで、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるスタイルです。 キャベツドッグもすごく美味しかったです。ソーセージのパリッとした歯ごたえとキャベツのしんなり感と、あとはマスタードとケチャップのバランスが抜群。 注文をしてから手作りで、パンが焼けてからトースターの「チン」という音が響いてゆっくりした感じが良かったです。 さいごに 奈良県桜井市のカフェのYu's Koffeeを紹介させてもらいました。 お店の広さは小規模ですが、雰囲気も良くメニューホットドッグ以外にもホットサンドや、名物のローストビーフ丼など充実しています。商品はすべて持ち帰りにも対応してくれるのことです。 コーヒーも注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので新鮮ですごく美味しかったです。 この日は、さいごに持ち帰りでドリップコーヒーを注文をしました。 一度行くと気軽にまた行きたくなるお店だったので、桜井市に行ったときにコーヒーを飲みたくなったらまた行こうと思います。   あと、Yu's Koffeeさんにはファイスブックのページもあります。ぜひ訪れてみてください。 Yu's Koffee - Facebook

「cafe OMO屋」感動レベルのパイはまた食べたくなります。

最近は奈良県内の古民家カフェに興味があります。古民家の木の温もりなどが居心地が気に入っています。 そんな中、こないだはCAFE OMO屋という古民家カフェに家族三人で行ってきたので、紹介したいと思います。

「cafe ひそひそ」飛鳥にある古民家カフェ。雰囲気も良くてまた行きたいと思います。

すこし前に訪れたカフェの紹介をしたいと思います。 奈良県の明日香にあるcafe ひそひそというカフェです。 このカフェに行くことになったきっかけは、コンビニで奈良県内のカフェが紹介されているクーポン付きの冊子から見つけました。 後から写真で紹介もしていますが、古民家の雰囲気を活かしたところが特徴で、そんな雰囲気に興味をもったので行きました。

橿原市今井町の「cafe Hackberry(カフェ ハックベリー)」。 雰囲気も料理も良し!

今井町のかなり良さげなカフェ 奈良県橿原市今井町にあるcafe Hackberry(カフェ ハックベリー)というお店に行ってきました。 場所はこちらです。 〒634-0812 奈良県橿原市今井町1丁目3 今井町1丁目3−3 このお店はうちの奥さんが友達から話を聞いていて評判がよかったのでいつか行きたいと思っていました。

歯科医院が年中無休で診察をしているとありがたい。

エスエイ歯科医院の診察は年中無休! 奈良県にある、年中無休で土日でも診察をしているのは歯医者(歯科医院)の紹介です。 場所は奈良県橿原市にある橿原アルルというイオンモールの中にあります。 歯科医院の名前はエスエイ歯科医院 橿原アルル店です。 勤務先の通勤時間が片道30分とかで、仕事が早く終われば何とか行けるかもしれません。でも、僕は片道は1時間半位かかるので平日に歯医者いくのは大変です。 そんな時に、住んでいる家から車で行ける距離に土日でもやっている歯科医院があればすごく便利です。 歯科医院は平日に加えて、土曜日の午前中だけ診察をしているケースが多いですが、エスエイ歯科医院は土曜日の午後と日曜日祝日の午後まで診察をしています。つまり、年中無休です。 エスエイ歯科医院がなぜ年中無休で診察をしているかと推測すると、イオンモールが年中無休で営業をしているので、イオンモール運営側のルールに沿っていると思います。 診察を受けてきた時の印象など それから、こないだ実際に診察を受けてきたので様子や印象などを紹介します。 僕が行った時は事前に予約はしていません。でも、どうやら初診でも電話で予約はできるようでした。 受付では他の医院でも同じように問診票をまずは書きます。それを受付の人に渡します。その時におよその待ち時間を聞いたところでは約30分〜60分とのことでした。 初めて行く歯医者で予約もしていなかったので待ち時間は長いのは仕方がないのかなと思っていました。 ところが、時間が長いだろうと思ってブログの記事でも書いて時間を潰そうかと思いましたが、書き出して5分くらいしたら呼ばれました。時間の短さには驚いて受付の人が言っていた時間は何だったんだと思いましたが、診察の巡りが偶然良かっただけだと思います。 そしていざ診察室へ。 診察室はおそらく7部屋くらいあったと思います。 診察室に入っから内部の様子を少し見ましたが全体的に綺麗な印象でした。診察台も当然清潔な感じです。医師も3人くらいいたと思います。 そして、ほとんどの初診の人はレントゲンを撮ると思いますが、僕も多分に漏れず撮りました。エスエイ歯科医院のレントゲンは3Dレントゲンでした。小部屋に移動をして頭部周辺をグルグル回る形式です。 撮影した画像は診察台のモニターで確認することができます。久しぶりに自分の歯の状態を確認することができましたが、相変わらず状態は良くないなぁと思いました。。。 それからは医師による処置が始まります。 処置の内容に関しては先生がしっかり説明してくれたので安心できます。処置中も先生と助手さんの連携や手際も良かったです。 処置の合間にはモニターにテレビの映像が流れてくるので退屈もしません。 処置の完成度にいいほうだと思います。出来には満足です。 処置が終わって最後はお会計ですが、そこでも待ち時間は短くてゆっくりする間もなく済ますことが出来ました。 さいごに 今回は年中無休で診察をしている歯医者のエスエイ歯科医院の紹介でした。土日もやっているので平日は仕事で歯医者になかなか行きにくい人にはすごく便利です。 場所もショッピングモールの中にあるので家族で来ても、診察中は家族は他のお店などで買い物などもできるので立地も良いです。 環境がいいだけではなく、医師の手際や技術についても良かったので、良い歯科医院だと思います。

奈良フードフェスティバル 2015 C'festa(シェフェスタ) 美味しものをいろいろ食べてきました。

2015/10/18   -食べ歴, 奈良県情報

先日、家族三人で奈良県の馬見丘陵公園で行われている奈良フードフェスティバル 2015 C'festa(シェフェスタ)に行ってきたので、様子を少し紹介します。 C'festa(シェフェスタ)のコンセプトとしては引用文のような内容です。 『奈良の食材とシェフの祭典』、それがシェフェスタ。 緑に囲まれた気持ちのいい青空の下で、奈良ならではの地域食材を使った、おいしい料理に舌鼓。 関西・関東・奈良の有名シェフが本格料理でもてなすシェフズキッチン。 旬の野菜や加工品に出会えるマルシェ。 石窯を使った、焼きたて青空ピッツァ。 カフェメニューや手作りのお弁当が並ぶ青空キッチン。 ワンコインで楽しめるシェフェスタ屋台。 いまだ知らない奈良の土地を、その土地の食材を食べることで知ることができる。 そんな「食で旅する奈良」をお楽しみください。 奈良県の食材を使った料理を楽しむことができます。 食べてきたものを紹介 そして、僕たち家族としてはピッツァを食べることが目的でした。 ピッツァとしては石窯を使った、焼きたて青空ピッツァという取り組みがあって日毎に2店舗のピザ屋さんが出店することになっています。 僕たちがシェフスタに行ったときには、 Bounoと Pianoというお店がピザ屋さんとして出店していました。 僕たちはこの時は、せっかくなので2店舗とも食べようということで奥さんがピアノで注文をして、僕がBounoで注文をしています。 Bounoでは5つくらいの種類のピザがメニューとしてありました。 そんな中、僕が注文をしたピザはマルゲリータ(1,000円)です。注文をしてからは焼きあがるまでに時間がかかるので番号が書かれた付箋を渡されます。 この時は混んでいたようでお店の人からは「約30分くらいかかります」とさらっと言われました。飲食店で注文をしてから30分もかかるのは結構な時間ですよね。。。でも、せっかく来たので待つことに。 うちの奥さんはPianoでこちらでもマルゲリータ(1,200円)のピザを注文をしましたが、こちらも同じく混んでいたようで完成までに約30分かかるとのことでした。こちらも番号が書かれた札を手渡されて完成まで順番を待ちます。 お店の前でずっと待っておくのも疲れるので、先に取った席に戻りますが、どちらのお店もピザを席に届けてくれるわけではないので、お店の前に行って状況を随時確認する必要があります。 Pianoの方はお店の人ができたピザの番号を大きな声で読み上げてくれていましたが、Bounoの方はお店のでは番号を読んでいたみたいですが、ほとんど聞こえないくらいの声量です。 結果的にはどちらのお店でも時間は30分もかかることは無くて、15分程度で商品はできていました。できたピザは席まで届けてくれるとかではなく、注文をした人が取りに来るまでお店の前で置かれています。ピザはやっぱり温かい内に食べたいので、ちょくちょく確認をしに行った方がいいです。 そして、完成したピザがこの通りです。まずはPianoのマルゲリータです。 つづいて僕が注文をしたBounoのマルゲリータです。 どちらもマルゲリータなので見た目はやっぱり似ていますね。でも味の方はそれぞれ特徴がありました。 Pianoのマルゲリータはトマトの味がすごく美味しくて印象的でした。それと、ピザの外側の淵がふっくらしていて食感が良かったです。 そして、Bounoのマルゲリータの特長としてはチーズがすごく美味しかったです。チーズは奈良県の葛城高原にあるラッテたかまつのチーズを使っています。 このラッテたかまつは牛乳が美味しいとそこそこ有名な牧場でソフトクリームも美味しくて有名です。Bounoのピザのチーズはそこの牧場のを使用しているのでチーズの味が印象に残ったんだと思います。 こんな感じで、2つのお店のピザを楽しむことができました。 ピザ以外にも食べたもの C'festa(シェフェスタ)ではその他にも飲食店が出ていました。僕たちが食べたものを簡単に紹介をすると、ピザの話の中でも名前がでましたが、ラッテたかまつのカップアイスです。 僕たちが食べたラッテたかまつのアイスはチョコチップとミルクです。 チョコレートの方はチョコレート感は少し物足りない感じがしましたが、ラッテたかまつ自慢の牛乳の味は良かったです。 ミルクの方はアイスの色がすごく白かったので少し驚きました。これまでにこんな白いアイスは見たことがなかったです。味についてはさすがラッテたかまつの牛乳が使われているので非常に美味しかったです。 他に食べたものといえばデザートが続きますが、cafe +f(プリュスエフ)というお店のジェラートです。 こちらのお店でまず驚いたのは価格に対する商品の大きさです。メニューとしては約10種類くらいの味のジェラートから選ぶのですが、体系としてはHalf(1ディッシャー) 300円、Single(同じ種類を2ディッシャー) 500円、Double(2種類お選びいただけます) 600円と分かれています。 今回はせっかくなので、Doubleを選びました。味の内訳としてはチョコレートと季節的にも栗を選びました。そこで、出てきた商品がこのような感じです。 写真では大きさは分かりにくいと思いますが、600円でこの大きさかという印象でした。僕はアイスに関しては明治のスーパーカップが基準になっているので、サイズに関していえば少し物足りない感じでした。 しかし、食べてみたら値段は納得でした。チョコレートはしっかりしたチョコレート感でチョコレート好きな僕でも納得です。チョコレート以上に美味しいと思ったのは栗の方でした。栗の味がすごく濃くて深い感じでした。 ここまでの内容が僕たちが実際に食べた物の紹介です。 他のエリアでも飲食店 その他にも飲食店がたくさん出ていました。10分位歩くと違うエリアにもいろいろな飲食店が出店されていました。この時にはすでにお腹がいっぱいだったのでこちらでは何か食べたりはしませんでしたが、こちらのエリアの方ではニンニクのにおいなど美味しそうな香りが漂っていました。 写真だけは撮ってきたので一部を紹介しておきます。 さいごに 少し長くなりましたが、奈良フードフェスティバル 2015 C'festa(シェフェスタ)に初めて行ってきました。 僕たちの目的は奈良県の食材を使った美味しいピザを食べることだったので、それを果たせて楽しかったです。 その他にも美味しいデザートを食べたり、散歩で適度な運動ができたので充実した日でした。

一度行くとまた行きたくなります。 ら・くらでケーキをまた食べてきた。

2015/07/30   -食べ歴, 奈良県情報

ら・くら2回目の訪問 こないだ、2回目になりますが奈良県田原本にあるら・くらに行ってきました。 1回目の時の様子はこちら その時の様子などをご紹介しようと思おいます。 今回は店外の様子などを撮影してくるのを忘れてしまいました。とりあえず、この日は天気は快晴で気温もすごく高い日でした。僕達が言った時間もお客さんが多くて駐車場にも車がたくさん止まっていました。でも、駐車場は比較的広いので駐車スペースの心配はいらないと思います。お店は駅から離れているので、 むしろ 車で行かないと大変だと思います。 食べたスイーツ 今回僕が食べたのは、ショートケーキとシュークリーム です。 ありきたりな感想ですが、味はやっぱり美味しかったです。 いちごは大粒サイズで食べごたえがあり、クリームもちょうどいい甘さになっていて食べやすいです。 ショートケーキはケーキの中でも王道で、そのケーキ屋さんの顔と言っても過言ではないと思うので十分それに値すると思います。 前回も食べたシュークリームですが、当然のことながらすごく美味しかったです。クリームはあふれるくらい入っていて、食べるとはフォークで時々すくい上げながら食べたりしていました。クリームの甘さも程よい甘さです。シュー生地の周りにはアーモンドが散りばめられていてその風味と、カリッとした食感も楽しむことができます。 スイーツが乗っているお皿は冷やされていて出来る限り冷蔵庫の時と同じ状態にして美味しさを少しでも維持するような気遣いがすごく良かったです。 そして、この時に僕が注文したドリンクはアイスコーヒーです。実は今回、気に入った商品はこのアイスコーヒーでした。ほんとにすごく美味しかったです! 壁にも貼られて案内されていましたが、無農薬炭焼コーヒーです。飲んだ感想ですが、紙にも書かれていますが、芳醇な香りと飲み口すっきりな味わいです。スターバックスのようなエスプレッソではなくドリップしているタイプだと思います。飲んでみたら本当にわかるので一度飲んでみて欲しいと思います。また今度、ケーキではなくこのコーヒーを飲見に行くことを目的にしてもいいんじゃないのかなとも考えてみました。 続いてうちの奥さんが食べたスイーツは、モンブランとシュークリームです。 シュークリームは僕のと同じものです。モンブランはうちの奥さんが大好きなケーキの代表格です。 前回に食べに来た時もモンブランを食べていましたが、今回もうちの奥さんは大納得の味の感想でした。モンブランで使用される栗は季節によって収穫量などが左右されると思いますが、ら・くらのモンブランはそれを乗り越えて安定して提供しているところがすごいと思います。 それから、前回もありましたが、サービスでお菓子を一品くれるところはお店で食べる時の特典だと思います。今回はこのお菓子でした。マカロンではないですが柔らかい食感のお菓子でした。おそらく、お試しで出してくれているんだと思います。 ケーキの他には焼き菓子なども豊富にあります。入り口付近や、ケーキのショーケースの横にもいろいろあって選び甲斐があると思います。 さいごに 今回でら・くらは2回目となりました。2回目も大満足でした。 ケーキが美味しいのは当然のことですが、今回すごく気に入ったのはコーヒーの美味しさでした。本当にコーヒーだけ飲みに行くのもいいと思えるお店です。 ケーキも300円台のものが多くてお値段以上の美味しさだというのはお墨付きをしたいと思います。 ら・くらの弱点を強いてあげるとしたら喫茶コーナーの席数が少ないところだと思います。座席はたしか4組分位いだけだったと思います。お客さんが込みだすとすぐにいっぱいになりそうなのでが心配なところです。 でも、また行きたいと思えるお店なので、まだ行ったことがない人はぜひ足を運んでみて欲しいと思います。

奈良県 矢田寺 紫陽花(アジサイ)の迫力に驚きました!

2015/06/21   -奈良県情報

矢田寺に紫陽花(アジサイ)を鑑賞してきたのでレポート こないだ、家族三人で奈良県大和郡山市にある矢田寺のアジサイを鑑賞してきたのでその時の様子をご紹介しようと思います。 奈良県の矢田寺は別名、あじさい寺とも呼ばれ、約7,575坪の境内の紫陽花庭園や見本園で咲き誇ります。 その数は、約60種類10,000株のアジサイが植えられています。 例年の見頃は、6月上旬から7月上旬頃までです。僕たちが鑑賞に行ったのは6月14日(日曜日)でちょうど見頃な時期が始まった時でした。 アジサイは他の花とは違い雨が降っても散ったりすることは少ないので、長い期間鑑賞することができるので見ごろを逃すことは少ないと思います。 交通手段について 場所はこの地図のとおりです。 電車で行くとなると最寄り駅はJRの大和小泉駅か、近鉄線の大和郡山駅になります。それぞれの駅からバスが出ていて6月6日(土曜日)〜28日(日曜日)までは臨時バスが出ているようです。 詳しくは矢田寺のホームページをご覧いただければと思います。 →矢田寺ホームページ 僕たちは自動車で行きましたが、駐車場はいくつか近辺に有料の駐車場があります。駐車場と言っても矢田寺の近くの民家が開いている土地を使って臨時の駐車場として営業をしています。 一度預ける場合の料金は500円です。この辺りの駐車場は車が混雑しているときは500円の料金ですが、実は、車の流れが閑散としてくると300円に値段が下がります。なかなかの商売上手だと思います。 お寺付近はお寺に行く人の車で渋滞が発生することが多いと思うので、空いているところを見つけたらすぐに止めたほうがいいと思います。 駐車場に停めてからは お寺の境内に行くまでには坂を登っていきますが、その途中にはいくつか屋台やお店があります。境内に入ってからは結構な階段を登ったりするので、まずは一服されてみてはいかがでしょうか。 お寺に行くまでの民家の人たちが門の場所を利用してここぞとばかりに商売をされています。 お寺に到着 お寺に超着してからは入山料を支払います。料金は大人が500円で小学生以上の子供の料金は200円です。 そして、今回のお出かけで僕達がちょっと失敗したことは、子供をベビーカーで連れて行っていたことです。矢田寺は山にあるので、入山料を支払う場所から本堂まで階段を登っていきます。階段ではベビーカーを押して行くことは当然できません。 ベビーカーをたたんでかついで行こうと考えたのですが、入山料を支払う窓口の人が、窓口の横に置いてもいいですよと声をかけてくれました。階段の距離とか境内に入ってからの移動距離は結構あったので、ベビーカーを置いとけたのは非常に助かりました。 そして、てくてく階段を登っていきます。なかなかの階段数でしたが、ハードな登山というわけでもないので、ご年配の人達でも十分登ることができると思います。 境内に到着です。入り口を入るとしばらく石畳の道が続きます。 道に沿って歩いていくと左右に幾つか建物がありました。今回の僕たちはアジサイを見に行くことが主な目的で、1歳の子供も連れていてあまり疲れさせたくなかったので、建物へ入ったりはしませんでした。 しばらく歩いているとアジサイが沢山咲いているエリアに到着します。 中央の石畳の道の左右にアジサイが咲いています。入り口から入ってきて道の左側にアジサイの庭園があります。この庭園はなかなかの見ものでした。 正直なところこんなにアジサイがあるのかといった感想です。いくつかアジサイの写真をどうぞ。 それから、ここからはなかなかすごかったんですが、アジサイ庭園を歩いているとあじさい大庭園というものがあります。順路があるのでそれに従って進んでいくと圧巻のアジサイのエリアにたどり着くことができます。 写真ではわかりにくいですが、順路に人が渋滞しています。渋滞している人の周りにアジサイが咲き誇っています! 傾斜があるところにもアジサイが満載です。 この日は人が多かったこともあったので、あじさい大庭園を歩いていた時間は30分くらいだったと思います。 出口を出てからも庭園にはアジサイが沢山咲いているので写真を取るのは庭園側のほうがゆっくり撮影することができます。 庭園を抜けると矢田寺の本堂に到着です。先程も書きましたが、子供の体力を考慮して建物に入ることは今回はしませんでした。 境内の中には閻魔堂というのもありましたがそちらは撮影が禁止でしたね。 境内の奥の方にはさらに山道があって山を登っていくこともできたようですが、ちょっとここから先に行くだけの時間も体力はありませんでした。。。 境内のアジサイを見て帰るときに、先ほどのアジサイ庭園の道に挟んだ反対の場所にあじさい見本園があります。 ここではあまり普段では見かけることができないあじさいが展示されています。あじさいは花びらがたくさんあるものをイメージしがちですが、写真のように花びらが少なく全体的に平たいガクアジサイという花もありました。 だいたいここまでアジサイを鑑賞すると十分満足できると思います。後は登ってきた階段を降りて帰りましょう。 写真のご紹介 今回は沢山写真を撮影してきたので、幾つか続けて載せてみます。どうぞご覧ください。 お寺でのルール 境内では撮影禁止の場所がいくつかありましたが、他にもルールがあるので、それについてもご紹介しておきます。 カメラを持っている人はたくさんいますが、三脚や一脚の使用は禁止です。 花には手を触れないようにしましょう。 境内全域では飲食は禁止なのでお弁当などは食べないようにしましょう。 お寺の敷地内にはゴミ箱はありません。ゴミは持ち帰るようにしてください。 まとめ 今回の矢田寺のアジサイ鑑賞についてまとめです。 ・アジサイ園の開園期間:6月1日〜7月10日 料金:大人500円  子供(小学生以上)200円 ・駐車場の料金は500円、車の流れが閑散としてくると300円に変わります。 ・矢田寺に近づくほど車の渋滞が発生するので、空いている駐車場を見つけたら早めに止めたほうがいいです。 ・もし手違いでベビーカーを持っていってしまっても料金支払い窓口の建物の横に置いておくことができます。(※紛失盗難は自己責任) ・階段の登り降りはハードな登山ほどというわけでもありません。 ・アジサイ庭園は予想していたより迫力と見応えがあります。 さいごに、アジサイは7月上旬まで見ることができます。紫陽花にあまり関心のなかった僕でも実際に行ってみるとアジサイ大庭園はすごいと思ったくらい見応えがあるので、ぜひぜひ足を運んで見てほしいとおもいまう。

【うだ・アニマルパーク】入園代が無料で公園や動物との触れ合いもできます。子供と一緒に行くと楽しめます。

家族三人でこないだ奈良県宇陀市のアニマルパークに行ってきました。 うだ・アニマルパーク振興室 うちの奥さんは2回目ですが、僕は今回が初めてです。 僕達が行った時期はゴールデンウィーク期間中の平日だったので人が割と少なくてゆっくりできました。 アニマルパークは今住んでいるところから車で約1時間の距離のところにあるので、まだ小さいうちの子を連れて行くのにも、体力的には負担は少ないので連れて行きやすい場所です。 この日は幸いにも天気は良く、気温も寒くもなく暑くもなくちょうど良かったです。 とりあえず、僕達が行動をした順にパーク内の様子をご紹介してみようと思います。 アニマルパークに行くには車がおすすめです。駐車場は割りと広くて乗用車であれば約120台収容することができます。 パーク内の外にも第二駐車場が用意されているので、パーク内の駐車場がいっぱいなときはそちらを利用することもできます。 電車で行くなら最寄り駅は近鉄大阪線の榛原駅が最寄り駅になります。 榛原駅の南出口をでてそこから奈良交通ので大宇陀(内原)行きに乗車します。そして、下車する停留所は五十軒(五十件)で下車をします。バスの乗車時間は約12分です。下車してからは「奈良県家畜技術センター」に徒歩で向かって行きます。歩く時間の目安は約5分です。 この日は僕たちは11時半ぐらいにアニマルパークに到着をしたので、ついてからはすぐにお昼ごはんを食べました。お昼ごはんにはお弁当を持って来ていたのでパーク内の施設で食べることにしました。 パーク内にテラスハウスの建物があって、中にはテーブルと席が用意されているので食事をするにはちょうどいいです。 部屋の中には電子レンジも用意されているので何か暖めたいときは利用することができます。机の配置の感覚も割りと広めに取られているので、小さい子供をベビーカーに乗せて机に近寄らせることも十分可能なので、うちの子供ようにまだ歩けない子供がいても食事はしやすいです。 子供が歩けるぐらい大きくなれば、近くには公園があって芝生が敷かれているのでレジャーシートを使えば外でも食事をすることができます。 食事を済ませるとパーク内の散策を開始です。 アニマルパークは3つの大きく構成に分かれています。 まず一つは、「自然生態園」です。ここには池などがある広場になっていて簡単なボール遊びができるようになっています。でも、土日や祝日の来場者が多い場合はレジャーシートを敷いてご飯を食べたりするための場所になりそうです。僕たちが行った日は平日だったので人が少なかったので、小さい子供が走り回って遊んでいました。 次に、動物がいるエリアに行きました。動物の種類に関しては羊、山羊、牛、馬がメインでした。その他にはうさぎや七面鳥、豚などの比較的小さな動物もいます。 このアニマルパークの特徴としては比較的近くまで動物に近寄ることができることです。羊や山羊の厩舎では無料で餌やり体験ができるので近くまで行くことができます。 ちなみに、うちの奥さんは動物が苦手なので近くによることができず、山羊と羊が通路を挟んで両端にいたので、その通路の真ん中を歩いて動物から距離をとっていました。。。 うちの子は奥さんほど動物が怖がらないように成長することを願っています。 羊や山羊がいる建物の外には鉄骨の柱が建てられていて、日によってはこの柱の上を山羊などが渡るイベントがあるので機会があれば見に行きたいと思います。 アニマルパーク イベント情報 牛もいます。大きな牛が2頭と比較的小さな牛は3頭います。 小動物舎には七面鳥やモルモット、うさぎや豚がいます。ここではあまり動物のとの触れ合いは特になく鑑賞をする感じでした。 小動物舎の横には馬(ポニー)がいました。時間帯によっては乗馬体験をすることもできるので、子供が大きくなってから機会があれば体験させてみたいです。 動物がいるエリアには丘もあって、そこを登っていくとちょっとした休憩場所があります。机も用意されているので外の空気に触れながらお弁当を食べたりするのにもいいと思います。 丘の斜面には羊もいました。結構急な斜面でしたがこういった場所に羊がいたほうが雰囲気が出ていましたね。 動物のエリアの紹介は以上です。正直なところ動物園のような規模をイメージしているとちょっと物足りなく思うかもしれませんが、普段は見ることができない動物を近くで見ることができるので子供にとっては良い刺激になると思います。 次は駐車場付近に戻ります。近くには動物学習館があります。中に入ると多目的室のようになっています。絵本を読める場所があったり、その他にはいろいろな展示物があります。僕達が言った時にはたまたま小学生たちが遠足か社会科見学のようなイベントもされていました。 この動物学習館ではその他に先ほどの乗馬体験の受付などもここで行われていました。室内は空調も聞いているので屋外で休憩するのが暑く感じるときは、椅子も用意されているのでここで休むのもいいと思います。 そして、動物学習館の横には展望広場があります。ここはちょっとした山になっていて、登っていくと展望台があります。ここからアニマルパークの全体を眺めることもできます。 展望広場には大きな滑り台が2つ用意されていて、なかなかの距離の長さがあるので滑りごたえがると思います。でも、残念ながら対象年齢は3歳以上ということなので、うちの子は今回はお預けということにしました。 さいごに ざっくりですがこんな感じでうだ・アニマルパークを紹介してみました。 このアニマルパークは民間企業ではなくて実は奈良県が運営しています。奈良県の財政は良くないと聞いたこともありますが、今では奈良県においては貴重なテーマパークの一つなので今後も存続し続けて欲しいと思います。 それから、紹介の中ではあえて触れていませんでしたが、このうだ・アニマルパークの入園料はなんと、、、 無料です! でも、牛の乳しぼりなどの一部のイベントには有料のものもあるので、動物学習館の受付で確認をしてもらえればと思います。 駐車場の料金も無料なので近くまで来られた際にはぜひお立ち寄りください! (追記)2017年9月 2度目の訪問時の写真を追加 久しぶりに行きました。写真を追加していますのでよろしければご覧ください。 テラスハウス・自然生態園 空調も効いていて涼しいので、食事をとるのにはいい環境です。でも、正午ごろには混雑するので早めの食事がおすすめです。 ポニー・牛舎 牛の大きさには驚きます。 ポニー乗馬体験 ポニーの乗馬体験はかなりの人気のイベント見たいです。一度のイベントで人数制限があるようなので、受付会場では早めにスタンバイが必要です。(受付会場は別の場所です) 山羊・羊舎 ここでは羊と山羊に餌をあげることができます。うちの娘も初めは怖がっていましたが、少し慣れると餌を山羊と羊にガンガンあげていました。娘の姿が少したくましく見えました。 小動物舎 なぜか、うちの娘は豚がお気に入りのようでした。 展望広場・スライダー うちの娘は滑り台が普段から大好きなので、ここでも大はしゃぎでした。最後のほうでは、一人で滑っていたので逞しさと成長を実感しました。 動物学習館 動物学習館の建物の中も空調が効いていて涼しいです。それと、ここでいろんなイベントの受付もされています。ポニーの乗馬体験など人気イベントの受付の時は行列ができていました。イベントの人数制限もあるのでかなり早めに並ばれている様子でした。 その他

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.