丸亀製麺 何度食べに行っても飽きが来ません。

丸亀製麺 何度食べに行っても飽きが来ません。

僕は讃岐うどんが好物で、外食するときに食べたいものトップ3には間違いなく入ります。 そこで、こないだ丸亀製麺に行ってきたのでその時の様子などを紹介します。 丸亀製麺に行くとよく注文するメニューは冷たい方のぶっかけとトッピングにはかしわ天の組み合わせです。他にもいろんなうどんやトッピングのメニューがありますが、行った時の9割以上はこの組み合わせです。 お店ではいつも注文待ちのお客さんが並んでいますが、作業はほとんど流れ作業で進んでいき回転は非常に早いので10分前後で精算までいけます。 この時に注文をした物は先にも書きましたがぶっかけの冷たい方とかしわ天です。 ネギと天かすと生姜は自由に取ることができるので、うどんを食べる時のアレンジの自由度の高さも楽しみの1つです。 食べた感想は何度食べてもやっぱり美味しいですね! 讃岐うどん特有の麺の弾力のコシが抜群です。麺のコシに加えてダシのとネギや生姜などの薬味の組み合わせの相性が抜群です。 さらに鶏肉好きにはたまらないかしわ天のあっさりした味とボリューム感が讃岐との相性が本当に良いです。鶏肉は唐揚げではなくて天ぷらにしている事と、鶏肉は脂が控えめのかしわを使っているのでうどんを味わうのに邪魔をしません。 何度も言うようですが、冷たい方のぶっかけの讃岐うどんとかしわ天の組み合わせは究極の組み合わせだと思うので、まだ食べたことがない人がいればぜひぜひ試してみてほしいと思います。

ミスタードーナツは持ち帰りだけではなく、店内でゆっくり過ごしたい時にも快適です。

ミスタードーナツは持ち帰りだけではなく、店内でゆっくり過ごしたい時にも快適です。

ミスタードーナツは持ち帰りで時々利用をしていますが、今回は店内で食べてきました。 この日は土曜日で店の前に並んでいるお客さんの人数は比較的多かったのですが、ほとんどは持ち帰りのお客さんたちだったので店内の席はすぐに座ることができました。 ふと思ったのですが、店内で食べる人も持ち帰りの人たちの列に並ばないといけないので、列を分けたほうが効率的じゃないかなと感じました。でも、ミスドはやっぱり持ち帰り重視で、スターバックスのように店内で過ごす時間をあまり重要としていないと思うので、列を分けることは難しいかとも思いました。 そして、この時に僕たちが注文をした商品はローストコーヒーとダブルチョコレートとチョコファッションです。ドーナツをもう少し食べたかったのですが、僕は一応ダイエット中なのでドーナツは一個にしておきました。 ドーナツは間違いなく美味しかったです。僕はダブルチョコをいただきましたがやっぱり全的にチョコレートのドーナツが僕の好物です。 コーヒーは感覚的に言うとアメリカンな感じですっきりした味わいです。コーヒーの味が強すぎるとドーナツの味に影響が出ないように工夫をされているのではないでしょうか。安っぽくもなく十分美味しいコーヒーです。 それから、コーヒーについてはホットのコーヒーとカフェラテはお替り自由なので少し長い間ゆっくりしたい場合などには最適です。お替りの時は店員さんにマグカップを手渡したのですが、使っていたカップに注ぐのではなくてカップを交換してからコーヒーを注いでくれたのは好感を持ちました。 この日は子供(1歳5ヶ月)と奥さんと三人で行きましたが、この時は子供が寝ていたので久しぶりに夫婦でゆっくりカフェを堪能できた気分でした。 あと欲を言えばスターバックスのような無料のWi-Fiがあればさらにいい感じです。

はま寿司。お寿司の状態も良くてなかなかいいのでまた行きたいと思います。

はま寿司。お寿司の状態も良くてなかなかいいのでまた行きたいと思います。

初めて家族三人で回転寿司のはま寿司に行ってきました。 その時の感想を手短にご紹介を。 まず、お店に行く前にはWEBで予約ができます。予約用のWEBページはこちらからできます。はま寿司予約ページ。予約もそれほど難しくなく、メールアドレスを入力して返ってきたメールからプロフィールなどを入力するだけです。 予約は30分単位でできるので都合のいい日時を指定して予約を完了させます。 予約した日時にお店に到着をしておきます。お店では発券機もありますが、WEBで事前に予約をしているので券を取る必要はありません。WEBで予約した際にお呼出し番号が発行されているので、番号を呼ばれるまで待機しておきます。 お店にもよると思いますが、順番を待つ場所でモニターがあるので待っている順番の状況が分かると思います。 そして、番号が呼ばれたら席に移動します。 今回もうちの娘ももちろん連れていきましたが、子供用の腰ベルト付きのイスもあるので安心です。でも、食事についてはまだ子供に生ものは食べさせたことがないので、うちの娘は今回もレトルトの子供用の食事を食べてもらっています。数年したらうちの娘もお寿司を食べれるようになると思うので、一緒に食べることができるのが楽しみです。 では、食事開始です。この時もいろいろ食べてきました。メニューの一部の紹介です。 まぐろ。 いか。 ゆず塩はまち。このゆず塩はまちは他の回転寿司にはなくて初めて食べてみましたが非常においしかったです。 活〆まだい。このまだいも皮の状態も他店には無く見た目を引き立ててくれていてすごく美味しかったです。 お店のレーンにお寿司は若干少なめでしたが、都度に注文をして食べたお寿司の状態については非常に納得でした。ネタは乾いていることもなく瑞々しくてシャリも新しさを感じました。 お醤油やポン酢などの種類も豊富でお好みに合わせて食べることができます。 そして、少し驚きだったことは注文した商品は通常のレーンを流れてくることです。最近の回転寿司は注文した商品は注文専用のレーンを通ってくることが多いですが、僕たちがいったはま寿司はここ一年くらいにできたお店なのに注文専用のレーンが無いので少し驚きでした。 食事が終わったらお勘定です。店員さんにお皿を数えてもらいますが、お皿は通路側に置いておくよなメッセージもあったので通路側に置いておきました。今回の食事では僕と奥さんの二人で18皿いただきました。 最近の流行りのためか、はま寿司にもメニューにカフェがありました。僕はカフェモカが好きなので少し惹かれましたが、この時は見送りました。 さいごに 今回はメニューのほんの一部しか紹介できていませんが、他にもたくさんのメニューがありました。他のメニューについてははま寿司のホームページで紹介されているのでよかったらご覧いただければと思います。 はま寿司のお寿司は美味しかったです。ネタも乾いていることもなくシャリの状態も非常に良かったです。 100円の回転寿司といえば、くら寿司やスシローなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、はま寿司もなかなかいいのでこれからは本当にアリだと思います。僕たちが行ったときは休日で一皿が100円+税でしたが、平日に行けば一皿は90円+税になるので値段としてもよりお得になります。 まだ行ったことがない人がいれば是非試してほしいと思います。

永谷園のおにぎり茶づけ。出汁が効いてなかなか美味しいです。

永谷園のおにぎり茶づけ。出汁が効いてなかなか美味しいです。

セブンイレブンで売っている永谷園のおにぎり茶づけが以前から気になっていたのでついに食べました。 商品はこのようなものです。 おにぎりは別売りになっているので、お好きなおにぎりを買うことができます。カップにも書かれていますが、マヨネーズが含まれているおにぎりはマヨネーズが分離して味が均等になりにくいかもしれないのであまりお勧めではないと思います。僕が今回選んだのは焼き鮭です。鮭が出汁にもなって鮭茶づけとして味わうことができます。 カップの中にはお茶づけの素が一つだけ入っています。 作り方はいたって簡単でおにぎりとお茶づけの素をカップに入れてお湯を入れるだけです。 あとはかき混ぜて食べるだけです。 食べた感想ですが、なかなか美味しかったですね。これまで食べてきたお茶づけは白ごはんにお茶づけの素を入れるだけでした。それでもあっさりしていて十分美味しいんですが、おにぎり茶づけの場合はおにぎりの塩分や具材の味が増すので味の濃いめのお茶づけを食べたいときにはちょうどいいと思います。 カロリーはお茶づけの素の分で15kcalです。 こんなやり方もあります。 先ほどまではカップのおにぎり茶づけでしたが、こんなやり方もあります。 普通にお茶づけを買ってきて、大きめのマグカップとおにぎりの組み合わせでも同じことができます。 お茶づけについては一袋あたり同じ栄養成分になっているので違いはありません。 作り方も変わることは無くて、おにぎりとお茶づけの素をマグカップに入れるだけです。 味に関しても全く同じでした。 費用についてもこちらの方法がお茶づけの素の単価が安いのでお得に食べることができます。 おにぎりは同じものを選ぶと当然同じ価格です。 おにぎり茶づけが90円(税込)です。そして、お茶漬けのりが8袋入っていて244円(税込)で一袋当たり30.5円です。ということで、お茶漬けのりとの組み合わせの方が一食当たり60円ほど安く食べることができます。カップの方が高い理由は、 カップ代や、商品の運送効率の関係で原価が高くなるからだと思います。 さいごに 永谷園のおにぎり茶づけを食べてみました。 味の感想はおにぎりの塩分や具材が出汁にもなって非常においしかったです。 そして、大きめのマグカップとお茶漬けのりの組み合わせでも同じ味を堪能できます。 費用はおにぎり茶づけの方が少し高いですが、仕事中にお昼ご飯をコンビニの商品で済ませるようなときに、おにぎりに何かをちょっと足したいときなどに用意するとちょうどいいと思います。 いずれにの食べ方にしても、お茶づけとおにぎりの組み合わせはなかなかおいしいので、ぜひ食べてみてほしいと思います。

大盛り1.5倍サイズの日清焼そば。やっぱりちょうどいい満腹感になります!

大盛り1.5倍サイズの日清焼そば。やっぱりちょうどいい満腹感になります!

僕は、日清焼そばが昔から好きでよく食べていますが、いつも思うのは、一袋だけだと「ちょっと食べたりないなぁ」という気分になります。でも、2袋分食べると量が多すぎてお腹いっぱいになりすぎます。 そこで、今回ご紹介したいのは大盛りの1.5倍サイズの日清焼そばです。 商品を比較してみる 早速ですが、普通のサイズと1.5倍サイズを並べてみるとこれぐらいの違いがあります。袋のサイズからして一回り大きくなっています。左が大盛りの1.5倍サイズの日清焼そばです。 そして、中の麺を取り出して比較をしてみるとこのようになります。袋の時の写真と左右が逆になっていますが、右側が1.5倍サイズの麺です。やぱり一回り大きな面積になっています。 ちなみに、重ねてみました。上が普通サイズで下が1.5倍サイズになります。厚みはほとんど変わらないように見えますが、もしかしたら1.5倍サイズの方がほんの少し厚みがあるのかもしれません。 それぞれの1食あたりの容量を確認してみると、普通のサイズが100グラムでカロリーは490kcalです。 1.5倍サイズの方は151グラムとなっています。1グラム分誤差はありますが、ちょうど1.5倍になっています。それから、カロリーは741kcalです。 とりあえず、どちらも調理します。作り方はほとんど同じで、水の量が違うぐらいです。水の量は普通のサイズが220mlに対して1.5倍サイズの方は300mlと約1.36倍と残念ながら1.5倍にはなりません。 余談ですが、粉末ソースを入れるタイミングを間違えてしまうと少し大変なことになります。作り方にも書かれていますが、水分がなくなる前に粉末ソースを入れなくてはなりません。もし、ほとんどの水分が蒸発をしてしまうと粉末ソースが非常に混ざりにくくなるのでご注意を!ソースは粉末状になっていて水分を吸収するのでそのあたりも頭に入れといた方が焼きそばも美味しく出来上がります。 出来上がりを比較 そして、出来上がりを比べてみるとこんな感じです。左が普通サイズで右が大盛りの1.5倍サイズの物です。今回は量を比較するために野菜などの具材は入れていませんが、お好みでキャベツなどの具を入れたりするとより美味しくなります。 写真では少しわかりにくいですが右の方が少し広がっていて、実際に作ってみると1.5倍の方はズッシリ感があります。食べてみるとやっぱり大盛りの方はちょうどいい満腹感になります。(この時の普通サイズの方は次の食事の時にいただきました。) 余談ですが 大盛りの方で少し残念なことは、粉末ソースは普通サイズの物より大きくなっていたけど、青のりは普通のサイズも大盛りサイズの物も同じ量でした。(※写真は撮り忘れました) 僕は焼きそばにおいては青のりは多い方が好きだということもあるので、大盛りサイズの方は青のりも増量してもらえたらすごくありがたいです。 さいごに この大盛り1.5倍の焼きそばはスーパーには売っていることは少なくて、どちらかというとコンビニで一袋ずつ売っている場合が多いです。スーパーでは普通サイズの物が5袋セットで販売しているのに対して、大盛り1.5倍の方はコンビニで単品で売っているので値段的に少し割高になると思います。 今回は日清焼そばの大盛り1.5倍サイズをご紹介しました。先にも書きましたが、普通のサイズでは物足りなく、2袋を食べるには食べすぎると思っている人にはやっぱり大盛り1.5倍サイズがおすすめです。

いつも食べたくなるセブンイレブンのアメリカンドッグ。

いつも食べたくなるセブンイレブンのアメリカンドッグ。

セブンイレブンに行くといつもなぜかアメリカンドッグを食べたくなります。 他のコンビでもアメリカンドッグは売っていますが、関心がほとんどありません。でも、セブンイレブンはなぜか食べたくなります。 そんなセブンイレブンのアメリカンドッグはこんな感じです。 正式な名称はビッグアメリカンドッグです。この形が食欲をそそります。 こんな感じの袋に入っています。 取り出すとこんな感じで、マスタードとケチャップのソースももちろん付いています。 マスタードとケチャップをかけていただきます。 断面はこのような状態です。周りの生地の程よい弾力のフワフワ感と、中心のソーセージの強すぎない肉の味のバランスがいいです。 さいごに 買い時はレジ横に設置されているケースに入っていない時です。注文をすると作ってくれて出来立てを食べることができます。ケースに入っていないときほど美味し状態のものを食べるチャンスです弁便利です。 ケースに1本か2本しか入っていない時は、できてから時間が経過している可能性が高いので買いどきではないです。 カロリーは254kcalで、お値段は108円です。このボリュームと味でこのお値段はすごくお買い得です。 まだ食べたことがない人はぜひ食べてみてほしいと思います。

くら寿司 しゃりカレー、 思っていたより美味しかったので少し驚き。

くら寿司 しゃりカレー、 思っていたより美味しかったので少し驚き。

くら寿司しゃりカレー、また食べたくなります テレビのCMで最近よく見ている、くら寿司の「しゃりカレー」がすごく気になっていたので食べてきました。 商品について さっそくですが商品はこのような物です。 器は陶器ではなくてプラスチックの容器です。スプーンも同様にプラスチックです。 商品の注文は各席に設置されている注文ようのタブレットからすることが出来ます。そして商品はホールのスタッフさんが運んで来てくれるのではなく、注文の時に使われているコンベアのベルトに乗って運ばれてきます。 味について では、食べてみた感想ですが、結論から言うと、すごく美味しかったです。何と言っても、お寿司のしゃりとカレーの組み合わせがいい意味で裏切らて良かったです。 カレーの辛さと酢飯の旨味の相性が非常に良いです。なぜライスではなくしゃりを採用しているかは引用文をご参考にしてください。 一般的に、カレーライスは「らっきょう」や「福神漬け」といった酢漬けの添え物と一緒に食べると、とても美味しく、お酢のさっぱりとした風味がカレーとも相性抜群! そこで目をつけたのが、創業以来、変わらぬ製法で作る「シャリ」。米自体の味が優れている厳選した国産米と、生酢に天日塩・砂糖・天然だしなどの秘伝の素材を合わせ、自社工場で独自の製法で作り上げた、四大添加物無添加の「そのままでも飲めるほどのまろやかな味わいの寿司酢」を使用した「シャリ」の旨味こそが、カレーを引き立てる今までにない新発見の美味しさにたどり着きました。 酢漬けされたらっきょうや福神漬けとカレーが合うのなら酢飯のシャリがカレーとの相性がいいという理論は確かにそうだなと思います! 辛さは中辛の設定で作られているようですが、僕の感覚では中辛より少し辛めです。小さな子供さんには食べるのは少し難しいのではないでしょうか。 具はほとんど入っていません。値段が350円ということもあって原価を考えると妥当な設定だと思います。 それから、くら寿司は無添加を謳っているので食べていても安心です。スパイスの辛さを考えなければ子供に食べさせても安心です。 最終的には自然と食べ切れることができました。僕はカレーには福神漬けはどちらかというと少なほうなので、シャリとカレーとの組み合わせは美味しくいただきました。 まとめ なぜ、しゃりとカレーの組み合わせかというと、らっきょうや福神漬けのような酢漬けのものがカレーに合うのなら酢飯であるしゃりもカレーに合うという理論です。 辛さの設定は中辛とされていますが、実際に食べてみると中辛以上の辛さはあると思います。(辛さの感覚は個人差があると思います。) 具は全く入っていません。 値段は税別で350円で、カロリーは478kcalです。 そして、美味しいか美味しくないかの感想はズバリ、くら寿司のしゃりカレーは美味しいです! また食べてみたいと思えるカレーに仕上がっていると思います! でも、この商品は持ち帰りはできないのでその点が少し残念です。

スターバックスの One More Coffee、100円で2杯目を飲めるのですごくお得です!

スターバックスの One More Coffee、100円で2杯目を飲めるのですごくお得です!

こないだ、会社の同僚とスターバックスに行ったときに、「2杯目のコーヒーは100円で飲むことができる」とう話を聞きました。 僕は「えっ!?」と思い少し半信半疑になりながら説明を聞いていると本当にそんなことができるのがわかりました。 実はレシートにOne More Coffeeのご案内という情報が書かれています。 どのような仕組みかというと引用している内容の通り、 ドリップコーヒー購入時のレシートを当日内に持参すると2杯目のドリップコーヒーを100円(税別)でお楽しみいただけます。 とのことです!つまりレシートさえあれば2杯目は100円(税別)でコーヒーをいただくことができます。 この仕組みをうまく利用して スタバのOne More Coffeeを使いようによってはすごく便利なものになります。 たとえば、僕の場合だと奥さんと出かけた時にコーヒーを飲みたくなった時に、スタバに行ってまずは僕がアイスコーヒーを注文します。 そして、一度お店をでてからその時のレシートを持ってアイスコーヒーを再度注文するとなんと100円で同じアイスコーヒーを購入することができるので奥さんの分を100円で用意することができます。 費用感でいうと、アイスコーヒーのトールサイズは320円(税別)なので、二人分を合計すると320円+100円=420円(税別)で二人分のアイスコーヒーをいただけることになります。 One More Coffeeを使わなければ320円+320円=640円(税別)となるので差額にすると220円もお得ということになります。 他に使い方の例としてアイスコーヒーを買ったお店ではなくてスターバックスであれば他店でも使うことができるので、その日の内に移動先で近くにスタバがあれば100円でまたアイスコーヒーを飲むことができます。条件としては同じ商品限定で且つ同じサイズであることと、当日中であることです。 それから、他店でも使えるということから他の飲食店などにあるようなカップの交換制なども当然無くすごく便利です。 まとめ One More Coffeeを利用すると2杯目のコーヒーを100円で飲むことができます。 2杯目は自分以外の人でも使えそうなのですごくお得にスタバのコーヒーを飲むことができます。 One More Coffeeの条件としてはドリップコーヒー限定で同じサイズであること。 使えるのは当日限定です。 スタバであれば他店でも使うことができるので、移動先にまたスタバがあればそこでも使うことができます。 まだこの One More Coffeeのサービスを知らない人もたくさんいると思うので、早く知ってもらって活用してもらえたらと思います。

一度行くとまた行きたくなります。 ら・くらでケーキをまた食べてきた。

一度行くとまた行きたくなります。 ら・くらでケーキをまた食べてきた。

ら・くら2回目の訪問 こないだ、2回目になりますが奈良県田原本にあるら・くらに行ってきました。 1回目の時の様子はこちら その時の様子などをご紹介しようと思おいます。 今回は店外の様子などを撮影してくるのを忘れてしまいました。とりあえず、この日は天気は快晴で気温もすごく高い日でした。僕達が言った時間もお客さんが多くて駐車場にも車がたくさん止まっていました。でも、駐車場は比較的広いので駐車スペースの心配はいらないと思います。お店は駅から離れているので、 むしろ 車で行かないと大変だと思います。

スターバックス、チョコレート クランチ フラペチーノも期待を裏切らず絶品です!

スターバックス、チョコレート クランチ フラペチーノも期待を裏切らず絶品です!

スターバックスは新しい商品をドンドン出してくれるので本当に飽きないですね。 今回は、チョコレート クランチ フラペチーノを食べてきました。 チョコレートが好きな僕にとっては商品名にチョコレートが含まれている以上食べずにはいられません。 商品ですが、こちらです。 主な特徴は商品名にもありますが、チョコレート クランチが入っている点ですね。 チョコレートクランチは結構多く入っていました。容器を見てもわかるように茶色の箇所がチョコレートクランチです。クランチの他にも食感としてはナッツも確か入っていました。 そして、この商品にはストローも付いてきます。そのストローにも特徴があって少し太い形状になっています。ストローが太い理由としてはザクザクなクランチが通るために太くなっています。 まぁ、とりあえず食べてみます。食べ始める時の注意ですが、コーヒー風味のホイップクリームが沢山入っているので上部のカップを外した時にこぼれないように注意をしてください。まずは、ストローで水位を減らすようにしたほうが無難です。 味としてはおそらくコーヒーフラペチーノがベースになっていると思います。その上に先ほどのホイップクリームが乗り、そこにチョコレートソースがかかっています。 ストローですくい上げるとよくわかりますが、中には本当に沢山のチョコレートクランチが含まれています。けっこうどこをすくってもクランチがあって毎回食べるごとにクランチのサクサク感を味わうことができます。 フラペチーノはかき氷のシャリシャリの食感が特徴的ですが、この商品に関してはクランチの食感が終始続くので、シャリシャリ感は少し物足りないのかもしれません。 せっかくなので写真をいくつか さいごに 今回も当然のことながら完食です。 味の感想はフラペチーノとホイップクリームはコーヒーがベースになっているので、単純にコーヒーフラペチーノが好きな僕にとっては美味しさには問題はありません!その上に、チョコレートも好きな僕にとってはチョコレートクランチとチョコレートソースがかかっていればある意味究極のフラペーチーノと言っても過言ではありません! そして、気になるお値段とカロリー(ミルク仕様)は Tall:¥590- 581Kcal Grande:¥630- 831Kcal Venti:¥670-  1044Kcal となっています。Ventiサイズのカロリーは1000を超えているのでとてつもなく高いので、食べた日には他の食事をかなり抑えたいところですね。 余談ですが、子供を連れて行っても各店舗には子供用の椅子があって腰を巻く安全ベルトもあるので安心です。

【フルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラぺチーノ with クラッシュ ナッツ】これは食べてみて納得!

【フルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラぺチーノ with クラッシュ ナッツ】これは食べてみて納得!

これは本当に食べて納得でした。 それは、最近はスマホアプリのニュースでも売り切れなどで話題になっていたスターバックスのフルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラぺチーノ with クラッシュ ナッツです。 スターバックスと言えばやっぱりコーヒーですが、そのスターバックスからヨーグルトの商品がでてきたことは珍しい。 商品自体はヨーグルトのフラペチーノが土台になって中段にはオレンジ、ストロベリー、黄桃、白桃の果肉がジャムのような状態で入っています。 フルーツはかなりの食べごたえで、果肉の食感もしっかり味わうことができます。 店舗によっては商品が在庫切れになることもあるみたいですが、フルーツの部分が在庫無くなってその日は売り切れになるじゃないでしょうか。 ヨーグルト部分にはクラッシュナッツも入っているので太めのストローで吸い上げて、中には大きめの粒も入っているので口の中でアーモンドの食感もしっかりあります。 ヨーグルトの味もすごく美味しいです。甘さも控えめにすっきりな味になっていて、クリームなどの甘さとバランスが取れています。 気になるカロリーについては、TALLサイズで492kcalでスターバックスの商品の中でも割と高めになっています。お値段については、サイズは一つだけでTALL(トール)サイズだけで630円(税抜き)で、こちらもちょっとお高めになっています。 さいごに 今回、初めてフルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラぺチーノ with クラッシュ ナッツを食べました。 先にも書いたようにスターバックスからフラペチーノのシリーズでヨーグルトの商品が出てきたのは意外です。 でも食べてみた感想は、すごく美味しくて本当に納得の一品です。 発売当初は話題性もあってすぐに売り切れる店舗もあったようで、本当に人気の商品であることは食べてみて納得しました。 まだ食べたことがない人にはぜひ食べてみてほしいと思います!

【サントリー レモンジーナ】不評な情報もあったので、試しに飲んでみました。

【サントリー レモンジーナ】不評な情報もあったので、試しに飲んでみました。

サントリー レモンジーナを飲んだのでレビューします サントリーから最近になってLEMONGINA(レモンジーナ)という飲み物が発売されていました。 発売日は2015年3月31日です。たまたま買った当日でした。 いろんなニュースサイトを見ていると、どうも不評な内容が多く目に付いたので、怖いもの見たさに飲みたくなって実際に飲んでみました。 他のブログなどの投稿では、「土の味」とか「カブトムシになった気分」という話もあるくらい話題になっていましたね。 カブトムシにはどうやってもなれませんが。。。 とにかく飲んでみます レモンジーナのボトルはこのような感じです。 そして、商品の説明のためにサントリーのサイトから商品の説明を引用してみました。 オランジーナ社とアイデアを出し合う中で、フランスでなじみのあるレモン飲料「シトロネード」に着目し、その味わいを参考に開発。日本から当社の中味研究者が2年以上にわたり現地に駐在し、長年培った技術力を持つ現地スタッフとともに、日本人の味覚にも合う独自のレモンピールエキスを開発しました。柑橘果汁飲料を知りつくしたオランジーナ社の知見を活かし、レモンの皮に含まれている苦味成分を取り除き、香り豊かな成分のみを抽出することに成功。この独自のピールエキスを使うことで、レモン果実本来の香りを引き出しました。また、レモン以外にも、グレープフルーツやオレンジをブレンドすることで、果実をまるごと食べたような奥深い味わいを実現しました。 SUNTORY レモンジーナ パッケージのメイン部分にはレモンの皮を剥いた絵が描かれています そして、今回飲んでみるにあたり、2本買った理由は1本はうちの奥さんに飲んでみてもらって感想を聞こうと思ったためです。 飲んでもらうにあたり、先入観を持たさないために先に書いているような不評の情報は言ってなく、純粋に感想を聞こうと思いました。 それで、飲んでみた感想ですが、僕の感想は全く問題なかったです。 ごく普通にレモンの炭酸飲料といった感じです。でも、他のレモン系のジュースのCCレモンとは違った印象です。 美味しいか、不味いかを判断すると、僕としては美味しい方です。 成分にはレモン以外にもグレープフルーツも入っているので後味に柑橘系の味がしっかりに残ります。 この後味が苦手なのが不評の理由になっているんじゃないでしょうか。 そして、先入観の無いうちの奥さんにも飲んでみてもらいましたが、美味しく飲んでいました。 印象的だった奥さんの感想は、「昔食べてた駄菓子屋さんのガムの味に似ている」とのことでした。 あまり参考にならなかったかもしれませんが。。。 さいごにとりあえず今回のような食べ物や飲み物の時の定番情報のカロリーについてですが、100mlあたり43kcalです。 今回僕が飲んだ内容量は430mlでは約180kcalと割と高めなのかもしれません。 飲んでみても損はないので機会があれば飲んでみてほしいと思います。 取り急ぎ、商品レビューでした! (20150401追記) 2015年12月末までの販売計画を100万ケースの予定が、4月1日までに出荷が125万ケースと、2日間で、年間目標を超える異常事態となったので、安定供給ができる体制ができるまでは販売を一時休止することになりました。 まだコンビニなどに残ってる分があると思うので飲みたい人はお早めに!

奈良県 田原本にあるケーキ屋さんの「ら・くら」にいってきました。また行きたいと思えるお店です!

奈良県 田原本にあるケーキ屋さんの「ら・くら」にいってきました。また行きたいと思えるお店です!

「ら・くら」はぜひいってみてほしいお店です 今年のホワイトデーに奥さんとケーキ屋さんに行ってきました。 そのときのお店の雰囲気やケーキの味もすごく良かったので紹介しようと思います。 行ってきたお店は奈良県磯城郡田原本にある「ら・くら」というお店です。 場所としては最寄の駅からもすこし離れていますが、駐車場は台数も十分止めることができるので自動車で行くことがおすすめです。

【コカ・コーラ ライフ】さっそく飲んでみました。それと感想です。

【コカ・コーラ ライフ】さっそく飲んでみました。それと感想です。

テレビで緑のコーラが紹介されていて、珍しかったので早速飲んでみました。 その商品は、コカ・コーラ ライフという商品です。 名前の”ライフ”由来は、『生活の中に自然を取り入れながら健康的な人生を楽しみたいと感じている人たちに向けて、「人生(ライフ)」をもっと味わおう」というメッセージ』が含まれているようです。 このコーラは海外のイギリスや、南米のアルゼンチンやチリなどでは以前から発売されていて、3月9日から日本でも販売開始しています。 そして、色以外の特徴としては、海外の人たちの肥満問題にも配慮されていてカロリーを抑えて作られています。 カロリーを控えるために甘味料にはステビアを使っています。 100mlあたりのカロリーを比較してみます。 コカ・コーラ 45kcal/100ml コカ・コーラ ライフ 19kcal/100ml コカ・コーラ ゼロ 0kcal/100ml 赤色が特徴的な通常のコーラと比べるとカロリーは半分以下です。でも、コカ・コーラ ゼロにはかないませんけどね。 原材料を見てみると、ステビアが入っていること以外は他のコーラと大きく変わりは無いようです。 飲んでみた感想ですが、味については他のコーラとあまり差はない気がします。 甘味に関しては、赤のコカ・コーラと比べるとやや控えめで、コカ・コーラ ゼロに近い感じで後味がスッキリしているので飲みやすいです。 最終的に僕の感想ですが、ステビアを使用するなどしてカロリーを抑えて健康志向とするのであれば、始めからコカ・コーラ ゼロを選んでみては!?と思ったのが正直な感想です。 (20150311追記 コカ・コーラ ゼロは甘味料は人工の物を使っているけど、コカ・コーラ ライフは自然素材のステビアを使っているのでこのあたりは健康志向と言えると思います) パッケージも緑が基調になっていて、日本では緑の飲み物はお茶をイメージしてしまうので、日本ではあまり定着しにくいのでは!?と思います。 味に関しても美味しいんですが、他のコーラとも違いが無いのでちょっと中途半端な気がしました。

【セブンイレブン】カフェモカを飲んでみましたがすごくお買い得です!

【セブンイレブン】カフェモカを飲んでみましたがすごくお買い得です!

こないだセブンイレブンで飲み物を買うときに気になる商品があったので早速飲んでみました。 その気になる商品とはセブンアンドアイが提供しているカフェモカです。 僕はコーヒーとココアが好きなので必然的にカフェモカという飲み物も好きでした。ということで飲んでいます。 ▼商品の正面写真です。 ▼シールになっている蓋のデザインはこのような状態です。 ▼成分表は写真の通りです。牛乳の割合が多いようですが牛乳が苦手な僕でも抵抗なく飲むことができました。 内容量は240mlで価格は税込み149円とお買い得だと思います。 カロリーに関しては1本あたり161kcalです。 味に関してはすごく美味しかったです。 缶製品など他のカフェモカも飲んだことがありますが、その時はココアの風味が少なくて水っぽいカフェモカ商品も飲んだことがありました。 でも、このセブンイレブンのカフェモカに関しては水っぽさもなくココアの味もしっかりとしています。 約150円でこのレベルのカフェモカを飲むことができるので、また近いうちにセブンイレブンに買いに行こうと思います。

【オールドファッション】コンビニ3社とミスタードーナツを食べ比べてみた

【オールドファッション】コンビニ3社とミスタードーナツを食べ比べてみた

ドーナツが似ているといわれているので 少しま前にコンビニのセブン-イレブンのドーナツがミスタードーナツとよく似ているという記事を書きました。 その時の記事はこちら 実は他のコンビニでも名前や形が似ている?ようなドーナツがあることに気づいたので、比較・食べ比べをしてみました。 今回比べてみたのは、セブン-イレブンとローソンとファミリーマートとミスタードーナツの名前にオールドファッションがつく商品です。 ちなみにですが、オールドファッションの名前の由来は、直訳をしてみると「昔の姿」になりますよね。 最近のドーナツは製法が改良されてきて形が整っているものが多いですが、オールドファッションは表面の形がギザギザになっていたり整っているわけではないですね。 作り方が昔のままの状態を引き継いでいるのでオールドファッションという名前がつけられています。 形を比較してみます ▼まずは並べてみました。左上がミスタードーナツ右上がセブン-イレブン、左下がローソン右下がファミリーマートです。 それぞれのオールドファッションにチョコレートがかかっている点は似ていますね。 大きさについては差がわかりやすくて、ミスタードーナツ(左上)とローソン(左下)が同じくらいで、セブン-イレブン(右上)とファミリーマート(右下)が一回り小さくなっています。 ローソンのオールドファッション ローソンのドーナツですが、パンのコーナに並んでいました。 地域やお店によってはレジ横のケースに入っているところもあるようです。 商品名は「オールドファッションドーナツ(チョコ)」です。 値段は税込み100円で、カロリーは392kcalです。 オールドファッションの表面に半分くらいの面にチョコレートがかかっています。 ローソンのドーナツを食べた感想ですが、チョコレートは少しビターな味になっています。ドーナツの生地はしっとりした感じで、表面に砂糖をかけていて食感に砂糖の歯ごたえを感じます。 ファミリーマートのオールドファッション ファミリーマートのドーナツはパンコーナーのところに並んでいます。 商品名は「オールドファッションドーナツ チョコレート」です。 値段は税込みで118円で 、カロリーは335kcalです。 食べてみた感想ですが、今回の食べ比べたドーナツの中で一番生地がしっとりとした感じです。かたあげドーナツの味をもっとあっさりにしたらこんな感じだろうと思いました。 チョコレートの部分については正直あまり印象はありませんでした。 セブン-イレブンのオールドファッション セブン-イレブンのドーナツはレジ横の専用のケースに入っています。 商品名は「チョコオールドファッション」です。 値段は税込みで100円で、カロリーは339kcalです。 ドーナツの形状は他のコンビニと比べてミスドと一番似ていますが大きさは一回り小さくなっていますね。 食べてみた感想ですが、生地の食感はミスドと同じような感じで外側がカリッとした感じです。甘さもひかえめで食べやすいと思います。 チョコレートは風味を感じられるようでいい味になっています。それだけにチョコレートの量が少ないのがちょっと残念です。 ミスタードーナツのオールドファッション ミスドは当然ながら店に入ったすぐのところに商品が陳列されています。 商品名は「チョコファッション」です。 値段は税込みで151円でカロリーは353kcalになっています。 食べてみた感想ですが、さすが王道と言った感じです。生地の食感は外側がカリッとした感じで中の方はしっとりとした感じです。甘さもひかえめで食べやすいと思います。 チョコレートはこちらも風味を感じられるよいい味になっていてさすがだと思います。 さいごに 各ドーナツの情報をもう一度確認します。 ローソン 商品名:オールドファッションドーナツ(チョコ) 値段:税込み100円 カロリー:392kcal ファミリーマート 商品名:オールドファッションドーナツ チョコレート 値段:税込み118円 カロリー:335kcal セブン-イレブン 商品名:チョコオールドファッション 値段:税込みで100円 カロリー:339kcal ミスタードーナツ 商品名:チョコファッション 値段:税込み151円 カロリー:353kcal コンビニのドーナツは、コンビニコーヒーとの組み合わせを目的としているので値段は安い設定になっていますね。 それにコンビニでは24時間買いに行くことができるのでこの値段だとすごくお手頃です。 ミスドのドーナツは値段はコンビニの約1.5倍となっていますが、すべて店内で作られているので新鮮さがあります。 それに、味やボリュームもコンビニと比較すると高いので値段も相応だと思います。 それから、コンビニとミスドのドーナツが似ているという意見もよく見かけますが、名前に関しては「オールドファッション」という名前がいずれにも含まれているので紛らわしい感じもします。 でも、食べ比べをしてみたらわかりましたが、大きさや味もどこか違うところがやっぱりありますね。

【セブンイレブン ドーナツ】美味しくてお手頃でおすすめです!

【セブンイレブン ドーナツ】美味しくてお手頃でおすすめです!

セブンイレブンのドーナツの感想 セブンイレブンでドーナッツを販売しているという情報は知っていたのですが、ようやく食べてみたので紹介ておきたいと思います。 僕が行ったお店の前にはこのような看板も出ていました。 地域によって開始時期は異なるようですが、このお店では2014年11月27日より販売を開始しています。 僕が買いに行った時点ではまずは試験販売ということで東京の一部と近畿のセブンイレブンの店舗でしか開始してないようです。 お店の中ではこんな感じでホットドックなどのケースと並んでこのように設置されています。 時期もしくは販売地域によって商品が違うみたいですが、ケースの中には約7種類のドーナッツがありました。 お店によってオリジナルのメニューリストもあるようですが、リストとケースの中身がすべて一致しているようではありませんでした。 今回はとりあえずケースに入っている全種類を1個ずつということで、合計6個の購入です。 残念ながら1種類だけは売り切れていて紹介することはできません。 お店で注文をした印象ですが、店員さんの対応はかなり大変そうです。 僕が注文したタイミングで一つのレジは閉鎖し、その後に店員さんが商品を取り出して一個ずつ紙で包んで箱に入れてくれるので大変そうでしたね。 箱はこのような箱に入れてくれます。注文が一個とかであればこのような箱には入れてくれないかもしれません。 箱の中身はこのような状態です。 それぞれのドーナツ 一つずつ取り出してみると、 まずは紅白ドーナツです。 感想ですが、ピンクの部分はイチゴチョコですが、白い部分が何かは判断できませんでした。バターのような味だったのでバタークリームだと思います。 その白い部分が何か懐かしい味がして美味しかったのが印象的でした。 もちもちいちごリングドーナツです。 全体にイチゴチョコがコーティングされています。ドーナツの生地の部分はもちもちしていて美味しかったですが、ミスドのポンdeリングの食感に似ていました。 ダブルチョコドーナツです。 ネーミングも商品もミスタードーナツとよく似ています。今回食べたセブンイレブンのダブルチョコドーナツは、表面にチョコレートがコーティングされていて、少ししっとりした生地にもチョコレートが含まれていてなかなか美味しかったです。 僕が今回食べたドーナツの中では一番好きなドーナツです。 白バラ牛乳ホイップの焼きドーナツです。 なかなか長い名前のドーナツですね。名前に牛乳ホイップと書かれているだけに生地の中には牛乳ホイップが入っていました。 生地の食感ですが、味としてはマドレーヌを食べているような印象でした。 もっちリングドーナツです。 なんか他のコンビニのドーナツでも聞いたことがあるような名前です。 表面は砂糖でコーティングされいて全体的に甘いけど、ドーナツ記事が素朴な味なのでバランスが取れているような感じでした。 チョコオールドファッションです。 名前は頭にチョコが付いているだけで、ほとんどミスドと同じだと思います。 味に関してはこれまでのドーナツと比べるとカリカリしている部分があって食感は一番あります。チョコレートの部分に関してはすごく美味しかったです。 今回の中でうちの奥さんが一番気に入っていたドーナツです。 カロリーと値段 カロリーと値段に関しては以下の表のとおりです。 カロリー・値段 ドーナツ カロリー(kcal) 値段(税込) 紅白ドーナツ 274kcal 120 もちもちいちごリングドーナツ 206 100 ダブルチョコドーナツ 288 100 白バラ牛乳ホイップの焼きドーナツ 159 100 もっちリングドーナツ 202 100 チョコオールドファッション 339 100 クロワッサンドーナツ(カスタード) 352 130 ※クロワッサンドーナツは今回は売り切れのためなかったですが参考までに書いています。 さいごに 値段の多くは100円で、グレードが若干高そうなのは120円くらいで売っていました。 ミスタードーナツの様な出来たて感はありませんでしたが、ミスドはセールのときしか100円にならないので手ごろにおいしいドーナツをいただくにはちょうどいいと思います。 それに、コンビニだと24時間買うことができるので好きな時に買いに行けるというのもメリットだと思います。 セブンイレブンのコーヒーは非常においしいので、コーヒーのお供にドーナツをいただくのもいいと思います。

【チョコレートオランジュモカフラペチーノ】期間限定なので食べてきました

【チョコレートオランジュモカフラペチーノ】期間限定なので食べてきました

スターバックスで新商品を食べてきました。 新商品とはチョコレートオランジュモカフラペチーノという商品です。 年末の気温が低いこの季節にフラペチーノ?と思う人も少なくないと思いますが、フラペチーノが好きな僕には季節は関係ありません。 商品についての説明 早速ですが、商品は写真のものになります。 今回はスターバックスの大きさの比較のために、トールサイズとショートサイズを注文しています。当然一人で2つを食べるのではなくて、奥さんと一緒に行ったので1つずつです。左がトールサイズで右がショートサイズです。 ショートサイズを単体で写真を撮るとこんな感じです。 真上からの写真です。ホイップクリームの上に粒状にちりばめられているのは細かくカットしたオレンジピールとオレンジシュガーで、チョコレートソースで仕上げられています。 どんどん食べていきます。 当然完食しました。 食べた感想 当然すごくおいしかったです!オレンジピールはドライフルーツのような食感と風味も抜群に良かったです。 オレンジシュガーは初めて食べましたが、カリカリしているので飴のような食感で食べれるので楽しいです。 オレンジピールもオレンジシュガーも柑橘系の爽やかな状態に、ソースのチョコレートも合わさると相性もいいです。 期間限定の発売で、2014年12月26日から2015年2月14日までです。まだ食べていない人にはぜひおすすめしたい一品です! カロリー・価格 カロリー(kcal)は以下のようの内容です。 ミルクの種類 Short Tall Grande Venti ミルク  328   359   521   612  低脂肪タイプ  318   347   505   594  無脂肪乳  309   335   490   576  豆乳  326   357   519   609  価格については表のとおりです。  サイズ   価格   Short   480円   Tall   520円   Grande   560円   Venti   600円  寒い期間の限定発売になりますが、美味しかったのでほんとうにおすすめです!

【ダブルチーズバーガー クラシックフライセット+チキンマックナゲット5ピース】食べてきました。

【ダブルチーズバーガー クラシックフライセット+チキンマックナゲット5ピース】食べてきました。

マクドナルドのクーポンを見ていたら気になるメニューがあったので食べに行ってみました。 そのメニューとは、「ダブルチーズバーガー クラシックフライセット+チキンマックナゲット5ピース」という内容です。 しかも、期間限定で期間中の17時から使える夜クーポンです。商品の価格は790円です。 夜クーポンとかいうのがあるのも初めて知りました。 早速ですが、注文後に出てきた商品は写真の通りです。 チーズバーガーとチキンマックナゲットはわかるのですが、クラシックフライとはどのようなものかといったらマックフライポテトとクアトロチーズの組み合わせです。 食べ方は簡単でクアトロチーズをポテトにかけて付属のスプーンで食べます。 クアトロチーズとは「ゴルゴンゾーラ」「ゴーダ」「チェダー」「モッツァレラ」の4種のチーズがブレンドされた物です。 クラシックフライを食べてみた感想ですが、僕はおそらくクアトロチーズ自体を初めて食べましたが、予想と違う味でした。 期待していたのはチーズバーガーのチーズのチェダーチーズのような味の濃い物でしたが、バターのようなマイルドな味わいでした。 そして、今回のメニューにはダブルチーズバーガーが付いているので、当然、ピクルスとオニオン(玉ねぎ)は無料で多めにしてもらっています。 オニオンも多めにしてもらったのですが、あまり増えた感じはありませんでした。 ピクルスを増やした時の様子はこのような感じです。ピクルスが4枚入っています。ピクルス好きの僕にはこの食べ方は絶賛です。 残りのメニューはチキンナゲットですが、こちらは特に変化はありません。マスタードソースで美味しくいただきました。 チキンナゲットを注文するといつものことですが、ソースが余ってしまうんですよね。これって少ないサイズがあればいい思ってしまいます。 「ダブルチーズバーガー クラシックフライセット+チキンマックナゲット5ピース」は期間限定のようです。 注文をしてみたい人がいればお早めにどうぞ!

【ローソン アイスカフェモカ】美味しくいただきました!

【ローソン アイスカフェモカ】美味しくいただきました!

ローソンのドリンクメニューに「カフェモカ」が追加されていることに気付いたので早速飲んでみました。 カフェモカは看板にもあるようにエスプレッソとココアを合わせた飲み物です。 ~バンホーテン®ココア使用~ 濃厚なココアのコクとコーヒーのほろ苦さが味わえます。 カカオバター配合量の異なる2種類のココアをブレンドしているので、濃厚感と重厚感を併せ持つ味わいを楽しめます。 注文をして出てきたのが、この商品です。ホットもあるようですが、今回はアイスカフェモカを選んでいます。 量はローソンのアイスコーヒーのMサイズと同じ容器です。 飲んでみた感想ですが、すごく美味しかったです! ローソンのエスプレッソコーヒーはこれまでに何度も飲んでいますが、それにココアが加わりすごく相性がいいです。 ローソンのコーヒーはブラックで飲むと苦くて苦手な人もいると思いますが、苦さを感じさせないくらいココアの甘さが良いです。 上の方の泡の様子もすごくいい感じした。 ココアの味に関しても、すごくいい味をしているし、ココアの濃さも物足りないことは全くなかったのですごく満足です。 飲み方に関しては、ココアの成分が沈殿していることもあるのでしっかり混ぜながら飲むのがお勧めです。 値段は210円です。Mサイズのアイスコーヒーより60円高くなっていますが、値段以上の美味しさはあると思います。 カロリーについては146kcalとなっています。 販売は期間限定で、いつから販売されいたかはわかりませんでしたが、期間はいつまでかは不明なので飲んでみたい人は早めに飲んでおいた方がよさそうです。