うちの子供も1年5ヶ月を経過。成長を感じさせる行動がいろいろ出てきました。

1年3ヶ月ごろから1年5ヶ月にかけて、うちの子供にもしぐさや行動に変化がいろいろ出てきたので書いておこうと思います。

親の行動やしぐさを見ているんだと実感

僕はパソコンをよく使っているので、文字を打つときに両手でキーボードをカチャカチャしているのを見ていて、手の届く所にキーボードがあると子供も真似して両手でキーボードをカチャカチャするようになりました。ちょっと余談ですが、大きくなるとコンピュータに強い人間に成長してくれたら嬉しいなと感じています。

親の行動だけではなくて、いつも見ている子供向けの番組で出演者の行動を真似したりしだしています。
さらに、放送中でまだ流れていない行動を予測して先にしぐさの動きをします。この時期になると行動を予測する修正を身につけるまで成長しているんだと感じました。

携帯電話を持たせると耳にあてていろいろ喋ろうとしています。親の僕たちはスマホを持つときはネットを見るために指で画面を操作する動作が多くて、通話は別の部屋に行ってすることが多いのであまり子供の前では通話はしないんですが、回数が少なくてもしっかり見ていて子供も真似しているのは少し驚きでした。

服を自分で着ようとトライしています。靴下やズボンを自分で履こうとしたり、上着も着ようとして頭から被ったりしています。まだまだ下手で着ることは全然できないですが、自分で着ることができるようになったら僕たち親も少し楽になるので、ちゃんと着れることができる日が楽しみです。

言葉を理解してきています。ご飯の準備ができて、「ご飯やで」と伝えると自分で椅子のところまで移動をしてよじ登ろうとします。「ご飯」というキーワードからそのために必要な行動を理解しているので子供もいろいろと学習しているようです。

他には、僕は仕事でネックストラップを着用しているんですが、ネックストラップをテーブルなど子供の手が届く場所に置いておくと取り出して自分にかけるようになりました。子供の前ではネックストラップを付けることはほとんど無いんですが、仕事から帰ってきて僕が首に巻いている姿を見て感覚的に使い方を覚えているんだと思います。でも、ネックストラップは首に巻きつく危険があるので、あまり持たせないように注意しとかないといけません。

さいごに

以前もそうなんですが、この時期になると行動を見ていると赤ちゃんではなくて子供へとどんどん変化と成長をしているのを本当に実感させられます。

でもこの時期は僕たちが叱ってもまだ感じ取れてないようなので、ダメなことをたまにした時に叱られていることを感じてくれて物事の善し悪しをわかってくれるようになることが今後の楽しみです。

(SPONSORED LINK)