子育て

「アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート」子供も乗り心地が良さそうで満足。

更新日:

うちの子も成長するにつれて自動車に設置しているチャイルドシートも窮屈な感じがしてきました。

こまれまで使っていたのは、combiのチャイルド―シートです。うちの子供も服のサイズは100cmのものが合うようになってきた時期です。

というとで、うちではジュニアシートを買いました。

(SPONSORED LINK)


購入したジュニアシートは名前は長くなりますが、アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート 1歳頃からのロングユース仕様 (両サイドドリンクホルダー付き) 93485です。簡単に言うと、アップリカのジュニアシートです。

ジュニアシートはベビーザらスに行っていろいろ見ましたが、子供は店舗のジュニアシートに座ることを嫌がって買う前に実際に座るところまでは確認できませんでした。

結局はネットで楽天で買っています。

届いた商品がこれです。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

星のマークが特徴的です。うちの子供も星を見るたびに反応して手のひらを上に向けながらクルクル回して「キラキラ」の仕草をします。

Aprica(アップリカ)のジュニアシートの感想・印象

このAprica(アップリカ)のジュニアシートの感想・印象ですが、全体的に気に入っています。

全体の色は黒色で落ち着いた印象です。

組み立ても簡単です。箱から出した状態では座布団部分と背もたれ部分が分離されていますが、背もたれ部分の下のほうにフック上のものがあって座布団部分にはめ込んで背もたれを起き上がらせるだけです。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

うちの子供は2歳なので肩ベルト(ハーネス)は装着しないといけないので、チャイルドシートモードとして使うことができます。

肩ベルトの高さの位置も3段階に調整することができます。うちの子の場合は真ん中の位置から肩ベルトを通すとちょうどいい感じです。あと一年くらいすると肩ベルトを付けなくてもいい時期なのでその時は写真の赤い部分から車のシートベルトを通してジュニアシートとして使うことができます。体を包み込むサイド部分もメッシュ状になっていて通気性もいいです。アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

 

肩ベルトの高さの調整も簡単で背面に金具のフックがあってベルトの先端を外してから調整ができます。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

 

チャイルドシートモードの時はベルトを通したあとのロック機能もあるので固定できるので安心です。ベルトを通すのも簡単で特に面倒ではありません。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

肩ベルトの体への締め付けの強さも簡単です。座椅子部分にストラップのようなものが出ているので手前に引くときつくなります。中にストッパーが入っているのでストッパーを押しながら肩ベルトを引くと緩めることができます。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

将来的にはシートベルトを使ってジュニアシートとして使うときにベルトが子供の顔に当たらないようにするための調整できる器具もついているので便利です。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

頭部を保護するヘッドサポートも広くて、高さの調節も約5段階にできるので子供の成長に合わせて調節することができます。調整も簡単で上部の赤い部分を上にスライドさせるとヘッドサポートを上下することができます。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

チャイルドシートはもっと重かったですが、製品の重量も約5.0kgに設計されているので車に取り付けるときも楽々でした。

ドリンクホルダーももちろんついています。ここにドリンクを置いておけば子供も自分のタイミングで飲み物を飲めます。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

このジュニアシートの唯一の弱点は、チャイルドシートモードの時に肩ベルトの先のほうを合わせてからロックするわけですが、合わせるときの噛み合わせが具合が少しゆるくて簡単に外れます。でも、ロックした状態にすれば固定されるので心配はいりません。

アップリカ エアグルーヴ AGスター 軽量ジュニアシート

実際に乗せてみたときの印象

印象はすごく良かったです。

お店の展示品に座らせようとしたときは子供は嫌がっていたので、実際に使ってみたときに子供が嫌がらないか心配でしたが、事前に家の中で座る練習をしていたので実際にもすんなり対応してくれました。

車の中で座らせたときの印象は、しっかり座っているといった感じです。

チャイルドシートの時より高さが低くなっているので運転席から見たときにルームミラーから子供の顔が見えにくくなりましたが、特に心配にはならない程度です。

運転中に寝ているときがありましたが、問題なく寝ることもできました。

チャイルドモードとジュニアシートの体格の目安

ジュニアシートの横にも書かれていますが、チャイルドモードとジュニアシートの体格の目安を表にして書いるのでご参考までに。

グループ1 グループ2 グループ3
体重 9㎏ ~ 18kgまで 15㎏ ~ 25kgまで 22㎏ ~ 36kgまで
参考年齢 12か月頃から4歳頃まで 3歳頃から7歳頃まで 7歳頃から11歳頃まで
参考身長 75cm ~ 105cm 95cm ~ 120cm 120cm ~ 145cm

 

あとがき

今回はAprica(アップリカ)のジュニアシートを買いましたが、なかなか満足しています。

うちの子供はまだ2歳で体重も約12kgでチャイルドシートモードですが、あと1年もすればジュニアシートとして使うことができるのでその時の成長が楽しみです。

-子育て

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.