【バスチェア】赤ちゃんとお風呂に一緒に入るときに便利です

バスチェア なかなか便利です!

うちの赤ちゃんのためにバスチェアを購入しました。僕たちはトイザらスで実物を一度見てからアマゾンで購入しています。

バスチェアはいつから使うことができるかは、2か月ごろからで首が座っていれば使っても大丈夫のようです
いつまで使うかは2歳になるぐらいまでは使えそうです。

バスチェアを買うことで赤ちゃんをお風呂に入れるときにすごく重宝をしています。

夫婦二人が家にいるときは使っていませんが、奥さんが一人のときに赤ちゃんをお風呂に入れるときはお母さんが体を洗ってからいったんお風呂を出て赤ちゃんを迎えに行っていました。
でもバスチェアがあることで始めから二人で入って赤ちゃんをバスチェアに座らせて待ってもらうことができるようになりました。

夏の季節とかであれば、赤ちゃんを迎えに行くためにお風呂の外に一度出るのは大丈夫ですが、冬の季節はお風呂の外に出るのは寒いので、本当に便利そうに使っています。

僕たちが買ったアンパンマンのバスチェアの紹介

今回、僕たち夫婦が選んだバスチェアは下の写真の分です。キャラクターのアンパンマンが特徴的です。
バスチェア アンパンマン

ひっくり返して裏面を見てみるとこのような状態です。底面は蓋のようなものはなく水が溜まらない設計になっています。
バスチェア アンパンマン

そして、本体をしっかり乾かせば普段は部屋で使うこともできます。うちもたまに部屋で使っています。セーフティーバーにアンパンマンなどのおもちゃが付いているのでうちの赤ちゃんもよく遊んでいます。
バスチェア アンパンマン
セーフバーも外すことができるので乗せるのも簡単です。
バスチェア アンパンマン
本体がプラスチックになっているので軽くて持ち運ぶのも楽です。重量は約2kgです。

リクライニングは3段階の調整が可能です。
バスチェア アンパンマン

バスチェア アンパンマン
セーフバーを上げてから背もたれを前方にたたむことができるので、収納にも便利です。
バスチェア アンパンマン

さいごに

いかがでしたでしょうか。

バスチェアは赤ちゃんとお風呂に入るときにすごく必要だと思います。

うちでも実際に使ってみてお風呂での便利なのは当然ですが、乾かせば部屋の中でも赤ちゃんの遊び道具として使うことができるのですごくおすすめです。