子供の成長記録。2歳1ヶ月から2歳3ヶ月の様子。

ますます成長中

うちの子も相変わらず元気に成長をしていて、2年3ケ月が過ぎました。

2歳1ケ月の時も成長の記録を書きましたが、それから約2ケ月の間に起きた変化などをざっと書いておこうと思います。

トイレのトレーニングを開始

うちでもオマルを用意しました。

うちの子も初めは興味本位で座ったりしていましたが、次第にお風呂に入るようなオムツを外すタイミングで自分からオマルに座ることを催促するようになりました。

毎回、おしっこが出たりはしないですが、座るタイミングで何度かは出るようになってきた。

<SPONSORED LINK>

そして、おしりふきシートを手渡すと自分で拭いたりもします。いつの間に自分で拭くような習慣がついたんでしょうかね。いろいろ脅かされます。

それから、この時期ぐらいから寝ているときのおしっこの回数も減っているようで、朝にオムツの状態を確認したら、量が少なくなっていたりまったく出ていない時もあります。

トイレに関しては自分で行けるようになると僕たち親も随分と楽になるので、今後の成長には期待をしておきたいしています。

粗相をしてしまったとき

子供って無邪気なので行動が思わぬ事態に発展してしまうこともあります。

例えば、食事時に遊んでいて食器をひっくり返してしまった時。

そんな時に子供の表情を見ていると、「えらいことしたなぁ。。。」という表情をします。

こんな表情を見ていると子供にも物事の善し悪しを理解することが身についてきたんだなと思いました。

服を着るのが上手くなった

特徴的なのは靴下を履くのが随分とうまくなってきました。

少し前までは靴下の形も気にせず適当に履いたりしていたんですが、この時期からは自分でかかとの位置を確認しながら履けるようになってきました。

服を着ることでそのほかにもズボンを履くのも上手くなりました。

少し前までは両足を片方の裾に入れっぱなしだったのが、最近ではズボンの股の部分も確認したり、片方の裾に両足が入ってしまったら、リトライで片方の足をもう一方のほうに入れなおすこともできるようになりました。

そのほかにも、ズボンの履き方に関していえば、履くときに仰向けに寝て腰を上げて履くような工夫もするようになっています。

服を着ることに関していえば、この時期ぐらいからは上着のボタンも留めれるようになりました。

ボタンを留めるのはかなりてこずりますが、ボタンを通せたときには自慢をしによって来るのも見ていると楽しいです。

発音・発声にも変化

うちの子もアンパンマンが好きで、少し前まではアンマンパンのことを「アンパ」までしか発音できなかったけど、この時期からは「アンパンマン」と最後まで言えるようになりました。

キャラクターの名前についてほかにも、キティちゃんにも興味を持ちだしたようで、Tシャツに書かれているのを見ると「キティちゃん」と言ったりもします。

他にも、外でコンビニを見るとまだうまくないですが「アイシュ(ス)」と言ってアイスを食べることを催促するようにもなりました。うちの子においてはコンビニはアイスを食べれる場所と認識してしまっているようです。

発声に関していえば習得はしてほしくはないんですが、食事で嫌いなものが出てくると「いらーん」とはっきり言ったりもします。誰も教えたこともやってしまうのは人間としての本能なのでしょうか。

それから、成長をより感じるといえば、2語続けて言葉が言えるようになってきています。

例えば、うちの子は苺が好物なので「いちご いっぱい」とか、食事中にコップに入っている牛乳が空になると「にゅーにゅ(ぎゅうにゅう) おおわり(おかわり)」と伝えてきます。

この時もやっぱりすごいなぁと感心してしまうので、褒めてあげるとめちゃくちゃ嬉しそうな表情をしているので、見ている僕たちも幸せな気分にしてくれます。

それに、2語続けてしゃべってくると、言葉のコミュニケーションに進展しているので親の僕たちとしてはより一層の成長を期待してしまいます。

お風呂の入り方

お風呂の入り方にも大きな変化があります。

以前は、初めから一緒に入っていたんですが、この時期からは親が一人で先に入って一通り体を洗ってから風呂場から呼ぶとお風呂に入ってくるようになりました。

先に入っていてる間は録画ビデオを見せるようにして一人で過ごすようにしています。

ビデオに夢中になってお風呂に来てくれないとも予想していましたが、呼んだら来てくれるのが意外でした。

これができることで、親の僕たちは自分の体を洗っているときに風呂場で子供を待たすことも無く、落ち着いて自分を洗えるようになったので随分と助かっています。

自分の年齢を体現

「何歳?」て尋ねてみると「にはい(にさい)」と言ってくれます。

その時に人差し指と中指を2本立てて、親指を内側に折りたたんでアピールしてきます。

指が揃っていて人差し指と中指の間を開けることはまだできないですが、指先の起用さがもう少し発達してうまく表現できるようになるのが楽しみです。

それと、来年には3歳になりますが、その時に立てる指が更に一本増えていることも楽しみです。

ごまかすようにもなってきた

うちの奥さんが子供を寝かしつけをしていて、子供が寝室を走り回ってなかなか寝ようとしないときに僕が叱りに行こうとすると、僕が部屋に入ろうとした間際から寝たふりをするようにもなりました。

そして、僕が部屋を出たときに見計らってからまた寝室ではしゃぎだす。。。このやりとりをしばらく繰り返します。

でも、この時期にもなると人の行動を察したり、寝たふりをしてごまかそうとする行動をしたりするんだなと感心しきりです。

飲み方もたくましく

飲み物の飲み方もたくましくなってきました。

取っ手が付いていないコップでも片手でつかんで立派に飲むようになりました。

それと、ペットボトルも飲み方のコツをつかんできています。

ボトルのフタを軽く閉めておくと、自分で開けて飲みます。

飲み方も上手いことボトルを傾けてお茶などが流れてくるのを調整しています。(ちょくちょくこぼしますが。。。)
飲み終えたあともフタを閉めます。きつく閉めてって伝えると力を入れて閉めようとします。

さいごに

今回は2歳1ケ月から3ケ月の間にうちの子の新しい発見や出来事の内容でしたが、ほんとうにいろんなことで成長を感じさせてくれます。

この時期から言葉を2語しゃべれるようになってきたり、自分の意志でお風呂にも入ってきたりしてコミュニケーションレベルでの成長を肌で感じることができているので、今後の成長もますます楽しみです。

あと、人の行動を察したり寝たふりをしてごまかそうとしたりして、ずる賢さも身についてきたりしているので、いろんな意味で今後の成長が楽しみです。

(SPONSORED LINK)