【とおせんぼ】赤ちゃんが通らないようにゲートを設置しました

赤ちゃんがズリバイを始めてだいぶ動き回るようになったので、台所(キッチン)の手前にゲートを設置しました。
うちの奥さんが料理をしているときに赤ちゃんが台所まで来てはリビングに連れ戻すということを繰り返していたので設置が必須になりました。

これがなかなかいい効果を発揮してくれているので紹介しておきたいと思います。

購入したゲートは下の写真のものです。商品名は「とおせんぼⅡ」というものでサイズはSMLの3通りあって設置したい場所のサイズに合わせて用意します。うちではMサイズを用意しています。
とおせんぼ

早速ですが、設置した時の様子です。高さは56cm~61cmで調整をすることが可能です。横幅は90cm~130cmの範囲で調整することができます。
とおせんぼ
このゲートは開閉式ではないので、大人が通るときは跨いで通ります。

簡単に取り外すこともができるので赤ちゃんが寝た時などには取り外しをして、通りやすくすることもできます。
とおせんぼ
取り外し方は上のバーはつっかけ棒のようになって回すと伸縮するので少し緩めます。下のほうは先端が柔らかい素材になっているので少し引いたりすると外すことができます。
14192677195174

ゲートを取り付けた時の赤ちゃんの様子ですが、ズリバイをしてゲートの方へは行きますが、隙間を使ったりこじ開けてゲートより先には行こうとはしません。赤ちゃんもゲートを認識しているようで反射的にゲートまでで止まってくれています。
とおせんぼ

さいごに、今回設置したゲートは非常に便利です。本体も金属ではなくてプラスチックと柔らかいメッシュになっているので赤ちゃんが当たっても安心です。
6か月ごろから赤ちゃんもズリバイを始めるので、同じくらい月齢の赤ちゃんがいる家にはぜひおすすめの商品です。

※僕たちはトイザらスで購入しましたが、下の広告は同用品の紹介です。