子育て

トレーニングパンツをしなくても子供はトイレに行くようになります。

更新日:

うちの長女は2歳7か月の歳になりますが、ついに、うんちをトイレでする習慣が身に付いてきました

そんな中、ふと思ったことがあります。「トレーニングパンツは不要では!?

トレーニングパンツとは、オムツから下着のパンツに移行するトイレトレーニングの過程で、便で下着が汚れたことを子供に繰り返し自覚させることでトイレに行く習慣を身につけせるものです。

(SPONSORED LINK)


でも、トレーニングパンツは不要だと思っています。うちの子もトレーニングパンツをはかせていた時期は少しありましたが、最近では全くしていません。はかせていない理由としては、洗濯の手間などが結構かかります。うんちについてはトレーニングパンツにせよオムツにせよどちらも肌で感じるのでトイレトレーニングとしての効果はないですし。

トレーニングパンツは布製なので、洗濯する前に着け置きをしないといけないと聞いています。このあたりがかなり手間だと思います。(僕は実際にはしていませんが。。。)トレーニングパンツと合わせて吸収パッドを使うケースもあるようですが、ここまでするとオムツと変わらないので、トレーニングパンツを使う意味が薄れると思います。

トレーニングパンツが誕生した背景には、推測ですが、ベビー用品のメーカーが売り上げを伸ばしたいために、おむつとパンツの時期の間の商品を作り出して新たな販売チャネルを作りたかったんだと思います。

でも、子供って本能的に親の行動を観察していてトイレに行く様子も見ています。そこから、トイレに行く習慣は自然と付いてきます。

なので、トレーニングパンツでわざわざ手間のかかることをしなくても、自然と身に付いていく様子を見ておくだけで十分だと思います。トレーニングパンツを始めようとしている人の参考になればと思います。

-子育て
-, , , ,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.