生後2か月、初めてのお宮参り。【橿原神宮】

つい先日にうちの娘も生後2か月経ったので、お宮参りに行ってきました。

お宮参りは生後1か月ぐらいに行く人も多いようですが、うちの子は生まれた時は小さかったので2か月ぐらいにしました。

お宮参りに行った神社は奈良県の橿原神宮です。

お宮参りの日の予定としては午前中に写真館で写真を撮るのと、午後に橿原神宮にお参りをするといった流れです。

まずは写真撮影

写真館はスタジオアリスで撮影をしてきました。

スタジオアリスは予約が必要なので、だいたい2週間前ぐらいに予約をしていました。

スタジオアリスを選んだ理由は、橿原神宮から近いことと、お参りをする時の産着を無料でレンタルをしてくれるからといった感じです。

でもお参り用の産着(うぶぎ)のレンタルは撮影日と同じ日にしかできませんので、注意が必要です。

撮影日と別では産着のレンタルはできません。

あと、撮影用の衣装ももちろん無料でレンタルをできます。

その他、注意点としては店内での写真の撮影は禁止です

写真屋さんは写真を売っているので当然ですが、でも動画の撮影は可能です

撮影は家族単位で案内をしてくれる担当者がいるのでその人の指示に従って工程を進めていきます。

大きな工程としてはこんな感じでした。
・衣装選び(産着と、ベビードレス)
・赤ちゃん一人での撮影(産着バージョン)
・赤ちゃんと家族での撮影
 ※家族との撮影は、全員とか、赤ちゃんと両親だけとかのパターンは事前に決めることができます。
・赤ちゃん一人での撮影(ベビードレスバージョン)
・撮影した写真を選んで、アルバムにするか台紙にするかなどを選んだりします。
 ※僕たち夫婦は両家の親にもプレゼントをすることも考えて台紙にしました。

そんなこんなで撮影が2時間くらいで完了して、最後にお支払ですが、僕たちの場合は[六つ切り写真が3枚 + 台紙]の3セットで約55,000円でした。

写真は2週間でできるので、後日取りに行くことになります。

スタジオアリスの特典として、携帯電話の待ち受け用に撮影した写真の中から一枚を選ぶことができました。

次は神社にお宮参り

撮影をしたお店から車で移動をして神社に到着です。

お宮参りをした日は幸いにも天気が良かったです。たぶん、うちの娘は晴れ女です。

橿原神宮は駐車場が比較的大きいですし、近隣にもパーキングがあるので車で行くのがお勧めです。

橿原神宮の駐車場は有料ですが、お宮参りの受付をしたときに駐車券を提示すると無料券をもらうことができます。

それで、車を止めて境内に入り、お宮参りの受付をしているところに行きます。

橿原神宮でのお宮参りは事前の予約は不要です。当日に受付をして順番に祈祷をしてくれます。

受付の際に、祈祷料を3つの中から選びます。
・七千円
・一万円
・一万五千円
この金額はお気持ちとして選んでいただくことができます。
祈祷料の違いで内容が変わるということもありません。

橿原神宮では受付の場所の横に少し広い場所があって、そこでお母さんと子どもに産着を着せることができるので、神社に入る前から産着を着ておく必要はありません。

受付が完了すると少ししてから祈祷師の人が来られて祈祷をしてくれる場所まで案内をしてくれます。

祈祷場所までは建物内の廊下をわたっていくので屋外に行くことはありませんでした。

そして、祈祷が始まります。

まずは、お清めから始まります。

お清めのときに祈祷師から「ていとう」って言われますが、一瞬何かわかりませんでした。

でもぼくはすぐに「低頭」と判断してすぐに頭を下げました。でもぼくは横目で奥さんのほうを見ていたら、奥さんは完全にわかっていないようで、僕たちの行動に合わせている様子でした。

それから、祈祷を進めていただき、榊を使っての玉串奉奠(たまぐしほうてん)、二拝二拍手一拝(にはい にはくしゅ いっぱい)をおこなったりします。

僕の場合は玉串奉奠(たまぐしほうてん)は初めてで、まったく予想していなかったので完全にあせっていました。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)に関してはこちらをご参考に

滞りなく祈祷は完了し、時間としては30分ぐらいだったと思います。

さいごに

今回、僕は初めてのお宮参りに行くことができました。

写真館で写真を撮ることもできたので、子供が大きくなったら一緒に見るのがたのしみです。

祈祷のご利益があって、うちの子もこれからも健康に育っていってくれたらなによりです。