子育て

次女の卒乳。1歳4ヶ月。

投稿日:

うちの1歳4ヶ月の次女がついに卒乳を達成しました。

卒乳に至るまでの様子を書き残しておこうと思います。

(SPONSORED LINK)


第一段階。日中の授乳を止める

まずは、日中の起きている時間の授乳を自然にやめるようにしました。

この段階の初期には夕方ごろに機嫌が悪くなる、いわゆる、黄昏無きというのが起きると授乳をしていました。でも、期限が悪くなっても我慢させたり、僕の仕事が休みの日は僕が遊んで機嫌を直すということをしていると自然と授乳をしなくても良くなりました。

第二段階 就寝前の授乳を止める

夜はご飯を食べてからお風呂に入った後に寝るという我が家のパターンですが、お風呂から上がってきて寝かしつけをするときに眠気に合わせて反射的にお乳を欲しがる状態でした。

そこで、うちの奥さんが子どもを寝室に連れて行くとお乳をもらえると考えさせてしまうので、娘の機嫌が良いうちに僕が寝室に連れて行き授乳の意識をそらすようにしてみました。

これが、なかなか効果的で、寝室で奥さんの姿が見えるととやっぱりお乳に意識が行きますが、僕が連れて行くと何も無かく次第に寝てくれます。この取り組みは本当に効果的でした。

それで、この結果を連日続けないと卒乳には進まないので、僕の仕事が休みが3連休や4連休のときにチャレンジしています。

就寝前に授乳をしないのが4日程度続くと第二段階が終了です。

第三段階(最終段階) 夜鳴きの授乳を止める

ここまで来ると最終段階です。

この段階の初めごろは頻度は高かったです。無条件に授乳をしてしまうと進展がないので、変わりにお茶を飲ませようとしても飲んでくれないことがありました。お茶を飲んでくれて泣き止んで寝てくれたらいいパターンです。

でも、日中や寝る前の授乳が終わっていて子ども自身の授乳の意識も低くなっているようで、夜中におきだしてもそのまま寝てくれたり、起きずに朝まで通して寝てくれる割合が多くなります。

この状態が何日か続くと卒乳はほとんど完了です。

うちの次女ではここに至るまでに1歳4ヶ月の頃です。

あとがき

1歳4ヶ月でうちの次女も卒乳を完了しました。

取り組み始めたのが1歳を過ぎたごろでした。取り組み始めた当初は「やっぱりかわいそう」とか「卒乳をすると寂しくなる」とか奥さんの思いがあってこれぐらいの期間になりました。

たしかに、卒乳が終わると子どもの様子も急に成長してより子どもっぽく見えている感じがしています。

我が家から赤ちゃんという存在が無くなって少し寂しい気持ちも確かにありますが、一回り大きく成長した子どもの様子をみるのも幸せだと感じています。

-子育て
-, , ,

Copyright© ZIBUNLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.