その他

2020年東京オリンピック。ボート競技会場が韓国になんてありえないでしょ。

投稿日:

ニュースを聞いていたら「なんで!?」って思ったことがあります。

2020年東京オリンピックのボート競技会場が海の森水上競技場(東京湾臨海部)にならなかったら、韓国の忠州市のボート場での実施を国際オリンピック委員会(IOC)が検討しているようです。

この情報を聞いて理解が全くできません。

東京オリンピックなのに一部の競技を日韓共催の形で行うなんてありえないです。

(SPONSORED LINK)


万が一、ボート競技が韓国で開催されるとしたら競技場の整備費用などは韓国負担にもちろんなると思うんですが、IOCが訴えたいことは費用が問題になるのであれば他国に分散することを半ば脅しで伝えてきているんだと思います。

2020年は東京という冠で招致したわけで、東京都以外で行われることで本質から外れることにもIOCは懸念しているのかもしれません。

日本国内でも長沼ボート場(宮城県登米市)埼玉県の彩湖などがあがっていますが、東京以外で行う事は何か違うと僕個人としても思います。ボートも東京で行ってほしいと思います。

費用的な問題に関しては、これまでにも国立競技場の時にもあったように、ゼネコンの言いなりの費用で行わず内容を精査すれば元の予算費用でできたりするんじゃないでしょうか。

小池知事としても他の候補地をあげている意図としては、海の森水上競技場(東京湾臨海部)のプランの相見積もりをして費用の増大を抑えようとしているんじゃないでしょうか。

とにかく、他国の韓国ではなく最終的には海の森水上競技場(東京湾臨海部)で開催されることが決定すればいいなと思います。

ボート、韓国開催も検討 IOC、現計画で困難なら | 朝日新聞 DIGITAL

-その他

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.