microSDカードを買うときはアマゾンで買うのがおすすめ。

micro(マイクロ)SDカードはアマゾンがすごく安い。

ヨドバシカメラやビックカメラなどの店舗では、例えば64GBのマイクロSDカードであれば、1,800円前後ですが、ヨドバシカメラの場合では約2倍の3,800円前後です。(2016年8月時点)

<SPONSORED LINK>

一昔前まではSDカードはそこそこいい値段でも容量が少なかったけど、最近では驚くぐらい容量単価が本当によくなっています。今後も容量単価はこれからも安くなっていくんでしょうけど。

それから、例えば64GBの容量であればどれぐらい使えるかの一例ですが、僕は写真を良く撮ったりするんですがデジカメで撮影した写真データのサイズはJPEG形式であれば約4MBです。このサイズのままであれば、約16,000枚保存することができます(概算ですが)。RAW形式であればJPEGと比べてサイズが10倍位になるのでそれでも1,600枚の写真データを保存することができます。

JPEGの場合はTinyPNGなどの圧縮サービスを使えば15~20%にサイズを落とすことができるので、この場合であれば、写真1枚当たりのサイズは約600KBになるので、このサイズになると約106,666枚の写真データを保存することができて、仮に毎日10枚の写真を撮っても約29年分で、実質的に普通の人の一生分の写真を残すことができると思います。

話は飛躍した感じはありますが、マイクロSDカードの使い方の一例の話をすると、僕はタブレットのSurface3を使っていて、内蔵のSSDディスクのサイズは128GBです。このサイズの中にOS領域も含まれているので、残りの容量に余裕がありません。

そんな時にSurfaceにはマイクロSDカードを入れるポートがあるのですぐに容量を増やすことができるので便利です。

128GBのマイクロSDカードは4,200円前後で買うことができるので、すごくお手頃に容量を増やすことができます。(2016年8月時点)

店舗で買うより、アマゾンで買うとすごくお買い得なのでお勧めです。

(SPONSORED LINK)