【ダイゴー CONNECT GRAPHIC】システム手帳は自分にとって飽きないものを選ぶのが良いです

手帳を使い続けるには根気が必要なので気に入ったものを買うと良いです

こないだ、システム手帳を買いました。

買った理由としては仕事の環境が変わって、スケジュールはグーグルカレンダーなどでスマホでこれまでは管理をしていたのですが、今の環境は情報を外部に極力出さないほうが良いとされているところなのでこれからは手帳を使うことになった次第です。

そこで、文房具屋さんに買いに行ったわけですが手帳って4月開始(年度毎)の手帳もあるんですね。

今年も3月が終わり4月になっているので、1月から開始分の売れ残っている手帳が割引になって安く買えるかなと期待しいましたが、4月開始の手帳が絶賛発売中だったので割引商品はありませんでした。

まぁ、そんなこんなで商品を選んだのですが、今回僕が選んだ手帳はこれです。
CONNECT GRAPHIC 手帳

CONNECT GRAPHICという会社のB6サイズの手帳です。カレンダーは今年の3月から来年の6月までの期間分あります。

この手帳を選んだ一番の理由は手に持った時の手触り感です。

写真ではわかりにくいですが、表面がマット加工になっていて滑りにくく、ものすごく手にフィットするような感触です。
CONNECT GRAPHIC 手帳 マット

僕は先日にもスマホのカバーの件で投稿をしていますが、その時に紹介したケースもマット加工になっていてすごく気に入っています。
Xperia Z2 【Spigen Sony Xperia Z2 ウルトラ・フィット】スマホに傷がついてしまって、やっぱりケースを付けることにしました

デザイン部分の紹介をします

まずは手帳が不意に開かないようにゴムのバンドが2本付いています。
CONNECT GRAPHIC 手帳

2本付いている理由は正直分かりません。
この投稿をするまでに既に2週間ほどこの手帳を使っていますが1本でも問題ないと思います。
もしかしたら、1本切れてしまっても大丈夫なように2本付いているのかもしれません。
まぁいずれにしても2本ある方がデザイン的にもいいので気に入っています。

手帳の裏側の左下にはロゴマークやブランド名が刻まれています。
CONNECT GRAPHIC ロゴ

ペンをさす場所にもブランド名が刻まれています。
CONNECT GRAPHIC 手帳

手帳の内部

基本的な構造としては月毎のタブで分かれています。月の表示はすべて英語表記になっているので、ちょっとした英単語の練習にもなりそうかも。
CONNECT GRAPHIC

そして、ページをめくっていくと一番始めには約2年間分の年間のカレンダーがあります。
CONNECT GRAPHIC

さらにめくっていくと月間分のページです。
DSC07266 (2)

さらにめくると左には週間分のスケジュールを書くことができるページと、右側にはメモを書き残せるページになっています。
CONNECT GRAPHIC 手帳

期間分のページが終わると左右のページにメモをかけるページが用意されています。
CONNECT GRAPHIC 手帳

終盤の方には東京地下鉄路線図や大阪地下鉄、京都地下鉄、神戸地下鉄、札幌地下鉄、名古屋地下鉄の主要な路線図があります。
CONNECT GRAPHIC 手帳 路線図
CONNECT GRAPHIC 手帳 路線図

最後には自身のプロフィールを書くページが用意されいます。
CONNECT GRAPHIC 手帳 プロフィール

こんな感じで手帳の内容は構成されています。

さいごに

実際に使ってみた感想としてはすごく使いやすいです。どの辺が使いやすいかといいますと、まずは先にも書いているようにマット加工になっていて手に持った時の感触がものすごくいいです。

その他には、ページがすごくめくりやすいです。小説などはページをめくった時に反動で紙が戻ってくることがよくありますが、この手帳はめくって軽く抑えるだけでページが戻りくくなります。
CONNECT GRAPHIC

このページが戻りにくい機能は、手帳を机の上において使う時にすごく便利です。

それから、値段は約2,200円です。
他にも1,000円以下の安価な手帳もありましたが、それでもこのCONNECT GRAPHICの手帳が欲しくて買いました。
値段が少し高くても買った理由はやはりデザインが気にいっているというところもあるし、手帳は1年間使うことができるのでそれだけの価値はあると思います。

手帳を書き続けるには根気が必要だったりするので、気に入ったものを買うことで書き続けることにもつながると思います。