グッズ・アイテム紹介

マルチディスプレイ(デュアルモニター)は前後に並べてみた。なかなか使いやすいのでおすすめ。

更新日:

パソコン操作時のマルチディスプレイ(デュアルモニター)は横に並べるのが主流だと思いますが、前後に並べるのもなかなか使いやすいのでご紹介

セカンドディスプレイのサイズが小さいと前後の配置は少し無理がありそうですが、27インチ以上からでは前後配置は試してみる価値はあります。

僕は、セカンドディスプレイのサイズは約32インチのを使っています。それで、メインの端末はsurface 3でディスプレイのサイズは約10.8インチです。

(SPONSORED LINK)


▼この組み合わせで前後の配置はこのような感じです。
パソコンのサイズが小さい目のせいか、32インチのディスプレイとの組み合わせの相性がいい感じです。

もし、パソコンのサイズが15インチ位になると画面の面積がだいぶかぶってしまいますが、10インチクラスのパソコンであればちょうどの感じです。

32インチのディスプレイの机の間には簡単な台を用意しています。もう少し高めの台を用意してもいいかもしれませんが、これぐらいでも支障はありません。

▼実際に使ってみるとわかりやすいですが、姿勢よく椅子に座って視線を下の方に向けると視線の先には隙間が見えるので、セカンドディスプレイの下の方まで見えます。

クランプで取り付けるアームなども売られたりしていますが、そこまでもいらないと思うし、この机では紹介したいアイテムなどの写真を撮ったりもするので、ディスプレイを移動しやすくするためにもアームは要らないと考えています。

それから、OS上のディスプレイの設定も簡単です。

ディスプレイの設定画面を開いて、セカンドディスプレイをメインモニターの上に移動するだけです。解像度などの設定は自動でしてくれると思います。

それで、このようにモニターを縦の位置の前後に設置することならではの使いやすさとしては、手と視線を正面にできることがあります
横の位置であれば、手は正面で視線は斜めで操作が少ししにくいですが、手も視線も正面であれば作業しやすいです。ブラインドタッチができない人にとっては、手も視線も正面であるほうがより作業のしやすいと思います。

それから、今回のケースでは手前にSurfaceを置いていることもあってタッチパッドも活用しやすいです。最近のタッチパッドはマウスが無くても指を複数使ってのマルチタッチ(マルチジェスチャー)機能がかなり使いやすいので、中央手前にタッチパッドがあるとすごく便利です。

これまでの内容のように、2つのモニターを前後に設置してみるのも思っていたより使いやすくてなかなかおすすめです。特に10インチクラスのノートパソコンと、27インチ以上のモニターとの組み合わせでは横に配置するより前後の組み合わせを試してみてほしいと思います。

-グッズ・アイテム紹介
-, , ,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.