【エコリカ リサイクルインクカートリッジ】使ってみて問題はありません

エコリカのリンクを使ってみた時のレポート

今まで使っていたEPSON(エプソン)のプリンターのインクが切れたので、エコリカ(ecorica)のプリンター用のリサイクルインクを初めて使ってみたのでレポートです。

エコリカ リサイクルインクとは

エコリカ リサイクルインクとは、回収した使用済みのインクカートリッジを独自の最新技術で分解、クリーニング充填などの作業工程を施し、再び使用できるようにしたものです。

カートリッジ自体を再利用することによりゴミ排出軽減など環境にやさしいのはもちろん、純正品価格よりもお安くご提供しております。

・地球環境を考え、再利用できるものは身の回りからと思われている方。
・メーカー純正品は高くランニングコストに頭を悩ませている方。
・安くてより良い品質のものをお探しの方。
注射式インクで注入がうまく行かない、その他不具合が出た等でお困りの方。
にうってつけの商品となっております。

エコリカ リサイクルインクとは

僕が購入したインクの箱はこのような箱です。箱は使っているプリンターの機種などによって異なるのでいろいろあると思います。
エコリカ インク
箱の右上にecorikaのマークが付いてるので、純正品との違いも分かりやすいです。
エコリカ インク
箱の側面にはリサイクルを促進するためにエコリカ回収BOXについての案内が書かれていています。そういえば、電気屋さんなどで緑の回収BOXなどを見たことがあります。
エコリカ インク
(20141229追記 近くの電気量販店で撮影してきました)
エコリカ回収BOX

箱からインクを出してみるとこのように一個ずつ袋に入っていて乾燥しないようにできるだけ外気に触れないようになっています。
エコリカ インク
袋から取り出したものがこちらです。写真の左側がエコリカのインクで、右側がこれまで使っていたEPSONの純正のインクカートリッジです。
形は全く一緒ですね。
エコリカ インク
こちらの写真はプリンター本体に挿しこむ側の形ですが、当然こちらも同じ形をしています。インクの本体も再利用されているようですね。
エコリカ インク
そして、インクを本体に装着してみた様子ですが、問題なく装着することができます。今回はブラックシアンを交換しました。ラベルは純正品とは変わるので違いが分かりやすいです。
エコリカ インク
インクの交換が終わってを動作してみると、機種によってはプリンタのディスプレイに「純正品とは異なるインク・・・」のようなメッセージも表示されると思いますが、問題は無いので進めていきます。

実際にプリントをしてみた感じですが、純正品ではないからといって問題はありませんでした。
文字の色が薄かったりかすれたりするような状態もなく普通に使うことができます。
print
14193482324920

さいごに

今回初めてエコリカのインクを使ってみましたが、問題はありませんでした。

純正品と比べて値段が安くて約3分の2の値段で購入することができるのでコストパフォーマンスは非常にいいです。
品質に関しても良いと思います。
プリンターのメーカーはプリンター本体の値段は控えめな機種が多い分、純正インクの値段を高めに設定することがよく見られますが、エコリカのように互換性のあるインクを値段を抑えて販売してくれると非常に助かります。

会社でエコリカとは違う純正品ではないインクを使ってみたことがあり、その時はいろいろ問題がありましたが、エコリカのインクは特に問題などはなく使えているのでお勧めです。