[ 布団圧縮袋 ]100均の物でも十分使うことができるのでおすすめです

実践!100円ショップの布団圧縮袋

こないだ100円ショップで布団圧縮袋を買いました。

100均一でも十分使えるので紹介します。

圧縮したい布団はこれです。ダブルサイズの羽毛布団です。羽毛布団は空気の層があるので寒い時期には効果的なのですが、気温が上がってくると使わなくなって押し入れに収納したいのですが、厚みがあるだけ保管場所に少し困ります。

今回、100円ショップで購入した圧縮袋はこちらです。
布団圧縮袋

実はこの商品は200円です。200円の理由はサイズにあります。ダイソーで買ったんですが、Lサイズの場合は200円します。一回り小さいMサイズの圧縮袋は100円で販売されています。僕が今回、圧縮したかった羽毛布団はダブルサイズなのでLサイズを選んでいます。

Lサイズを使用するときの布団のサイズの目安ですが、シングル布団では2枚まで、ダブルサイズになると1枚が目安になります。
布団圧縮袋 100均

圧縮袋には空気を吸引するときに幾つかのタイプがあると思いますが、僕の家の掃除機はホースタイプの圧縮袋にしか対応していないので、ホース吸引タイプを選んでいます。
布団圧縮袋 ホースタイプ

使い方はとりあえず、布団を袋に入れます。
布団圧縮袋

そして、スライダーを使ってチャックを閉めます。
この時に注意が必要です!注意しないといけないことはスライダーを袋部分に当てないようにしてください。
布団圧縮袋 スライダー

スライダーを袋部分に当ててスライドをしていくと、スライダーが袋部分に擦れて袋が破れて穴が空いてしまいます。袋が破れてしまうと当然ですが空気が入る穴ができてしまうので、空気を抜いて圧縮してもすぐに元に戻ってしまいます。

その辺りに気をつけてスライドをしてチャックを閉めると空気を抜く準備をします。うちの掃除機はこれを使います。いつもはスティックタイプですが、ハンディにもなる掃除機です。
布団圧縮袋 掃除機

チャックは一部だけ開けているのでその部分に掃除機の先を入れます。
布団圧縮袋 吸引

そして、空気をドンドン吸引した結果、このような状態になりました!コツは袋部分を叩いたり、掃除機方向に手で空気を押し出すようにしておけば空気をより多く吸引することができます。
布団圧縮袋

羽毛布団はもともと空気を多く含んでいるので吸引した効果は大きかったです。厚みにしたら5分の1ぐらいなっていると思います。

ここまで圧縮ができると収納場所も場所を節約することができてすごく助かります。厚みの維持期間は6ヶ月が目安とされているので、それまでに空気を再度抜いて厚みを維持することもできると思います。

さいごに

今回は布団の圧縮袋の紹介でした。

圧縮をすると布団の繊維に影響が出るという話もありますが、そのままにしていると虫食いや湿気によるカビを防ぐ効果もあるので、どちらを選ぶかは判断が必要です。

テレビの通信販売でも圧縮袋を売ってるところをよく見かけますが、品質も100円ショップより良い物があると思います。でも、今回紹介したように100均一のお店で売られているものでも十分使うことができるのでおすすめなのでご活用してもらえればと思います。

(SPONSORED LINK)