GAPのニットセーターは、毛玉ができにくくて長持ちで、セールの時に買えば実は経済的です。

衣料品店のGAPで新しいニットのセーターを買いました。

近くには他にもOLD NAVYやH&Mのようなお店もありましたが、GAPを選んでいる理由は、以前にもGAPでニットのセーターを買って、使っていると毛玉ができにくいところが僕としては高い評価をしているからです。

OLD NAVYやH&Mにもニットのセータがありますが、服の材質を見てみるとポリエステルなどの化学繊維が多く含まれています。化学繊維が多いと毛玉が出来やすい傾向が強いですが、GAPのニットはコットン100%という特長があるので毛玉ができにくい傾向があります。(僕は化学にはあまり詳しくはありませんが)
COTTON100%

下の写真の紺色のニットは去年の冬のシーズンによく着ていたものです。
GAP ニットセーター

次の写真は今回買ったグレーのニットのセーターです。
GAP ニットセーター

比べてみるとあまり変わりがなくて、去年の分も毛玉があまりないことがわかると思います。

でも、GAPって値段が少し高いんじゃないのと考える人も多いと思いますが、50%OFFなどのセールをよくやっているので、そんな時に買いに行くとかなりお得な値段になります。
50% OFF

定価が安いお店もたくさんありますが、そのようなお店の商品は毛玉がたくさんできて、買った年の冬やよくて翌年の冬シーズンしか着ることができなくなることが多いです。

でも、GAPのニットは毛玉ができにくい上に、4年とか5年とか長い期間を着ることができるので、GAPのほうがむしろ経済的だと考えることもできます。

実は、もともとはGAPのニットはうちの奥さんのお気に入りの商品で、それがきっかけで僕も使うようになりましたが、今では僕もすっかり気に入っていて今後も愛用していきたいと思います。