グッズ・アイテム紹介

コーヒーを焙煎からしてみようと考えています。

投稿日:

僕はコーヒーが好きなので、コーヒーを生の豆から自分で焙煎して挽いて、それを淹れたいと考えています。

自分でやりたいと思いだしたきっかけは今年の初詣の時にコーヒー屋さんが屋台でが出店されていて、そこでは店頭で必要な分だけの生の豆を焙煎して豆を挽いていました。

そのコーヒーを飲んだ時の印象は「また飲みたい」と直感的に思いました。

それで、屋台のお店の人に普段はお店をどこかで聞いたところやっていいなくて、
豆の栽培だけをしていて、正月の時だけ屋台でやっているとのことで少し残念でした。

(SPONSORED LINK)


でも、そこで何かひらめいて、「屋台でできるぐらいなら自分でもできるんじゃ?」と思いました。

そして、ググっていろいろ調べてみるといろいろわかってきてこれはできると思いました。

自分でやるために必要な道具としては、
焙煎機は手動の物であれば6,000円程度。たしか、屋台のコーヒー屋さんもこのような焙煎機を持っていました。

豆の挽き機は電動の物で3,000円です。挽き機は粗さの調整と粒の大きさは均一に弾けるものを選んだ方がいいです。

ドリッパーとコーヒーサーバは合わせて2,000円もあれば普通に買うことができます。

ドリップポットも3,000円も出せば普通に買うことができます。

ペーパーフィルターなんかは消耗品ですが値段は知れています。

総額約15,000円の出費で自分の趣味を深めることができるのでコストパフォーマンスはいいかと思っています。

ただ、現状の環境では問題があって、豆を焙煎するときにはチャフというカスが発生して飛び散ります。

今の家の環境ではそれをしてしまうと家が汚れてうちの奥さんに怒られるのは目に見えています。

今は情報収集だけを我慢をしていますが、今年の中盤からは環境が変わるので実行に移せると思うので楽しみです。

-グッズ・アイテム紹介
-, ,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.