【Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)】バッグインバッグを雑誌の付録でゲット!

付録に興味を持って雑誌を買ってみた

普段は雑誌を買ったりすることはあまりないのですが、コンビニいったときに興味をもった雑誌があったので思わず買ってみました。

それはこの雑誌です。
MonoMax
MonoMaxというメンズ向けの鞄や時計などのアイテムを紹介している雑誌です。

実は僕はあまり時計などには興味はないのですが、表紙に表されている付録のマンハッタン ポーテージバッグ イン バッグが欲しくなって衝動買いです。

つまりオマケにつられたことになりますね。

この付録のバッグ イン バッグは名前の通りカバンの中に入れるカバンです。

Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)のバッグインバッグの紹介

バッグ イン バッグは雑誌の中に閉じられていて、取り出して見ると箱はこんな状態です。
manhattan portage

広げてみるとこんな感じ。
manhattan portage バッグインバッグ

そして、肝心などれだけ収納ができるかは写真の通りです。
manhattan portage バッグインバッグ

僕の場合は、一番広いところにはBlueToothのキーボードを入れて、左のポケットには7インチのタブレットのNexus7を入れて、やや小さいパケットには充電用ケーブルを入れています。

入れるアイテムは様々になると思います。広いところにはノートパソコンを入れてもいいと思いますが、13インチサイズが限度だとされています。
左のポケットにはタブレットを入れるとちょうどいいと思いますが、サイズ的にはiPad miniのサイズでギリギリだと思います。
そして、右側のポケットにはメモ帳やスマホも入れてみてもいいですね。

いろいろアイテムを入れて閉じてみたらちょうどいい状態です。
manhattan portage バッグインバッグ

この状態で出掛ける時に使用するカバンに入れると物もまとまってすごく便利です。

さいごに

manhattan portage バッグインバッグ
今回はオマケにつられて普段は買わない雑誌を買ってみました。

でも、このアイテムは収納にすごく役立つし、Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)というネームバリューもあるのですごくお買い得でした。

値段はコンビニで購入した時には690円です。
デザインもManhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)によく見られる黒地に赤のロゴマークもすごくおしゃれなのでお買い得でした。