グッズ・アイテム紹介

スマホの背面が剥がれそうになったので瞬間接着剤で修理。スマホを簡単に買い替えずに長く使用。

更新日:

スマートフォンを3年も使っているとさすがにガタが来ます。

僕が使っているスマホはSONY Xperia Z2 SO-03Fで、約3年1か月使用しています。

このスマホを使い始めたときの投稿はこちら。
機種交換してきました!「Xperia Z2 SO-03F」を使ってみた感想 | ZIBUNLOG

(SPONSORED LINK)


最近はガタが来ていると顕著に感じていることがあって、本体の背面が剥がれてきました

▼こんな感じです。

▼中の基盤が少し見えます。

3年も使っているとスマホに傷が付くことが気にならなくなるので、ケースなどはしていません。なので、背面が剥がれてくるとスマホを操作しているとパカパカしているのを本体を握っている方の手が感じます。

考え方を変えると、隙間ができているので本体内部の熱が放出されるから良いかも?とも思いましたが、水滴などが入ったりして異常を起こすことにつながるのは健全な状態では無いのは明白です。

それで、3年も使っていることも考えると、買い替えの時期がそろそろなのかとも思いましたが、メモリが3GBで画面の解像度もフルHDで、現在発売されているミドルレンジクラスの機能があるし、バッテリーの持続時間も不便とはまだ感じていないので買い替えにはまだ踏み切れません。

それに、僕は約2年前にドコモを解約してからは格安SIMを使っていて、SIMは現状維持でスマホ本体だけの買い替えになりますが、端末の代金もスペックが少し良いものを選ぶと一括で4万円~なので簡単に買うことができません。この辺りは、3大キャリアの時は月々サポートなどがあったりするので手頃感があるのかもしれません。(実際には格安SIMと端末の購入のほうがコストは安いですが)

それで、今のスマホはまだまだ使いたいので今回の現象の解消を試みました。

修理の方法としては簡単で、 瞬間接着剤でくっつける です。

▼瞬間接着剤は100円ショップで買いました。100均のもので十分です。ここで、ポイントとしては はけタイプの物を選ぶことです  

チューブから直接付着するタイプの物もありますが、今回のように剥がれた少しの隙間に接着剤を付着させるためにははけタイプが便利です。はけが隙間に入って背面のプレート側と本体側に塗りやすいです。

それで、結果としてはうまくいきました。

▼ハケで接着剤を付けて約10分程抑えておくとちゃんとくっつきました。付着させた箇所は多少の接着剤の跡が残りましたが、気にならない程度です。

これで、またしばらくは不満なくスマホを使用することができます。

世間的にはスマホは2年で交換するということが昔からの慣習であったりするのかもしれませんが、2年で交換というは償却期間としては少しもったいないです。今どきのスマホは3年以上は使うことができるので、償却期間を少しでも伸ばしたほうが本体のコストメリットがでます。

ということで、僕は今回のスマホの背面が剥がれたことにおいては自身で修理ができたので、今後もまだまだ使い続けることができそうです。

今回の修理にかかった費用は100均で買った瞬間接着剤の代金で100円だけです。かなりお得な対応ができたと思っています。

-グッズ・アイテム紹介
-, , , , ,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.