【Spigen Sony Xperia Z2 ウルトラ・フィット】スマホに傷がついてしまって、やっぱりケースを付けることにしました。

スマホを保護するためにケースを付けることにしました

こないだ、僕が使用しているXperia Z2 SO-03Fのケースを買いました。

僕はスマホのバンパーを以前は使っていたのですが、シリコン製のバンパーは破れてしまう欠点があったので今回はケースにしました。

ケースが無い方がスマホ本来のデザインが活かされるので、ケースは無くても良かったのですが、こないだスマホをアスファルトの上に落してしまって、傷がだいぶついてしまったのでケースをやっぱりつけることにしました。

その時の落下で付いてしまった傷がこんな感じです。
14275928006944

後悔先に立たずですが、やっぱりケースはつけておくべきでした。でも、画面のガラス部分にひびや割れるような損傷がなかったことが不幸中の幸いでした。落とした時は画面が割れることが頭をよぎりましたけどね。。。

マット 加工 Spigen Sony 【Xperia Z2 ケース 2014 ウルトラ・フィット

そこで今回ぼくが買ったケースはspigenというブランドシリーズのケースです。
Xperia Z2 spigen ケース

ついでに箱の横からの写真です。
Xperia Z2 spigen ケース

箱から出してみるとこんな感じです。付属品としては保護用のフィルム2枚と本体に取り付けるケースです。
Xperia Z2 spigen ケース

このケースの特徴としてはマット加工がされていてケースの表面は光沢が抑えられています。
Xperia Z2 spigen ケース

手に持った時の印象としてはシリコン素材のようにとはいきませんが、ラバー感があるので少しだけ滑りにくくなっています。
Xperia Z2 spigen ケース

ケースの内側には商標などが書かれていて、Xperia Z2用に作られていることが書かれています。
Xperia Z2 spigen ケース

とりあえず、着けてみました。着ける前と後ではあまり印象は大きく変化はない感じです。
Xperia Z2 spigen ケース

電源ボタン周辺はこんな感じです。電源ボタンと音量のボリューム、カメラのボタンもちゃんと押せるようになっています。
Xperia Z2 spigen ケース

各ボタンを押してみた感触ですが、問題なくつかうことができています。ケースの開口部分も浅すぎることもないので、落とした時にもボタンなどの箇所が傷がつきにくい状態だと思います。

反対側のSIMカード挿入口とUSBケーブル接続口も問題ありません。蓋をあけて充電をしてみてもケースが邪魔な感じもありません。
Xperia Z2 spigen ケース

しかし、残念なことにマグネット式の充電器を付ける箇所は完全に塞がれてるので、Xperia Z2を買った時の付属品のスタンド式の充電器は使うこともできません。完全に塞がれているのでサードパーティ製のマグネット装着式の充電器も当然使えません。
僕の場合は充電は主にマイクロUSBの充電器を使っていたのでまぁ特に影響はありませんでしたが。

本体下部のスピーカ付近はケースで塞がれていなくて、ちゃんと解放されています。
Xperia Z2 spigen ケース

本体の背面のカメラ付近も開いていてカメラのレンズと照明部分は問題ありません。
Xperia Z2 spigen ケース

そして、今回、ケースを買うきっかけになった本体上部の部分はこんな感じです。傷がついている部分は覆うことはできませんでしたが、イヤホンなどを接続するジャック部分はちゃんと開いています。
Xperia Z2 spigen ケース

さいごに

本当に、後悔先に立たずですが予めケースを付けておけば今回のようにスマホの本体に傷がつくことは無かったかもしれません。

でも、画面のガラスが割れたりしなかっただけ本当に助かりました。

それから、僕が使っているXperia Z2 SO-03Fは通信費を節約するためにSIMカードをMVNOのSIMカードに変更しいます。本体は長く使っていきたいと思っているのでこれからはちゃんとケースを付けて大事にしていこうと思います。