THE NORTH FACEのバッグはすごくお薦め!!

The North Face のリュックバッグの紹介

THE NORTH FACE ノースフェイス リュック バッグ デイパック ベースキャンプ ヒューズボックス
THE NORTH FACE ノースフェイス リュック バッグ デイパック ベースキャンプ ヒューズボックス

昨年の誕生の時に買ってもらったリュックを今でも飽きずに使っています。

そのリュックは「THE NORTH FACE ノースフェイス リュック バッグ デイパック ベースキャンプ ヒューズボックス」というリュックです。

僕がこのリュックで気にっている点は、以前から「四角くてサイズが大きいリュックが欲しい」とずっと前から思っていました。

それで、電車の中でこのバッグを時々見たりたりしていて、昨年の誕生日のときにようやく買ってもらいました!

<SPONSORED LINK>

The North Face のリュックバッグの特徴

このリュックの主な特徴としては大容量です!

本当に荷物がたくさん入ります。

写真はある日に買い物から帰ってきた時の状態です。
DSC_0487
中身を取り出してみるとこれだけ入っています。
DSC_0492
中身としては、
・B5サイズのノートPCと充電器
・翌日に奥さんの実家に行くために用意した和菓子
・100円ショップで買ったケーブル類
・折りたたみの傘
・モバイルバッテリー等が入っているソフトケース
と色々入っていますが、バッグにはまだ荷物が入る余地があります。

本当にたくさん荷物が入るのですごく便利です。2泊程度の旅行や出張にも活用しています。

このバッグのほかの特長は収納する場所が多いですね。

チャック開けた時ですがメッシュ状の収納場所があります。メッシュ状になって伸縮性があるので小物がたくさん入ります。
The North face メッシュ

ここにもチャックが付いていて、鍵など頻繁に出し入れする小物などを入れたりしています。
The North face side

 

さらにかばんの特徴としては撥水性が高いです。

僕はこのバッグにはノートパソコンや、モバイルバッテリーなどの電子機器を入れたりしていますが、このかばんのおかげで雨が降ってもパソコンなどが濡れたりする心配はしていません。

このバッグの注意点

これらの特徴のように至れり尽くせりのカバンですが、気を付けることもあります。

大容量だけにサイズが大きいので狭い場所での扱いに注意です

大きさが気になる人にはトート型もあります。

僕は電車通勤をしていますが、満員電車のときにリュックを背負ったままだと周りから冷たい目で見られます。。。

そんな時は素直にバッグを棚に置くか、足元に置くようにしましょう。

その他には、お店の陳列棚の間隔が狭い洋服や雑貨屋さんなどで、振り返ったときにバッグが商品などに当たって商品を壊したりする恐れがあります

くれぐれも狭いところでは方向転換に気を付けましょう。

(20150207追記)
バッグのまちを調整すればカバンのでっぱりを調整できます。荷物が少ないときはまちを調整して物にあたりにくくすることもできます。
the north face

The North Face のバッグを買いたいと思っている人へ

THE NORTH FACE ノースフェイス リュック バッグ デイパック ベースキャンプ ヒューズボックス

僕はこのバッグを買おうとしたときは、カバン屋さんを転々と探していましたがどこもありませんでした。

このバッグはカバン屋さんではなく、実はスポーツショップで売っています
なので、バッグはスポーツショップ店に行って探してみてください。

ちなみに、このバッグには色々なカラーバリエーションや他にもおしゃれなデザインがあるのでご参考までに。

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE NMJ71301 キッズ BC Fuse Box 25L バックパック CB(コスミックブルー)
30L (SP)セピアブラウンハイカーP (ザ ノースフェイス) THE NORTH FACE BC ヒューズボックス 30L NM81630

The North Faceのバッグをすごく気に入ってしまったので、いつかは他のバッグも買いたいと考えています。