【ASUS Zenfone 2】高スペックで低価格なのでほしくなります

ASUS zenfone 2

またまたASUSからすごいスマートフォンが発表されました。

まずはスペックです。zenfone5 と Nexus6と比較するために表を作っています。

モデル Zenfone2 Zenfone5 Nexus6
発売日 2015年3月予定 2014年11月8日 2014年11月発売
OS Android5 Android4.4.2 Android5
CPU Atom 1.8GHzまたは 2.3GHz Snapdragon 400 1.2GHz Snapdragon805 2.7 GHz
4コア 4コア 4コア
メモリ 2GB/4GB 2GB 3GB
ディスプレイ IPS液晶 1920 × 1080 TFT 液晶 1,280×720 有機EL 2560×1440
大きさ 5.5インチ 5インチ 5.96インチ
画素密度 403ppi 294ppi 493ppi
ストレージ 16GB/32GB/64GB 16GB/32GB 32GB/64GB
カメラ 1300万画素 800万画素 1300万画素
f/2.0, 広角レンズ, HDR 光学手ぶれ補正付き
バッテリー 3000mAh, 急速充電機能 3220mAh
重量 170g 145g 184g
77.2mm 72.8mm 82.98mm
152.5mm 148.2mm 159.26mm
厚さ 10.9mm 10.34mm 10.06mm
外部メモリ 64GBまで 最大2TB
デュアルSIM Qi充電
値段 199$から 16GB 28940円 32GB:75170円

OSは最新のAndroid 5.0 Lollipopになっています。

CPUはクアッドコアになっていて、メモリも4GBを選択することができます。4GBはスマホの中でもなかなか無い仕様になっています。

ASUS zenfone 2 camera
カメラの画素数も1300万画素になっていて綺麗に撮影することもできます。

ASUS zenfone 2
画面のサイズは5.5インチになっていてiPhone6と同等の大きさになっています。

ASUS zenfone 2 battery
電池(バッテリー)もiPhone6と同じ位で3000mAhで頻繁に充電をする必要はありません。バッテリーに関していえば60%の充電を39分でできるので急速充電をすることができます。

ASUS zenfone 2 product-thin-edge
本体の枠も3.9㎜になっていてすごく薄くてデザインもますます洗練されています。

こんな高スペックで価格が199ドル(1ド=108円の場合約21,500円)とiPhoneシリーズややXperiaシリーズの約3分の1の価格でコストパフォーマンスは抜群です。

僕は昨年の夏に今使っているXperia Z2に機種変更をしましたが、ZenFone 2と格安SIMを組み合わせて使うと、今の携帯の通信費も約半額ぐらいに抑えることができるので、ZenFone 2がその時に出ていたらZenFone 2を選んでいると思います。

数年前まではASUSは安いだけのイメージでしたがマシンのスペックも、機器のデザインもますます洗練されているので、日本の市場でもすごく人気の機種になってくると思います。

ZenfoneのシリーズのZenfone 5などはすでに発売されている物もありますが、今後もASUSの製品には期待したいと思います。