ドコモのスマホでテザリング有効時にAPNの接続確認

ドコモのAPNを確認する

僕はドコモのスマホを使っていていますが、以前から気になっていたことがありました。

テザリングを有効にしたら電波のAPN(Access Point Name)が変わっているかを確認したい。

なぜなら、テザリングを有効にしたタイミングでAPNが切り替わると、格安SIMをスマホに装着した時にスマホがモバイルルータとして使えなくなるためです。
このあたりのがドコモのスマホと格安SIMを使ってテザリングができなく理由です。

ということで、僕が使っているSony Xperia Z2 SO-03Fを確認してみます。

まずはアプリをインストール

確認方法ですが、Android System InfoというAndroidのアプリをインストールします。

System Info for Android
制作: ElectricSheep (Patrick Bouliou)
価格: 無料
平均評価: 4.5(合計 35,396 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

接続しているAPNを確認

アプリをインストール後に起動して[System] – [Networks]を開くと接続状況を確認することができます。
Networksの内容の中で、extraの項目が接続をしているAPNの名前です。この時僕が接続していたAPNはspmode.ne.jpです。
spmode トリミング

そして、テザリングを有効にして接続状況を確認します。
テザリング有効

アプリは自動的に情報を更新してくれないので画面右下のメニューからRefreshをします。
refresh

そうすると情報が更新されるので[Networks]のextraを確認すると、dcmtrg.ne.jpに切り替わってしまいました。
dcmtrg

つまりドコモ以外の格安SIMを装着してテザリングを有効にしてAPNがdcmtrg.ne.jpに切り替わってしまうと通信ができなくなります。
この切り替わってしまう動作はスマホ本体でコントロールされるので、たとえSIMロックを解除して他社SIMを入れるとモバイルルータとしてどころかスマホ自身も通信ができません。

auやソフトバンクのスマホに関してはドコモようにテザリング有効時にAPNが切り替わるとは聞いたことが無いので、格安の他社SIMを入れてもテザリングはできるのではないでしょうか。
※要確認

さいごに

今年の2015年に携帯会社のSIMロック解除義務化が始まりますが、ドコモのスマホだとその時に他社を使って通信費を安くできてもテザリングが使えないのですごく不便です。