IT

キーボードのレイアウト変更方法(Windows)

更新日:

Windows10でのキーボードレイアウト変更方法

パソコンを使っていたらひょんなことからキーボードのレイアウトが変わってしまっていることもたまにあったりします。

特に日本語を打ちたいときにキーボードの左上の半角/全角 漢字のボタンを押しても日本語を打つことが出来ないとか、キーボードの右側の記号を入力してみても意図しない記号が表示されたりなど、「おいおい」と思ったりします。

他にも新しいキーボードを接続したときとか、タブレットにBlueToothで接続をして操作してみてもデフォルトではキーボードのレイアウトは英字だったりなど。

(SPONSORED LINK)


原因としてはキーボードのレイアウトが英字版になっているためです。

ちなみに日本語と英字のキーボードの違いは下の絵のように違いがあります。かっこの「」()が右に一コマずれていたり、コロン()とセミコロン()が同じ位置だったり何かとめんどくさいです。あと、半角/全角 漢字は英字レイアウトの場合はAltキーを押しながら押せばひらがな入力ができたりします。

そんな時のためにキーボードのレイアウトの変更方法をご紹介します。

キーボードのレイアウト設定変更方法

※Windows10での操作方法となるので、他の環境では参考にしてもらえればと思います。

設定」 ⇒ 「時刻と言語 音声認識、地域、日付」 ⇒ 「地域と言語」 ⇒ 同じ画面上の「日本語 Widnwosの表示言語」 ⇒ 「オプション」 ⇒ 「オプション」 ⇒ ハードウェア キーボードレイアウトの「レイアウトを変更する」を開くとレイアウトを切り替えるプルダウンメニューが表示されます。

日本語キーボード(106/109 キー)」を選択すると普段使用しているキーボードの仕様に変更できると思います。あと、設定を反映させるためにサインアウトが必要です

設定変更方法の手順を動画でも紹介しているのでご参考までに。

キーボードのレイアウトに困ったときには参考にしていただければと思います。

-IT
-

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.