スティックタイプの掃除機のバッテリー寿命は約2年!? 電池交換などが面倒なのでコード式に回帰。

最近、自宅の掃除機を買い替えました。

買い替えた動機としては、今まではスティック型でバッテリーが内臓されている掃除機を使っていましたが、バッテリーの寿命のようでほとんど使えなくなりました。

<SPONSORED LINK>

今まで使っていたのはElectrolux(エレクトロラックス)の掃除機です。

Electrolux(エレクトロラックス)

エレクトロラックスの掃除機は吸引力も強くて、コードレスで取り回しも良く、ホースや後ろをついてくる本体も無くて便利だったんですが、使い始めてから約2年経過した時から1回の充電で家全体を掃除できなくなりました。一回の充電で5分くらいしか使えません。

さらに、2年6ヶ月経過した時くらいからは1回の充電で1分くらいしか使えなくなったので実質的に使うことができません。家全体を掃除するために何度も充電が必要になってかなり手間です。

バッテリーの交換も考えましたが、ハンディ部分にバッテリーが内蔵されていて、交換のためにはハンディ部分全体の交換が必要です。価格は約9,000円です。このあたりがメーカー側の儲けのうまみになるんだと思います。

Electrolux(エレクトロラックス)

3,000円くらいであれば交換を考えましたが、また2年後に1万円弱のランニングコストはもったいないので、コード式の掃除機に買い替えをしています。

東芝 サイクロンクリーナー トルネオV コンパクト シャイニーレッドVC-JS5000

実は、バッテリー以外にも掃除機のヘッド部分のパーツが勝手に取れるなどの理由もあったんですが。

Electrolux(エレクトロラックス)を買った時に、店員さんからバッテリーのことの話もあったと思うんですが、実際にバッテリーが劣化して交換が必要になるとあまり気が進まないと実感しています。

掃除機は充電やバッテリーのことが不要なコード式のほうが長い目で見たら使いやすかったりするんでしょうね。最近、ジャパネットたかたでコード式の掃除機を買って、今まで使っていた掃除機を下取りに出すとすごくお手頃だったので、新しい掃除機のレビューを近いうちに書いてみようと思います。