物が少ないほうが幸せ

私が時々見ている “TED” というプレゼンテーションをする番組の中で面白かった内容があったので紹介したいと思います。
TEDは http://www.ted.com/ から見ることができます。
Graham Hill
今回紹介したいのは “(グラハム・ヒル)” さんという人で、
プレゼンをしていたのは、「ものは少なく、幸せは多めに」というタイトルでした。

そのスピーチの中でまず印象的だったことは
photo credit: Lightmash via photopin cc
photo credit: Lightmash via photopin cc

Did you know that we Americans have about three times the amount of space we did 50 years ago?
Three times. So you’d think, with all this extra space, we’d have plenty of room for all our stuff. Nope.
There’s a new industry in town, a 22 billion-dollar, 2.2 billion sq. ft. industry: that of personal storage.

今の時代のアメリカの一般家庭においては50年前と比べて3倍のスペースがあるようです。
3倍もスペースがあるのに個人向けの貸倉庫の産業が栄えていて、経済効果としては220億ドルもあるそうですよ。

テレビとかを見ているとアメリカの住宅は日本の住宅よりずっと大きい印象があるのに、
それでも貸し倉庫が必要とは意外な感じがしました。

本当は物が少ないほうが住みやすいのでは
photo credit: tiexano via photopin cc
photo credit: tiexano via photopin cc
物が多くある時代にグラハムさんはこのようにも言っています。

that less might actually equal more. I bet most of us have experienced
at some point the joys of less: college — in your dorm, traveling — in a hotel room, camping — rig up basically nothing,
maybe a boat. Whatever it was for you, I bet that, among other things, this gave you a little more freedom, a little more time.

簡単に訳してみると、
「大学の寮や、旅行の宿泊先のホテルや、キャンプにいったときのボートの上のような空間の方が、
自由があったり少し時間を多く感じることがありませんか?」
といった内容になります。

確かに私も仕事の出張でビジネスホテルに泊まることや、旅行で旅館に泊まることは何度かありましたが、
宿泊先の従業員の人たちがいろいろと対応してくれるので、物が少なくても不便を感じたことはないし、
むしろ快適な感じがしました。

省スペースの家を買ったほうが経済的になる

またまた、グラハムさんのプレゼンを引用

By buying a space that was 420 sq. ft. instead of 600, immediately I’m saving 200 grand.
Smaller space is going to make for smaller utilities — save some more money there

こちらで言っているのは、
「55平米の部屋を買うのではなく、39平米の部屋を買うことで、それだけで20万ドルの節約になりますよ」
といった感じです。
20万ドルとは現在のドル・円のレートで言うと日本円でおよそ2000万円で、相当な節約です!!!
それに、
「省スペースの家を買うと、家具のサイズもそのスペースに合わせるので家具の単価も下がり経済的になる」
と言っていて確かにそうだなと思いました。

確かにそうかもしれませんが。。。

またグラハムさんはこのようにも言っています。

Maybe, just maybe, less might equal more.

こちらでは、
「少なさは多さかもしれません。」
とも言っています。確かに私の家でもずっと使っていなく埃を被っているものが多いです。
それら、使っていないものを処分することで空間が多くなり、開放感があって暮らしやすさが高まるかもしれません。

でも、今の時代の日本は豊かになり過ぎて簡単に物が手に入るようになっているからついつい物を購入してしまいます。

今後の教訓として
photo credit: Jon Skilling via photopin cc
photo credit: Jon Skilling via photopin cc
グラハムさんはプレゼンの中盤でこのようにも言っています。

We need to think before we buy. Ask ourselves, “Is that really going to make me happier? Truly?”

「物を買う前に”今これを買うと本当に幸せになるのか?”と自分に確認する必要がある」
と言っています。

私もこれからは物を買うときはそれが本当に必要なのかを考えていきたいと思いますし、
すでに家にあるもので使っていないものは極力、整理していきたいと思います。

まずは、押入れの整理から。。。。。。

photo credit: The One True Stickman via photopin cc

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *