一戸建ての住宅にカーポートは必要か考えてみた。

我が家では住宅を建てる計画をしていますが、外構費に駐車場のカーポートを建てるか建てないかを検討しています。

費用は抑えたいので建てない方向で話をすすめようとしています。

費用面以外にも、駐車場は敷地と道路が面している位置に作ろうとしているのでカーポートで家が隠れてしまうのもできるだけ抑えたいという考えがあります。

敷地の前の道路が幹線道路で交通量が多いとか、人通りが多い環境であればプライバシーのためにカーポートで家を隠してしまうこともありだと思いますが、敷地の前の道路は車も人もほとんど通らないのでカーポートで隠す必要もありません。

ちなみに、イメージですが家本体の前にカーポートを建てるとこんな感じです。

カーポート

カーポートで家本体が見えにくくなります。注文住宅の場合は外観にもこだわりを入れることができるので、それを隠してしまうのは少しもったいないです。メリットとしては車の乗り降りの時に雨が降っていた時には大きな効果があると思います。

こちらのイメージはカーポートが無く、車を2台を止めた時のイメージです。

カーポートなし

カーポートが無い分すっきりして、家本体の外観が見えやすくなります。ただし、デメリットとしては雨の日に車の乗り降りが少し大変になります。でも、玄関からの距離はたかが知れているので大した問題にはならないと思います。

さいごのイメージですが、敷地の横に駐車場を作った時です。

家の横にカーポート

敷地の形状が横に広いとか、単純に敷地自体が広いとかであればカーポートを横に作ることもできると思います。こうすると、家本体の外観を隠すこともないです。ただし、このパターンは土地面積がかなり広くないと家本体と道路がかなり狭くなりそうなので、注意をした方がいい良さそうです。

結局のところはカーポートの要否は費用や土地の都合にもよると思いますが、カーポートについて考えるときの参考までに。