Apple【iPhone6 iPhone6+】画面が割れやすい情報が続々!

僕はiPhoneは使っていませんが、いろんなサイトやキュレーションサービスを見ていたら「iphone6が壊れた」という内容を見ることが多いですね。

ここのサイトでは、弟さんのiphone6がちょっと落ちただけで画面が割れたようです。
http://www.asuka-xp.com/cracked-display-of-iphone.html

ここのサイトでは、購入して五分で画面を割るという悲劇が書かれています。
http://109blo.com/?p=8259

このYouTubeでは店頭でインタビューを受けている時にiPhone6を落としてしまってリアルに慌てている様子がうかがえます。

落としてしまう原因は、iPhone6から画面が極端に大きくなっているので、サイズ感になれないうちに落としてしまうケースが多いようです。

僕の会社の同僚もiPhone5の時ですが、落とした時のちょっとした衝撃で画面が割れたといっていました。

それから、ポケットに入れているだけで割れているケースも多いようです。これもサイズが影響していて座った時などに、縦サイズが大きいために中央部分に圧力がかかりやすくなっているんだと思います。

この動画ではどれくらいの衝撃で画面が割れたりするかなどを紹介しています。

もしかしてiPhoneは日本のメーカーのような耐久試験とかはしていないのかもしれませんね。
これが海外企業の仕様といわれたらそれで終わりですが、日本企業基準であれば簡単に割れるよう物は商品化していないと思います。

このサイトではiphone6が簡単に曲がるということが説明されています。。
http://touchlab.jp/2014/09/iphone6plus_can_be_bent_with_hands/

それから、iPhoneの修理費用はこれくらいかかるそうです。
製品保証、AppleCareの対象になるかも修理前に確認してみてください。

No
機種
修理費
1iPhone611,800円
2iPhone6 plus13,800円
3iPhone5s13,800円
4iPhone5s13,800円
5iPhone513,800円
iPhone6が一番安い設定になっているみたいです。

それから、画面を保護するにはやっぱりフィルム、ケース、バンパーを使うしかないでしょうね。

個人的にスマホの保護は、背面に熱をこめないためにもはバンパーがいいと思っています。

それにしても、iPhoneが壊れやすいという情報はまだまだ出てきていますね。AppleとしてもiPhoneが壊れやすいという印象が強くなりすると、企業としてのイメージに影響が出そうですし、SAMSUNGなどの企業との競争にも影響しそうなので何か対策が必要ではないでしょうか。

20141003 追記

強度のテストを他のスマートフォンと比較検証の結果が掲載されていました。
結果からするとiPhone6は本体の厚さがだいぶ薄くなっているからでしょうか、iPhone5の約半分くらいの強度しかないようです。
ご参考までに。
iPhone6、iPhone6 plus 強度テスト比較

機種
強度
Galaxy Note368kg
LG G359kg
iPhone559kg
iPhone6 plus41kg
iPhone632kg
HTC ONE(M8)32kg
強度テスト

photo credit: Martin uit Utrecht via photopin cc