生活・暮らし

建築条件付き宅地分譲は、土地と建物がセット販売できてお買い得な場合があります。

更新日:

家を建てるために宅地分譲をいろいろ探していますが、中には建築条件付き土地というものがあります。

建築条件付き物件とは、以下の引用文のように、 好きなハウスメーカーや工務店は指定することができず、その土地では建築できる業者は決められている ということです。

建築条件付土地取引(けんちくじょうけんつきとちとりひき)とは、所有する土地を販売するに当たり、土地購入者との間において、指定する建設業者との間に、土地に建築する建物について一定期間内に建築請負契約が成立することを条件として売買される土地の建築請負契約の相手方となる者を制限しない場合を含む取引である。

建築条件付土地取引 | ウィキペディア

場合によっては建築条件を外すこともできるみたいですが、土地の価格が上がるケースが多いようです。

(SPONSORED LINK)


建築条件付き物件と聞くと縛られている感じがして扱いにくそうですが、中にはお得な場合もあります。

お得な場合というのは、 指定されている工務店が宅地分譲の所有者である場合です 

実際に僕たちはこのケースを利用して家を建てることができる可能性が出てきました。

今回の物件を見つけた経緯

不動産業者の担当営業の力

ある日に、参考までに話を聞きたい程度で、あまり期待をしていなかった宅地分譲の仲介や注文建築など不動産全般をしている会社に行ったときに一つの宅地分譲を勧められました。

でも、宅地分譲の土地の価格は僕たちが希望している価格ではなかったんですが、その営業さんと土地の所有者で工務店の社長でもある人が親しい関係のようで、営業さんがすぐにその社長に電話をかけてくれて僕たちの費用面での希望を伝えると、口約束ですが「その金額でやります」との返答がありました。

僕たちが訪問をした不動産業者は注文建築もやっています。そして、注文建築を受けた時の下請けの工務店のグループの中に今回の工務店が入っていて、今回の商談以外でも仕事が入ってくるように調整ができるからだと勝手に推測しています。

このような進め方で機転が利く担当営業の力だと思います。

工務店の社長と連絡を取ってくれた営業側の会社としても、土地販売の仲介手数料が入るので旨味がちゃんとあります。

工務店が宅地分譲を所有

この工務店が僕たちの要件を請け負ってくれる理由の一つとしては、工務店が分譲地の土地を買い上げて所有しているので、土地の販売と建物のセット販売ができるということもあります。

その他にも、現地案内所にいた工務店の担当者から聞いたところによると、その工務店は区画の雰囲気作りまで手掛けたいという思いがあるようです。

僕たち家族が注目している宅地分譲は、工務店が所有していて区画が10区画ほどありますが、既に住んでいる家族はまだ小さな子供がいる家族ばかりのようです。

実際に、5歳くらいの子供が玄関から出てきたり、駐車場スペースにビニールプールが置いてある家があったりしました。

そこで、2歳の長女がいる僕たちの家族構成が今回の区画のイメージに該当していることもあるんじゃないかなと考えています。

建築条件付き物件全てがいいわけではない

すべて今回のようにうまくすすむとは限りません。

僕たちは他の建築条件付き宅地分譲の話も聞いたことがありますが、土地を所有している会社の下請けに工務店が入っていて、それぞれの会社が利益を出すのでむしろ相場的に高くなる場合も実際にありました。。。

建築条件付き物件のほとんどはこのケースが多いと思います。

他にも、中には土地の売主が公共事業の工事をするような企業であれば、公共系の工事を請けるためには会社としての売り上げの実績の基準があるようで、数字稼ぎのために下請けの工務店を条件に付けてくるケースもあるようです。

このような場合は任意の工務店を下請けにすることで交渉次第では実質的に建築条件を外すことができるかもしれません。

あとがき

建築条件付き宅地分譲は工務店・ハウスメーカーが指定されているので不便のように感じるかもしれませんが、土地を所有している会社が指定されている工務店であればセット販売ができてお得になる場合もあります。

それと、工務店の社長に声をかけてくれた営業の不動産業者は訪問する前はあまり期待をしていませんでしたが、話を聞いてみると有益な情報をいろいろ出してもらって今回の話につながりました。

家を買うときはハウスメーカーや工務店をたくさん回りすぎて正直疲れます。

後のほうはこれまでの会社とあまり変わらないと思ってしまうかもしれませんが、家を買うのは人生の中で一番大きな買い物です。各会社ではいろんな情報を聞けて参考になることが多いので先入観を持たずに多くの不動産業者やハウスメーカーや工務店を時間をかけてでも回ることをお勧めします。

-生活・暮らし

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.