奈良県にリニアモーターカーは必要なのか!?

リニアモーターカー 名古屋-大阪ルートの経由駅について

JR東海は品川から名古屋間を2027年にリニアモーターカーの開業を進めています。

その中、2045年を目途に名古屋から大阪間のルートを完成する予定ですが、途中の駅が決まっていません。

候補として挙がっているのは京都府もしくは奈良県となっています。
京都府も奈良県も誘致活動に熱心になっているようです。

現在は大阪府の松井一郎知事と滋賀県の三日月大造知事の後押しもあって奈良県が優勢です。
そもそも、リニアモーターカーや新幹線の駅を作る目的は各都道府県間をつなぐためでもあるので、すでに新幹線の駅がある京都府は駅の設置は難しいのではないでしょうか。
リニアルート
京都は迂回するのに距離が延びるので工事費がかさむことや、京都駅周辺は駅を作る土地がないのではないかとう問題もありますが、それでも京都府はキャンペーンをするなどして誘致活動にも力を入れています。
town20141023kyoto01

一人の奈良県民としての意見としては

そんな中、僕は奈良県に住んでいるのでこの立場から駅はどちらにできてほしいかを述べてみたいと思います。

まずは奈良県に作るメリットとしては、やっぱり土地代が安いことにあると思いますね。

もし奈良県にできると簡単に想像できるのは、地域が活性化して経済効果がものすごく上がると思います。
経済効果が上がると税収も増えて行政サービスが向上して奈良県に住んでいる僕にも何らかの恩恵があると思います。
その他は、駅の工事や人口の増加に備えて道路の拡充が行われたり、いろんな産業の企業が奈良県に入ってきて多くの雇用が生まれると思います。
本当に多くのメリットが生まれると思います。

しかし、デメリットも少なくはないと思います。
デメリットとしては多くの人が奈良県に来るので治安の悪化につながることが心配です。
その中には文化や習慣も違う外国人も多く含まれているので町の景観にも悪影響が及ぶのではないかとも心配してしまいます。

僕は生まれても育ちも奈良県ですが、職場は大阪府に勤めています。
職場が大阪なので住居も大阪を選択することもできますが、約1時間30分の通勤時間をかけてでも奈良県に住みたいと思うんですよね。
それは何故かというと、都会の雑踏を感じるより奈良県くらいの田舎の感じが肌に合っています。

結論として僕は奈良県へのリニアモーターの駅はどちらかと言うと反対ですね。
やっぱり今ぐらいの田舎の感じを壊したくない気持ちがあります。
田舎といっても特に不便があるわけではありません。暮らしていけるだけの充分なインフラ環境や、それなりの商業施設もあります。

そもそも、名古屋-大阪間の最短ルートを議論するときにリニアモーターカーの駅は大阪だけではだめなのでしょうか。
大阪駅から京都駅までも在来線でも約30分で行くことができます。
大阪ー京都
新幹線の駅がある京都から奈良県に来るには電車で約1時間で来ることができますし、
京都駅-奈良駅
大阪からも約1時間で奈良県に来ることができます。
大阪駅ー奈良駅
奈良県くらいの田舎に旅をしに来るには少し時間をかけて来るぐらいがちょうどいいと思います。

(アイコンキャッチ画像:http://f.hatena.ne.jp/nanikore/20050511023551)