「楽天BOX」で楽天市場の商品を受け取り?!

ニュースを見ていたらちょっと面白そうな物がありました。

それは、楽天BOXというサービスです。

ちょうど通勤途中の駅に設置されていたので、写真もとってきました。
楽天BOX
写真の場所は大阪の地下鉄御堂筋線の難波駅の20番出口付近です。

歩いていたらすごく目立つ形で設置されていたのですごく印象的です。

楽天BOXの設置場所はまだ少なくて、難波駅と関西大学だけのようです。

これはこのサービスは2014年5月27日から開始され、コインロッカーではなく楽天で買った商品を届けてくれる場所です。

楽天市場で買い物をして届け先にこのボックスを指定できます。
※現在はまだ楽天市場の一部の商品で利用ができるようです。

利用の簡単な流れですが
購入手続き
配送方法を選択
 ※この時に配送先を楽天BOXを指定します
楽天BOXに到着後メールを受け取る
 ※受け取りに必要なパスワードが記載されています。
商品受け取り
 ※3日以内に受け取る必要があります。

この楽天BOXは以下のような場合に使うメリットがあるようです。
忙しくて配達の時間に家にいない
家に宅配ボックスがない
注文した商品を見られたくない
女性など夜間の自宅配送を避けたい
楽天BOX_2
上記のようなメリットがありますが、コンビニ受け取りではだめ?!と思いました。

そして、楽天BOXで受け取りができない商品は以下のものです。
1、BOXのサイズを超えている商品
2、保冷などはできないので、冷蔵・冷凍食品
3、危険物
4、代引き商品

その他に疑問に思ったことは、ここの楽天BOXは22個のボックスがありますが、同時期にボックスの数以上の注文が来たらどうなるのでしょうか。
(たぶん、システムで利用状況を判断して楽天BOXを配送先に選べなくなるとは思いますが。)

先に述べたように、コンビニ受け取りができればそっちのほうが便利だとは思いますが、このロッカーの設置場所は難波駅でも、ものすごく人の通りが多い場所なので楽天の広告としても効果は大きいと思います。