生活・暮らし

突っ張り棒の活用方法。お風呂場の入り口に設置すると意外に便利。

更新日:

お風呂場の入り口に突っ張り棒を設置しておくとなかなか便利。

目的としてはバスマットの置き場です。

▼このような感じ。

バスマットは置き場所に意外に困ります。

朝にお風呂を洗ったときや、夜にお風呂から上がってきた後は干して乾かしておきたいところですがこのような時に場所探しに困りがちです。

(SPONSORED LINK)


しかし、突っ張り棒で入り口の側面に設置しておけば干しておく場所を手軽に準備することができます。

お風呂の入り口も1メートル以内の環境が多いと思います。このサイズの突っ張り棒も100円ショップで販売されているので手頃に用意できます。

設置場所は入り口の上のほうにしておくと便利です。僕の身長は170センチ程度ですが、僕の身長以上の高さに設置できるので、バスマットがかかっていないときは十分くぐることができます。

家族の中では僕が身長が一番高いので奥さんや娘たちにとってももちろん問題ありません。

とりとめのない話ですが、突っ張り棒をお風呂の入り口に設置することが意外に便利だったので紹介しました。

100円で始めることができるのでお勧めです。

-生活・暮らし
-,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.