朗報!【スターバックス】Wi-FiがSNSアカウントで利用可能になりました!

スターバックス Wi-FiをSNSアカウントでの使い方

コーヒーフラペチーノ
キュレーションサービスの見ていたら少し嬉しいニュースが載っていました。

2014年9月26日よりSNSのアカウントがあればスターバックスのWi-Fiが利用できるようになりました。
SNSはFacebookTwitterGoogleYahoo!JAPANが利用できます。

従来までは事前登録が必要でしたが、SNSアカウントだけで利用できるので非常に便利です。
従来の形式であればIDとパスワードを覚えておくのが特に大変でしたが、SNSアカウントであれば忘れることは少ないので本当に助かります。

このニュースを見た時に偶然、近くにスターバックスがあったので確認てみました。

<SPONSORED LINK>

パソコンでもできるようですが、今回はAndroidのスマホで確認をしています。

まずはWi-Fiの設定画面から「at_STARBUCKS_Wi2」を選択して接続をします。
Android wifi
この状態からChromeなどのブラウザを開きます。

▼そうすると、ブラウザ上にこれまでの認証画面が表示されますが、その下にSNSサービスのアカウントでログインボタンがあります。

wifi sns sns button

持っているSNSアカウントのボタンをタップします。

▼僕はGoogleのアカウントをメインで使っているので、Googleアカウントを選択しています。
Wi-FiのサービスがGoolgeアカウントの情報を使えるように承認をします。

google account permit

▼SNSアカウントの認証が終わるとログインが完了します。
14117096658444

この状態でWi-Fiを使ってインターネットへの接続が可能になります。

【SNS認証サービス概要】
(1)ご利用可能エリア: 全国のスターバックス店舗(一部ご利用になれない店舗がございます)
(2)提供開始時期: 2014年9月26日
(3)対応SNSアカウント: FacebookTwitterGoogleYahoo!JAPAN
(4)ご利用可能時間: 1時間
(5)ご利用方法: STEP① SSID「at_STARBUCKS_Wi2」を選択いただき、ブラウザを立ち上げます。
          STEP② ログイン画面にて、ご利用のSNSロゴを選択し、SNSアカウントでログインしてください。

スターバックスのサイトのプレスリリース

利用可能時間ですが、1時間しか使えないんですね。でもこの1時間はおそらく1日の間の時間だと思うので、ちょっとお茶をしにスターバックスに行ったときに使う分には十分ですね。

それから、2020年の東京オリンピックに向けて外国人の利用が増えると予想される中、Wi-Fiの利便性を高めようとする意図が感じられます。

SNSで使えるのは非常に便利なので、近くに行かれた人はぜひ試してほしいと思います。

それと、日本の無料Wi-Fiは世界基準で見てみると無料のWi-Fiの普及率はまだまだ低いので、スターバックスだけではなくて、他の業種やお店でも無料のWi-Fiを使えるような時代が早く来てくれると嬉しいです!

追記(20141103)

stbck

スターバックスのお店でWi-fiの速度を計測してみました。
starbucks speedtest
ダウンロード(下り)が11Mbps、アップロード(上り)が7Mbpsの通信速度で十分な速度だと思います。
お店の雰囲気なども申し分ないので、ブログの更新などには最適な環境だと言えます。