生活・暮らし

Bluetoothワイヤレススピーカーでラジオを聞くようになると、時間を効果的に使えるようになった。

更新日:

最近買ったbluetoothのワイヤレススピーカーで家でラジオを聞くようになったら時間の使い方が良くなった気がします。

今の環境になる前は家にいるときは目当ての番組が特になくても、その場の無音の寂しさをなんとかするためなどでテレビをつけていました。

でも、テレビをつけてしまうと視線をテレビに取られて他に事をしなくなることが多いです。それで、時間ばかりが過ぎて無駄に時間を使っていと思います。

(SPONSORED LINK)


そこで、まったく音が無いのも寂しいけど、日常的にラジオを聞くようになると耳を傾けるだけでいいので他のことに取り掛かることができます。それで、やるべきことを早めに済ますことができるので時間を効果的に使うことができているように感じています。

ラジオを聞くときはスマホのアプリのradiko(ラジコ)を使いますが、自宅には固定回線からのWi-Fiがあるのでパケット量を気にすることがありません。スマホ本体のスピーカーでもラジオ音声を聞くことはできますが、外部スピーカーのほうが音質の良いのでラジオを聞くことが楽しくなります。

それから、ワイヤレスのスピーカーを使うようになっての他の効果としては食事の時にもあります。ボサノバやジャズの音楽をスピーカーを通すことで食事中の雰囲気をすこしカフェ気分にしてくれます。それと、食事中もテレビをつけると子供が食事に集中しないことがよくありますが、それも防ぐことができます。

こんな感じで、最近購入したBluetoothのワイヤレススピーカーを使うことでテレビを見る時間が減って時間を有効に使えるようになった感じがします。それと、おまけの効果で子供が食事中にテレビを見る割合が減って多少は食事に集中するようになりました。

自宅で過ごしているときに必要以上にテレビを見て時間の使い方があまり効果的ではないと感じている人はワイヤレススピーカー用意してラジオを聞くようにしてみてはいかがでしょうか。

-生活・暮らし
-,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.