FREETELのスマホのRAIJINを使い始めて約3ヶ月。

買ったときにはあまり重要視はしていなかったバッテリー容量の多さが今ではすごく気に入っています。

RAIJINのバッテリーの容量は仕様としては5,000mAh。RAIJINの前に使っていたスマホのバッテリー容量は約3,200mAhだったので約1.5倍です。

(SPONSORED LINK)


仕事の通勤時間は約90分で、電車の乗車中には動画を見たり歩ているときはラジオを聞いて通勤移動中はスマホをずっと使っていますが、それでもバッテリーが減る割合としては約10%ちょっとです。前のスマホでは片道の通勤だけで約20%は簡単に減っていたと思います。

それに、以前はスマホの充電量の減りが少し心配だったので、外出して移動中でも充電ができるためにモバイルバッテリーも持っていましたが、今ではモバイルバッテリーを使う頻度がかなり減りました。

それから、仕事中もバッテリーの容量はできるだけ100%の状態にしておきたい気持ちがあったので常に充電ケーブルにつないでいることが多かったですが、今はそのようなことも少なくなりました。

バッテリー容量が多くなったことで他に効果として現れているのは、就寝中に充電する事もほとんど無くなりました。前のスマホでは、起きてから仕事に行くまでの準備中に充電できる時間に不安があったので夜に寝ている間でも充電をしていましたが、今では残量が80%位あれば安心なので、就寝中の充電はしなくなりました。

やっぱり、バッテリーの容量が多くなることで得られる安心感は大きいなと感じています。

スマホのバッテリー容量が多いとやっぱり安心。
Tagged on: