【Chrome 圧縮】通信量を節約することができるので便利です

Chrome 圧縮をしてデータ量を節約

Androidのスマホで、ブラウザのChromeに通信データを圧縮する機能があったので使っています。

今はドコモのパケットのプランでシェアパック10という月間10GBに入っているので、少しでも通信量を節約できればと思いました。

事前に登録などは不要で設定方法はすごく簡単です。

▼まずはChromeを立ち上げて、画面右上のメニューから「設定」をタップします。
Chrome 圧縮

▼設定の画面から「データ使用量を節約」をタップします。
データ使用量を圧縮

データ使用量を節約の画面の内容を確認し、右上のスイッチをOFFからONに切り替えます。
データ使用量を圧縮ON

このタイミングからブラウザの通信はGoogleのサーバを経由して圧縮されてから届きます。
SSLとシークレットモードの通信はGoogleを経由しません。通常の通信はGoogleのサーバを経由して有害なサイトからも保護してくれるので便利です。

▼こちらのサイトに接続してみたらGoogleのプロキシを経由していることがわかると思います。
接続確認ができるサイト
GoogleProxy

▼画像は約1ヵ月使用した状態ですが、通信を26%圧縮して263MBの節約になりました。
chrome 圧縮

Googleを経由するこで速度が遅くなったりしないか心配でしたが、速度が遅くなるような感覚もありませんでした。
モバイル側はリクエストを投げるだけでGoogleのプロキシが代理応答して、圧縮されたデータがモバイルに転送されてくるので速度はむしろ速くなった気がします。

ブラウザでの通信を約4分の1節約することができるのでぜひ使ってみてほしいと思います。