「通信量・通信速度モニター」アプリ単位で通信量の確認ができて便利。

スマホのデータの通信量を計測するときに便利なアプリの紹介です。

通信量・通信速度モニターというAndroidのアプリです。

通信量・通信速度モニター
通信量・通信速度モニター
制作: AndCreate
評価: 4.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/5/1 時点)

ダウンロード

 

通信量を計測するアプリはMy Data Managerなどもありますが、通信量・通信速度モニターアプリ単位でデータの通信量を測ることが出来るのが特長です。月次や週次、日次単位などの全体で測ることも当然できます。

通信量・通信速度モニター_アプリ単位
通信量・通信速度モニター_アプリ単位

 

アプリ単位で計測できることでのメリットは、SIMの契約をしていると月間の通信量が決まっていますが、通信量が制限を超えそうなペースで推移している時にどのアプリの通信が原因となっているか判断しやすくなります。

WEBサイトを見るときにいつも使っているブラウザではどれぐらいのパケットを消費しているとか、Gmailなどの自動同期のアプリがパケットをどれぐらい消費しているか可視化できるのでとても便利です。

<SPONSORED LINK>

あと、このアプリはアプリ単位で時間当たりのデータ量をグラフで表示してくれるのも便利です。時間単位での利用状況も確認ができて自身の行動の振り返りもできます。

 

スカイプやハングアウトなどのIP電話が今後はますます広く使われてくると思うので、通話をしたときにどれぐらいのパケット消費をしたのかなど確認もできます。

あと、機能としては名前にもあるように通信速度も測ることが出来ます。これはアプリ単位ではなく、リアルタイムの速度を画面の右上に表示することが出来ます。この機能はあまり使わないかもしれないので参考程度のものとして見ています。

スマホを使っていて通信制限によく引っかかる人にはこのアプリを使って状況を理解してパケットの節約につなげてみてはいかがでしょうか。