DIS mobile Powered by U-mobile、LTE通信無制限でこの価格は欲しくなる!

MVNOのSIMはますます安くなります

ダイワボウ情報システムがU-NEXTと協業し、ドコモ回線を利用した通信サービス「DIS mobile Powered by U-mobile」の提供を7月13日より開始しています。

ダイワボウのSIM?と思う人も少なくないと思います。ダイワボウ情報システムはシステム屋さんの業界では有名な会社で、他にもSIMを提供しているIIJは有名なところですが、そのIIJと同じようなイメージの会社です。

今はいろんな会社がSIMのサービスを始めていますが、それだけ業界への参入がしやすいのだと思います。

前置きはほどほどにしておいて、今回のダイワボウのサービスですが、僕が注目をしている点はLTE通信が無制限のプランがあることです。

サービスなどについて

ダイワボウSIM紹介しかも、通信プランと組み合わせても金額が税抜きで2,980円と3,000円を切っているところです。

僕は今はNTTぷららモバイルLTEをLTE通信無制限で音声通話付きのプランを使っていますが、月額で税抜3,500円です。同じ内容で500円ほど安く設定されています。契約の際は事務手数料だと思いますがスターターパックという名目で初期費用として3,000円必要になります。

電波の範囲についてもドコモの回線を使っているので心配はありません。通話に関しては30秒20円と従量制になりますが、楽天でんわを使うと半額になって説やできるので凄く便利です。

そして、ぷららとダイワボウを速度の点で比較してみると、ぷららは3Mbpsの制限がありますが、ダイワボウは低速プランを除き150Mbps(下り)/50Mbps(上り)とされています。データ通信が無制限でこの速度の環境が使えるとものすごく快適なのは間違いありません。でも、ベストエフォートなので回線の他の利用者の数やアンテナまでの距離で速度は下がります。

それでも環境によってはぷらら以上の速度がでると推測されるので期待感はあります。

他にも、U-mobileがLTE通信無制限で3Mbpsのような制限がないSIMサービスもありますが、評判を見てみると期待するような速度が出ないという内容が多いようです。

僕の今のぷららの契約は最低利用期間が9月末まであるので、この期間で使用感などの情報をみてから乗り換えるかを判断してみようと思います。

ダイワボウSIM
それから、通常は半年(6ヶ月)以内の解約は解約料が課せられるみたいですが、キャンペーンしていて半年以内の解約でも料金はかからないようです。初期費用は必要ですが、お試しで使ってみるのもいいかもしれません。

以下よりはサービスと価格の表です。ご参考までに。何と言ってもLTE通信無制限と通話プラン合わせてから3,000円以下はすごいです!

データ通信専用

サービス名 データ通信 音声通信 SMS データ通信量/月 月額料金 音声料金(従量課金)
DiSM U-mobile 1GB Data × OP 1GB ¥790
DiSM U-mobile 3GB Data × OP 3GB ¥900
DiSM U-mobile 5GB Data × OP 5GB ¥1,480
DiSM U-mobile 使い放題(高速) Data × OP 無制限 ¥2,480
DiSM U-mobile 使い放題(低速) Data / 最大128kbps × OP 無制限 ¥500

データ通信 + 音声通話

サービス名 データ通信 音声通信 SMS データ通信量/月 月額料金 音声料金(従量課金)
DiSM U-mobile 3GB Phone+Data 3GB ¥1,580 20円/30秒
DiSM U-mobile 5GB Phone+Data 5GB ¥1,980 20円/30秒
DiSM U-mobile 使い放題(高速) Phone+Data 無制限 ¥2,980 20円/30秒

年間パック

サービス名 データ通信 音声通信 SMS データ通信量/月 希望小売価格
DiSM U-mobile 年間パック(1年)1GB データ通信 × × 1GB ¥12,500
DiSM U-mobile 年間パック(1年)3GB データ通信 × × 3GB ¥13,800
DiSM U-mobile 年間パック(1年)5GB データ通信 × × 5GB ¥20,700
DiSM U-mobile 年間パック(1年)使い放題(高速版)データ通信 × × 無制限 ¥32,700
DiSM U-mobile 年間パック(1年)使い放題(低速版)データ通信 × × 無制限 ¥7,980