ドコモの毎月の通信費がどうやっても安くならない

LTE使い放題のb-mobileは安くていいサービスだと書きましたが、僕の今の現状ではb-mobileに移るためにネックになっていることが多いです。
b-mobileに関する記事はこちら

それは、「ドコモの呪縛」ともいうべきでしょうか。僕は今年の8月に今のXperia Z2に機種変更をしたのですが、その時にプラン変更をしたことが大きなネックになっています。

8月に更新した時に、新しいプランの通話のかけ放題とパケットのプランは奥さんとのパケットをシェアするシェアパック10に変更しました。

夏以降にb-mobileやU-mobileからLTE使い放題のプランが発表されてきて、ぜひとも使いたいと思ているのですが、ドコモのプランがどうしてもネックになっています。

かけ放題が解約できない

ドコモの新しいプランの電話のかけ放題ですが2014年9月以降に機種変更や新規加入の際は強制加入です。
解約もできず通話はこのプランしか選択することができません。
機種変更時にかけ放題に入ると割引が適用される内容に引っかかってしまいました。

最近は楽天電話のように初めの3分は通話料無料のサービスがあるので、かけ放題はいらないので楽天電話などの利用をと考えている人は多いと思いますが、通話をほとんどしない人でも月額2,700円を支払わなくてはなりません。
まぁこの分が従来のドコモの携帯の基本料金と割り切ってしまってもいいかもしれませんが。。。

ドコモのシェアパック10がどう考えても割高です!

シェアパック10とは家族などで通信量をシェアするわけですが、うちの場合では奥さんと二人で月間の通信料が10GBまでは正常に通信ができるというものです。
この金額が月額で9500円です。消費税を含めて考えると1GBあたり約1,000円になります。。。
しかも二人で10GBまでなので二人で通信量を気にしながらの利用しなくてはなりません。

b-moibleのライトプランの場合は3GBで約1,200円なので1GBあたり約400円です。LTE無制限で月間20GBの通信量が発生した場合は1GBあたり約100円の計算となります。やっぱりドコモは高いです!

そこで、ドコモのシェアパックを別のプランに変更して、費用が浮いた分でb-mobileなどに加入しようとしてもシェアパック10が一番サイズが小さいプランなので変更はできませんでした。

ドコモのシェアパック以外ではデータパック(S/M/L)を選ぶことができますが、データSパック(2GB)を選んでも月額3,500円の費用がかかり、2人分だと7,000円必要となります。費用が浮いた分でb-mobileなどを追加で使うことも考えましたが、1台あたり2GBは全然足りません。しかも、ドコモの端末は他社SIMを使ってはテザリングができないので奥さんと二人でb-mobileを共有できないし、パソコンからのテザリング接続も当然できずに不便です!

あとがき

思い切ってドコモの契約を解約したりデータプランを全く無くす手段も考えました。しかし、そうなると家族間通話無料のサービスや、毎月のサポート割引や、これまでのドコモの利用継続年数が解消されてしまうなど弊害が多くて踏みきることができません。

大企業を維持運営するコストのためでもあると思いますが、ドコモは一体いつまでこのように利用者が不便と感じるサービスを提供し続けるのでしょうか。。。

何かいい方法が無いか今後も考えていこうと思います。