「Google Keep」これまで使ってきた中で一番便利なメモツール。

Google Keep

Google Keepを最近から使うようになりました。

ブログの本文を作成のためにGoogle Keepがかなり便利なので紹介します。

Google Keepとはインターネットの覇者のグーグル(Google)が開発しているアプリで簡単にいうとメモとして利用することができます。

スマホのアプリとしても使うことができますが、ブラウザのChromeのプラグイン(拡張機能)としても使うことができます。

パソコンとスマホの画面

<SPONSORED LINK>

【レビュー】使ってみた感想

忘れないうちに書き留める

ブログのネタはふと思いついたことを書くことが多いですが、思いついた時にすぐにメモを残しておかないと忘れてしまいがちです。

そのような時はQuick Arc Launcher 2などのランチャーアプリと組み合わせると、 アイデアなどを忘れないうちにメモをすることができると効果的です 

Google play Quick Arc Launcher 2
Quick Arc Launcher 2
制作: KEICE SOFT
評価: 4.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/7/22 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

新しいメモを追加していくと最新の分が上の方に残っていきますが、 頻繁に使うメモをページを上の方に残しておきたい場合はメモの移動もできます 
Google Keep メモ移動

本文の作成にも使える

投稿本文の作成にも使うことができます。もちろん、たたきを作るためにも便利です。

Windows OSに標準で付いているメモ帳や、サクラエディタなどでこれまでは本文を書いていましたが、Google Keepのメモ欄に本文を書いていくのにも使えます。

それから、Google keepも当然のようにクラウド機能で同期されるので、スマホやパソコンなど複数の端末から編集することができます。

これまではメモ帳やサクラエディタのファイルをDropBoxのようなオンラインストレージに保存をしていましたが、Google Keepの方が圧倒的に素早く書き出すことができます。

スマホで編集中に他の端末から編集して内容に差異があればファイルを分けて保存されるので、内容を紛失することもありません。
Google Keep 内容差分

 

それから、全体的には便利ですが、機能として少し物足りないのは編集中の画面のサイズを変更できなかったり、文字の太字などにして強調できないところです。あくまでも、メモ機能なのでそこまで必要なのかという話もあるとおもいますが。

 

その他便利な機能

タスク管理にも使えそうです。

タスクごとにメモを分けて、重要度やカテゴリごとに色分けをしたり、メモは画面上を移動することができるので、優先順位が高いものから並べたりすることもできます。

共有して共同編集することもできます。共同編集ができることから、買い物リストやスケジュールのメモなどの共有にも使えそうです。

あとがき

話がくどくなりますが、Google Keepは本当に便利なツールです。

ふとひらめいたことなどをすぐにメモすることができるので、アイデアなどを忘れてしまうことを防ぐことができます。

ただ、心配事はGoogleのサービスは終了のアナウンスが突然やってくることもあるので、それだけが心配事です。

Google play Google Keep – メモとリスト
Google Keep - メモとリスト
制作: Google Inc.
評価: 4.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/7/22 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

(SPONSORED LINK)