モバイル

radikoが月間のデータ通信量に影響をジワジワと与えている。

投稿日:

スマホアプリのradikoのパケット消費量が、SIMの月間のデータ通信量に響くのが少し悩みの種です。

奈良県から大阪府に電車通勤をして会社勤めをしていて、片道の時間が1時間30分強で往復で3時間強かかるので通勤時間中にradikoでラジオを聴き続けているとパケット量の結構な消費量になります。しかも、radikoでラジオを再生しながら他のブラウザなどのアプリも並行して使うことができるので、この時のデータ量のはなかなかのものになります。

(SPONSORED LINK)


radikoのデータ量

それで、radikoのパケット消費の割合は計測を簡単にしたところ1時間当たり約30MBです。

1日の通勤時間が3時間で、月間の通勤日数が20日だとすると、3(時間) × 20(日)=60時間

それに、radikoの1時間当たりのパケット消費量をかけると、60(時間) × 30MB = 1800MBです。単位をGBに直すと1.8GB

これだけでもなかなかの消費ですが、ほかの移動時にもradikoを使っているので上記の計算値以外にもデータ通信量を消費しています。

例えば、仕事では外出することがちょくちょくあるのでその時に使ったり、仕事が休みの日にも車での移動時にスマホとトランスミッターを組み合わせてradikoを使っています。

車の移動時には車載のオーディオでラジオを聴くこともできますが、ラジオ電波放送よりインターネット経由のラジオのほうが方法状況も音の品質もいいのでradikoをついつい使ってしまいます。

といったことなどもあり、radikoによる月間のデータ通信量は2GB強です。

感じている影響

それで、僕が使っているSIMカードはfreetel(楽天モバイルに変わりますが)で月間のデータ通信量の上限が8GBの契約をしています。

月間のデータ通信量の約25%がradikoで使っていることになります。様々なアプリを使っていますが、radikoだけで4分の1も使っているとほかのアプリの通信にも影響が出たりします。

僕のfreetelでの契約ではデータ通信量の上限を超えても追加チャージができないプランになっているので、上限を超えたときは速度制限がかかり、使っているときの状態はかなりの苦痛です。

過去にも制限を超えて約1週間を残して速度制限にハマったことがありましたが、WEBを見るのも大変でしたし、radikoを聞いてもブツブツ切れたりと使用感は苦痛でした。

対策を検討

そもそも、1日の通勤時間が3時間以上もかかっていることが原因なのかもしれませんが、現状を続けていると月末付近になるとデータ通信量を気にしながらのスマホの利用になったり、悪い時には月の何日かは苦痛の速度制限がかかった中でのスマホの利用になるので何かの対策が必要です。

freetelでは8GB以上の料金プランもありますが、スマホにコストはあまりかけたくはありません。

それで、最近から始めていることは通勤中はスマホに入れたに音楽を聴くようにしています。それと、僕はアマゾンのプライム会員に入っているので、プライムビデオでは動画をダウンロードできるので、自宅のWi-Fi環境で動画をダウンロードして通勤中に見ています。

それと、休みの日の車での移動中は、音の品質は我慢をして車載のオーディオでラジオを聴く割合を増やしました。

radikoのデータサイズを小さくできるような仕様が今後出てくるとかを少し期待していますが、radikoを使わないようにする基本的な対策しかできないようです。

それと、今後に僕がスマホを買い替えたときには、SIMを2枚使用できるモデルを選んだとしたらデータ通信と通話のSIMを使い分けて、データ通信のSIMは無制限で利用できるものも選択肢として考えていこうかなと思います。

あとがき

スマホに音楽を入れて聞くのも悪くはないですが、でも、どうしてもルーティンになってしまって飽きてしまいます。

でも、radikoでいつでもどこでもラジオを聴けると新しい話題や音楽の情報が入ってくるので、気兼ねなくradikoを使える方法を考えていきたいと思います。

-モバイル
-, , , ,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.