『radiko タイムフリー』聞き逃しの放送を後から聴くことができます。

スマホなどを使ってインターネットでラジオを聴くradikoから新しいサービスで、『radiko タイムフリー』が2016年10月11日より開始されます。

僕も仕事に行くときはいつもradikoを聴いていて愛用しています。

そして、radiko タイムフリーとは聞き逃したradikoの放送を1週間分さかのぼって無料で聴くことができます

サービスの仕組みはいたって簡単でradikoは電波で流している音声をデータ化してからプールした分をアプリなどを経由して公開させるシンプルなものだと思います。

<SPONSORED LINK>

テレビの民放のTver(ティーバー)と同じようなサービスですね。Tverも過去1週間分のドラマなどの番組を無料で見ることができす。

こういったサービスの目的は、夜中の番組を聴いているときに寝てしまったときとか、日中でも用事があって聴くと事ができなかった時のために後から聴けるようにします。

こうすることでお気に入りの番組を聴き逃さなかったり、友達からお気に入りの番組を薦められたときに聞いたりすることができます。

それから、注意をしておきたいことは、3時間まで聴くことができるようになります。この3時間とは累積の時間を表しているので、一つの番組を再生したときからカウントが始まる仕組みです。途中で停止するとカウントは止まって別のタイミングで再生した時からカウントが再開されます。

この3時間の設定の意味は、楽曲の著作権の制限などの理由から設定されているようです。

そして、3時間のカウントがどのタイミングでリセットされるかはまだ確認されていません。

とにかく、面白そうなのでサービスが開始されたらまずは使ってみようと思います。

Google play radiko.jp for Android (無料)
radiko.jp for Android (無料)
制作: 株式会社radiko
評価: 3.5 / 5段階中
価格: 無料 (2016/9/27 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

(SPONSORED LINK)