電車の乗り換え案内のアプリを利用されている人は本当に多くいると思います。

スマートフォンがなかった時代では電車の乗り換えを調べるには少し大変でした。

でも、スマートフォンの普及でアプリなども発展し、その中でも乗換案内のアプリは必要不可欠であるといっても過言ではないと思います。

(SPONSORED LINK)


僕自身も乗換案内のアプリの利用頻度は非常に高いです。

通勤の帰宅時に最寄り駅までの到着時刻を調べたり、仕事の特性上、外出することが多いので外出先までの電車の乗り継ぎ方や所要時間を確認するために乗換案内のアプリには本当に助けられています。

それで、利用頻度が非常に高いアプリではありますが、気づいていない機能がありました。

その機能とは、検索結果をキャプチャする機能です

検索結果をキャプチャして写真(画像)にしておいて後から再確認することが可能です。

この機能を知らなかったときには、乗り継ぎ経路を再確認するためには同じ条件を入力して再検索をしていて少し不便でした。

しかし、キャプチャ機能があることに気づいて再確認する手間がだいぶ減ったので本当に便利になりました。

使い方

※僕のスマホはAndroidなので、ios端末では使い方は不明です。

まずは、従来通り乗換経路を検索します。

そして、結果が表示された画面で、上のほうのカメラマークをタップします

メッセージ画面が表示されます。ホーム画面にショートカットを残したい場合はチェックを入れるなどします。

アプリが無償版では1日あたりの回数制限がありますが、無償版でも1日に2回は使用できるので十分だと思います。

結果のショートカットを作成しておくと、ホーム画面に画像へのショートカットが作られています。それをタップすると写真のアプリが起動して経路案内の結果を再確認することができます。

結果の情報が多い場合は縦のスペースが多く必要になって文字が小さくなりますが、画像を拡大してみることができるので支障はありません。

あとがき

乗換案内のキャプチャ機能は意外な機能で目から鱗(うろこ)のような気がしました。

この機能のおかげで一度出した結果を手軽に再確認することができるのでこれからも活用していきます。

電車の乗換案内結果を残す方法。キャプチャ機能を活用。
Tagged on: