【U-mobile】 データ専用 LTE使い放題!通信もようやくここまで来た!

現在の通信量の制限を改善するために

僕の自宅でのネットの通信環境はスマホのテザリングのみです。

スマホのキャリアはドコモを使っていて、パケットのプランは10GBのシェアパックに入っています。
このシェアパックは、奥さんと僕との通信量の合計で10GBまでは通常の転送速度で通信ができます。
シェアパック10の月額の料金は税別9500円です。
それで10GBを超えると強制的に最大128kbpsになります。

10GBを超えたときにドコモから送られてくるメッセージ内容です。

080-****-****のシェアグループは、ご契約のデータ量に到達しましたので、通信速度が低下し、最大128kbpsとなりました。

動画やインターネットの閲覧にご不便生じていませんか?
1GB単位で追加購入いただくと制限前の速度に回復し、快適にご利用いただけます!
追加購入分は今月中に急いで使い切らなくても翌月末まで使えるのでとてもお得!!
手続きも簡単、上限も決められるので安心、是非追加のご利用を♪

◆1GBで使えるデータ量の目安
 ・例えば動画の閲覧: 約270分
 ・例えばサイトの閲覧: 約3,490ページ
  ※中画質動画(ビットレート512kbps)、ニュースサイトなど(300KB/ページ)

(A) 「1GB追加オプション」 または
(B) 「スピードモード」
への簡単なお申込みにより、低下前の速度に回復いたします。

■シェアグループ代表回線からのお申込みとなります。
(A) 1GB追加オプションのお申込みはこちら
※1GBごとのお申込みとなります。(1GB/1,000円(税抜))

(B) スピードモードのお申込みはこちら
※追加するデータ量は予め1~10GBの範囲または無制限で設定いただけます。

僕は通勤中とかにスマホでサイトを見ることが多かったり、シェアパックの範囲内で自宅でブログを更新するので月末になると通信料がギリギリかもしくは少し超えるくらいです。
グラフは僕一人分の10月の通信料です。Wi-Fiの通信を除いてモバイルの通信量で8.55GBもありました。

mobiledata

10GBまでは残り約1.5GBしかないので、うちの奥さんは約1.5GB内の通信量でネットなどをしないといけなくなってしまいます。
この月も月末に10GBを超えてしまったので、追加料金を払うのはもったいないので少しの間は128kbpsの通信を余儀なくされました。

これまでの内容はほぼ毎月起こっていて、通信量を気にしてしまうので結構不便です。

<SPONSORED LINK>

LTEの通信量が無制限で利用できる

そんなか、「U-mobile データ専用 LTE使い放題」というサービスを見つけました。

プラン名
基本使用料
高速データ
通信量
最低
利用期間
違約金
U-mobile データ専用 1GB790円/月1GB/月なしなし
U-mobile データ専用 3GB1,480円/月3GB/月なしなし
U-mobile データ専用
LTE使い放題
2,480円/月無制限なしなし
上の表は料金プランですが、データの通信量が無制限なうえに、最低利用期間や違約金もない点は魅力です。

回線はドコモの回線を使用してLTEが制限なしで使うことができます。これまではSIMの販売サービスなどは容量を決めて販売するケースが多かったですが、ついにLTEの通信が制限なしのサービスが出てきています。
僕のようにスマホの通信が多い者にはかなり画期的なサービスです。月額の利用金額に関してもデータ専用であれば税別2480円とWiMAXなどのサービスなどと比較してもかなり安いです。

これまでにはこのような制限なしのサービスはぷららが出していましたが、通信速度は3Mbpsと抑えられています。
U-mobileの場合は通信速度を抑えるような注意事項などは無いので、環境次第では3Mbps以上の通信速度は出るのものと思います。

他のキャリアでもよくあるような3日間の通信量の制限が一定の閾値を超過するような制限もないようですが、他の利用者に悪影響を及ぼすような利用者には制限を設ける場合もあるようです。

他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。

月額が税別2480円でLTEが使い放題で、ドコモのシェアパック10が月額9500円と比べるとドコモの料金って本当に高く感じます。

そこで、ドコモのパケットのプランを金額が安いプランに変更して、U-mobileのSIMを利用して通信環境を改善しようとしました。

しかし、問題が何点かあります。今使っている僕のスマホにU-mobileのSIMを用意してでも通信はできるのですが、その場合だと以下のような問題が上がってきます。
・SIMが変わるのでドコモの電話番号が使えない
・ドコモのメールが使えない

これでは、スマホにかかる月額の金額を抑えることができても不便です。

それで古いスマホなどにU-mobileのSIMを使ってWi-Fiルーターのようにして、U-mobileのSIMをテザリング機として使おうと思ったのですが、簡単にはいかないようです。
U-mobileのSIMを使ってもスマホの機種によってはテザリングができません。
その理由は、通常の通信時とテザリングを有効にしたときのAPN(アクセス・ポイント・ネーム)が切り替わってしまうからです。

ドコモのSIMを本体に装着した状態でテザリングを有効にしてAPNが切り替わっても問題なく接続はできますが、他社のSIMを装着してテザリングを有効にするとAPNが切り替わってしますのでAPNが見つからなくなるのが原因です。
LTEが使い放題で月額2480円で費用が安いといって安易にU-mobileを購入するのは少し注意が必要です。

しかし、このテザリングが使えない状況は解決することができるようです。実はSIMロックフリースマートフォンにはこのような制限はありません。最近出てきたNexus5のようなSIMロックフリーの機種にU-mobileのようなMVNOのSIMカードを装着してテザリングを有効にしてもAPNが切り替わることがなくスマートフォンをWi-Fiルータとして使用することができます。
※iPhoneはSIMロックフリーであってもMVNOのSIMカードでテザリングはできないようです。

さいごに

毎月のように月末になると通信量を気にしながら通信をするのはすごく不便です。奥さんも通信量を気にしていて使用に遠慮をしている時もあるので、現状をなんとかしたいと思います。

ドコモのシェアパックをさらに増やすのは今のご時世的にナンセンスだと思います。U-mobileのようなSIMを有効的に使おうとするとやっぱりSIMロックフリーの端末を用意してテザリングをできる環境を作りたいと思います。