モバイル

「公衆無線LANサービス Wi2 300」モバイルルータよりも便利!

更新日:

公衆無線LANサービス Wi2 300が便利でお勧です。

WiMAXなどのモバイルルータ(Wi-Fiルータ)のサービスは便利だと思いますが、それらを利用する前にWire & Wireless(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)を検討することをお勧めします。

Wire & Wirelessとは公衆無線LANサービス Wi2 300のサービスを提供しています。飲食店、空港などの施設でWi-Fi月額360円(税別)利用することができます。

公衆無線LANサービス Wi2 300を契約すると以下の表の組み合わせのワイファイスポットの無線LANを利用することができます。

公衆無線LANサービス Wi2 300
サービス名 SSID
Wi-Fiスクエア Wi2、Wi2_club
BBモバイルポイント mobilepoint、mobilepoint2
UQ_Wi-Fi UQ_Wi-Fi、UQ_Wi-Fi2

飲食店でもマクドナルドとスターバックスではほとんどの店舗で利用することができると思います。僕は契約をして実際に利用していますがマクドナルドとスターバックスでは使えなかったことはなかったです。

マクドナルドではWi-Fiスクエア(SSID:Wi2、Wi2_club)BBモバイルポイント(SSID:mobilepoint、mobilepoint2)を利用したことが過去にあるので、どちらかのSSIDがあるので使います。

スターバックスでは独自の無料のWi-Fiサービス(SSID:at_STARBUCKS_Wi2)がありますが、Wi-Fiスクエア(SSID:Wi2、Wi2_club)もほとんどの店舗で使えると思います。
違いはat_STARBUCKS_Wi2は完全に無料で利用できますが、1時間ごとに再認証が必要です。Wi2の場合は初回のみの認証で継続して利用できます。

最近のノートパソコンの性能は非常にいいし、通信環境も一昔前と比べるとずいぶんよくなっていることからノマドワークの人口も増えてワークスタイルも変化しています。外出先でパソコン作業をする人も増えてきてるので、そんな時にWi2 300はすごく有効な仕事のツールです。

費用についてもWiMAXの「ギガ放題」のプランでは月額で約4,000円の費用が必要ですが、Wi2 300月額360円(税別)10分の1の費用とかなりリーズナブルです。

しかも、モバイルルーターのサービスは1〜2年の最低利用期間がありますが、Wi2 300の場合は1か月間の利用から始めることができます。気に入らなければ翌月中の解約も可能です。(※初月の無料期間中の解約は1か月分の料金がかかります)

さらに、ポケットWi-Fiのサービスは一定期間で通信量の上限を超過すると速度制限がかかりますが、Wi2 300はホームページなどを確認しても制限に関する情報がありません。

それから、Wi2 300は1つの端末しか使えないということもなく、契約をするとID/パスワードが発行され複数の端末で利用することができます。

セキュリティについても端末のMACアドレス(物理アドレス)を登録しておけば接続できる端末を限定することができるので、ID/パスワードが他人に漏れたとしても悪用を防ぐこともできます。

外出先で作業するほとんどの人はスターバックスかマクドナルドと考える人は多いと思うので、そんな人にはWi2 300はすごく便利だと思います。

これまでの話から、どうしても移動中の通信環境が必要という事でなければ、安くて便利なのでWi2 300の利用の検討を是非してみてはいかがでしょうか。

-モバイル
-,

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.